楽しく実行して参りたいと思います

「楽しく実行して参りたいと思います」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2014年02月08日

楽しく実行して参りたいと思います

体質改善スタイリスト・保健師のめぐみです。

今日、お読みくださるご縁に感謝します。


朝のニュースを見ていたら、ソチオリンピックで
フィギュアスケートの羽生結弦選手が、

団体の試合で首位となった演技の映像が流れていて
魅入ってしまいました。


羽生選手は東日本大震災のとき仙台にいて被災し、
避難生活をしています。

仙台では練習ができず、横浜に移って
練習を再開しても、被災したショックで
滑ることができなかった時期があるそうです。


そんな苦しい時期があっても、オリンピックで
最高の演技ができるくらいにがんばってきた
彼の思いと努力を思うと


滑りきったときの笑顔の姿に
こんなにも変わることもできるんだと
感動と勇気をもらえました。


同じように、
更年期の治療でホルモン療法をしていて、
便秘や腸の癒着、自律神経の症状に苦しんでいた

Wさんからも

「こんなに変わったなんてすごい!」と感じたメッセージが届きました。


Wさんは、30代で閉経しそうになり、
40代になってホルモン療法をしていて、
ずっと具合が悪かったのに、


「ホルモン療法を卒業できました」
と、明るい雰囲気でいっぱいのメールをいただいて、
以前とはガラリと変わっていたことに驚いたんです。



〜〜〜ここから〜〜〜


今日はご報告をさせていただく、メールさせていただきました

本日 病院でホルモンの検査結果を聞きに行きました

結果、ホルモンはきちんと出ているので
お薬は必要なしと お医者さまから言われました

はれて、お薬卒業しました



ただいま、体重がup中なのが
ちょっと 心配ですが、
半年もすれば身体は馴れてくるからと言われたので

めぐみさんのメンタルトレーニングとストレッチ
足首回し、わき腹のびのび、背筋ののびのび、
オマタを開く など 頑張りすぎず、
楽しく実行して参りたいと思います

めぐみさんの暖かいお言葉やアドバイスのおかげで、
こんなに 素敵な結果を出すことができました

本当にありがとうございます



〜〜〜ここまで〜〜〜



すばらしい〜〜!

ホルモン療法、卒業おめでとうございます!


ホルモン剤がいらなくなるなんてすごいことですよ!

それくらいWさんが体のためにとがんばった結果ですね。

ステキなメッセージを下さりありがとうございました。



以前のWさんからのメールを見ると、

「不安にさいなまれて、メールしてしまいました」

「胃のむかつき、精神的不安体重の増加傾向で、不安でいっぱいです」


こんなふうに、とにかく「不安です」という言葉が多かったのに、
今回いただいたメッセージにはそれが一つもありませんでした。


代わりに、「楽しく」という言葉があったのが
とてもうれしかったです。


「楽しもう!」という気持ちが伝わってきて
感動して目がうるうるです。


あんなに不安だったWさんが、こんなに明るくなるくらい
変われたことに感激です。


オリンピックに出るくらいの選手だから
変われるんじゃないんですね。


ふつうに暮らしていて、ずっと調子が悪くて
不安だらけだったふつうの女性でも
変わることができるんです。


Wさんが変われた場面にご縁があったことに感謝です。



あなたの体がもともと病気があったわけではないのなら
もともはあなたの体は元気でいられるだけのパワーがあります。


でも、気がつくといろいろムリしちゃいますよね。


仕事でムリをしたり、
周りの人に気を使ってみたり、
家族のためにムリをしたり。


ムリをすれば、だれだって調子が悪くなります。


かといって、ムリしないでいることも難しいです。


でも、ムリをしてもがんばってくれている体の声を無視して
いたら、やっぱり病気になったりします。


卵巣の手術をする前の私は、
いつも体調が悪くなる自分の体に対して
「なんでいっつもこんなに調子が悪いの!」
とプリプリ文句ばかり言って、ちゃんとケアしてあげていませんでした。


疲れている部分をほぐしてあげたり、
いたわってあげることをしていなかったのです。


これじゃあ、体も元気になれないなぁと今さらながらに反省しました。


Wさんは、


『足首回し、わき腹のびのび、背筋ののびのび、
オマタを開く など 頑張りすぎず、
楽しく実行して参りたいと思います』


と、体のケアをしているのですからすばらしい!


頑張りすぎるのも、よくないので、
たくさんやろうとしなくてもいいですから、

「今日はこれをやろうかな〜
これは気持ちいいからやろう♪」


という感じで体操をやってみてください。


「気持ちいい♪」と感じるだけで、
体はリラックスできて血流がよくなり、元気になります。


「やらなくちゃ!」と思ってやると、
せっかく体をほぐす体操をしているのにほぐれないので。


お腹が動くのを意識しながら、深呼吸をするだけでもいいんですよ。


お腹がへこんだり、ふくらんだりするのを意識しながら
呼吸をすると、お腹の中の内臓が10cmも動くことが
実験でわかっています。


つまり、お腹の中にあるあなたの子宮や卵巣のあたりも
動いてストレッチ効果があるのです。


ストレッチ効果があると、あなたの子宮も卵巣も
血流がよくなりぽかぽか元気になります。


東京都内の銀座にあるいけした女性クリニック銀座の
池下先生も深呼吸は子宮を温めるのにいいと話していました。


腸も動くので、この深呼吸をしただけで
便秘だったのがよくなった
女性もいます。


忙しくてなかなか体操ができないときでも、

深呼吸なら信号待ちのときでもできますよね。


やり方はとても簡単です。


(1)体の力を抜く

(2)お腹がへこむのを意識して息をゆっくり吐きだす

息を吐く.jpg

(3)息を吐ききったら、お腹に空気が入ってふくらむイメージで息をゆっくり吸う


息を吸う.jpg
これだけです。

簡単ですよね?


お腹の筋肉を鍛えることもできるので、ぽっこりお腹がスッキリする効果もあります。


ヨガでも深呼吸を大事にしていますが、
たしかにヨガをやっている人はお腹がスッキリしていてうらやましいスタイルですものね。


ぽっこりお腹が気になるときはおすすめです。



あなたの子宮ちゃんと卵巣ちゃんが元気になりますように。
posted by megumi at 00:00 | Comment(0) | お客様の声・体験談

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。