子宮筋腫があるとマカはダメですか?

「子宮筋腫があるとマカはダメですか?」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2014年03月22日

子宮筋腫があるとマカはダメですか?

体質改善スタイリスト・保健師のめぐみです。


今日、お読みくださるご縁に感謝いたします。



さて、

今回は、子宮筋腫が見つかった女性から
「マカ」についてのご質問があったのでお伝えします。



いただいたメッセージ


〜〜〜ここから〜〜〜

いつも読ませていただいています。

さっそくですが、めぐみ先生は
女性のマカの摂取についてどう考えられていますか?

私は、結婚後1年経ちましたが妊娠できずにいます。

周りにはマカ飲んだらいいよって言われますが、
インターネットで調べると

「子宮筋腫がある人はやめた方が良い」と書いてあり、
最近小さな私としてはショックでした。

担当の産婦人科医も、マカについてハッキリしたコメントが聴けず・・・。
めぐみ先生のご意見を聞かせていただけませんか?

〜〜〜ここまで〜〜〜


いつもメルマガを読んでくださりありがとうございます。

赤ちゃんがほしいのに、
子宮筋腫があるといわれたらショックですよね。


ただ、子宮筋腫がまだ小さいのなら、
妊娠するのにはそれほど不利ではないです。


筋腫が大きいと、妊娠したときも
赤ちゃんがいる場所がせまくなって大変ですが、
まだ、小さいのなら、
筋腫が大きくならないように、
子宮がぽかぽかあたたまるようにしていくと、
赤ちゃんもできやすくなります。


体温が36.5℃より低い場合は、筋腫がなくても
赤ちゃんの卵である卵子が育ちにくくなるので
体温アップになることをするといいですね。


では、マカについてですが、
私も詳しくはわからないので調べてみました。


赤ちゃんがほしいときに、マカがいいとされているのは

マカは、いろんな栄養が含まれていて、
妊娠するのに必要な女性ホルモンのはたらきがよくなりやすいからです。


では、なぜ子宮筋腫だとマカはよくないのでしょうか?



それは、筋腫は女性ホルモンのはたらきがよすぎると
大きくなって悪化しやすい
からです。


女性ホルモンは多ければいいというわけではありません。


ホルモンは少なくても多すぎても病気になります。



女性ホルモンが多すぎると、
乳がん、子宮がんになりやすく、筋腫も悪化します。
少なすぎると、妊娠しづらくなったりします。



たとえば、雨雨


雨が降らないと水不足になり、
野菜も育たずに食べるものが少なくなってしまいます。


ですが、雨の量が多くて豪雨になってしまうと
今度は洪水になってしまい、

畑の野菜が水につかってしまって食べられなくなってしまいます。


雨は、私たちにとって必要ではありますが、
多すぎるとよくないのです。


同じように、マカのような
女性ホルモンのはたらきをよくするものを食べることで、

女性ホルモンの効きがよくなってしまうと、
筋腫に刺激を与えてしまい、
筋腫が大きくなったり、数が増えてしまい悪化します。


ですから、筋腫の治療をするときは
女性ホルモンのはたらきを弱めるはたらきがある
ピルを使うのです。


ピルを使って女性ホルモンのはたらきを弱めると
筋腫が小さくなりやすいからなんですね。


こういった理由で、子宮筋腫があるときは
女性ホルモンのはたらきをがよくなりやすい
マカを食べたりすると筋腫が悪化しやすいのでよくないとされています。



なんとなくでもわかりましたでしょうか?



マカはいろんな栄養があるようなので、
食べてみてあなたの体の調子がよくなるようなら
食べていてもいいと思いますが、

筋腫を悪化させやすいことを考えると
あまりおすすめできません。


それに、今はマカの商品がたくさんあって、
添加物ばかりでマカの成分がほとんどないようなものもあるようです。


マカそのものの栄養は体にいいかもしれませんが、
添加物が多いと、体にとっては負担となり、
妊娠しやすくなるとは限りません。


もし、マカを食べたり飲んだりするにしても、
添加物が少ないものの方がいいと思います。



では、赤ちゃんがほしいけど、筋腫があるとき、
マカ以外では赤ちゃんができやすくなるために
どんなことをしたらいいでしょうか?


それは子宮や卵巣があたたまるように
体をこまめに動かす
ことです。


食事に気をつけるより、
体を動かして体があたたまるようにしたほうが
基礎体温が上がり妊娠できた
女性が多いからです。



テレビにも出ている銀座のレディスクリニックの院長先生、
池下育子先生も、

いくらいろんなことをやっても
体を動かさないでいると
子宮もあたたまりにくい
と話していました。


ジムに行って運動したりする必要はないですが、

昼間は座りっぱなし・立ちっぱなしが多くて
同じ姿勢でいる
ようなら、


子宮のまわりが動く量が少ないですから冷えやすく
赤ちゃんができづらくなりますし、
筋腫も悪化しやすいです。


あなたは昼間でも体全体を大きく動かすようなことをしていますか?

あなたの体温が36.5℃より低いと子宮も冷えているサインです。


昼間はあまり体を動かさないでいる、
体温が36.5℃より低い

といったことに心当たりがあれば、
体を動かして体温を上げていくと

子宮があたたまるので筋腫も悪化しにくく
赤ちゃんができやすい体づくりになりますよ。



体を動かすといっても、

1〜2時間に1回は、わき腹が伸びるのを意識して
のびのび〜っと伸びをする
だけでもいいんです。


わきのばし.jpg


ポイントは「気持ちいい〜♪」と感じながらやること。

気持ちいいことをしていると
体はリラックスできてぽかぽかあたたまりやすいのです。


それに、
わき腹には、子宮まわりとつながっている筋肉があるので
わき腹が伸びるだけでも子宮のストレッチになり、
子宮もぽかぽかあたたまってきます。


子宮があたたかいと排卵も順調になるし、
赤ちゃんができたときも
赤ちゃんが温まりやすいので元気に育ちます。


いいことだらけですね。


これだけで基礎体温が上がった女性がたくさんいます。


マカを飲まなくても子宮が元気になることもできますから、


1〜2時間に1回は、わき腹が伸びるのを意識してのびのび〜っと伸びをする

これをぜひやるようにしてみてください。


わき腹を伸ばすことでたるみ予防にもなり
「ぜい肉がとれてきました」
という女性もいます。


子宮がぽかぽかになって
ウェストもすっきりした体型になったらうれしいですよね。


動画でも体温が上がった体操を紹介していますので
参考にしてみてください







赤ちゃんができやすいぽかぽかの体になりますように



めぐみ

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。