リラックスできる環境もとても大事だなと思いました

「リラックスできる環境もとても大事だなと思いました」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2013年12月21日

リラックスできる環境もとても大事だなと思いました


体質改善スタイリスト・保健師のめぐみです。


今日、お読みくださるご縁に感謝します。



来週はクリスマスですね。


とはいえ、平日なので私も仕事はしますが。



クリスマスだからパートナーの彼と楽しく過ごす予定の方もいるでしょう。


友人たちと楽しく過ごす予定の片もいるでしょう。


どんな過ごし方でも、


あなたが「楽しい!幸せ〜」と感じながら過ごしていただくと


子宮や卵巣が病気であっても悪化せずに元気になってくれます。



でも、自分に子宮や卵巣の病気があって
年齢も20代じゃなくなると、


ついつい病気のことで将来が不安になっていろいろ焦ってしまいます。


赤ちゃんがほしいけどこのままで大丈夫かな…

どうしよう…
やっぱりいろいろ気をつけなくちゃ…


年末だからこそ、焦ってしまいますよね。



ただ、焦る気持ちでいると体の血流が悪くなり
子宮や卵巣も弱ってしまいます。


焦る気持ちでいるより
思い切り笑って楽しんでいるほうが血流が良くなるので
ちょっとぐらいハメをはずしたって体調は悪くなりません。


だから、病気のことを忘れるくらい楽しんでほしいのです。



30代で卵巣の手術をした赤ちゃん希望のHさんからは、
こんなメッセージをいただきました。




〜〜〜ここから〜〜〜

今は残っている部分の卵巣が一番いい状態で働いてくれるように
卵巣を大事にしていきたいです。

そして、めぐみさんにおっしゃっていただいた
リラックスできる環境もとても大事だなと思いました。
いつも仕事や家事に追われてしまっているので、
そういったことから離れて

旅行に行ったりして気分をリフレッシュして、
思いっきり楽しむことも大事ですよね。

私はもともと旅行が大好きなので、
赤ちゃん待ちをする前までは
割と頻繁に旅行に行っていたのですが、

結婚式後はもし妊娠した場合に備えて
遠出をしなくなってしまっていて、
リフレッシュする機会が減ってしまっていたのかなと思います。

近場でも気分転換できるいい場所がたくさんあるので、
そういったロマンチックなホテルに泊まったり、
ディズニーリゾートなどにも行ってみたいなと思っています。


めぐみさんに教えていただいたいろいろな方法で体と心を癒しながら
トキメキも大事にしながら過ごしていきたいと思っています。

ウキウキ・ドキドキすると女性ホルモンがたくさん出てきて
卵巣にもとてもいい作用があるんですね。


主人とも出会った頃を思い出しながら、今まで以上にラブラブでいられるように
ロマンチックな雰囲気など、いろいろ工夫してみたいと思います。

〜〜〜ここまで〜〜〜〜



Hさん、ステキなメッセージをいただきありがとうございます。


Hさんは、赤ちゃん希望ですが、
赤ちゃんができるためにはたらいている女性ホルモンの数値が少し低めでした。


30代前半なのにどんなに落ち込んでしまったことでしょう。


でも、基礎体温はそれほど低めではなかったので
体温が上がっていけば赤ちゃっもできやすくなります。


あとは、赤ちゃんが「このママのところにきたいな」
と思えるようにママとパパ自身が楽しい雰囲気でいることも大切です。


旅行がお好きだったのなら、ぜひ近場でも雰囲気がいいところに行って
ご主人と楽しんでください。


ディズニーリゾートもいいですよね〜

私も今冬行って楽しかったです♪


おもいきり楽しんでいると、病気のことも忘れられるし
すっごく気分も明るくなります。


不妊治療もしている婦人科のお医者さんのたちの間では

「いろいろ不妊治療を試しても成果が出ないからって
一休みで旅行に行ったりすると赤ちゃんができちゃうもんだ」


ということです。


だから、不妊治療のお医者さんたちも
「たまには旅行に行っておいで」と話すそうです。



整体の先生方の話では、

「赤ちゃんがいるつもりで生活してみると妊娠しちゃうことが多い」ということでした。


赤ちゃんがいるつもりで
赤ちゃんのことも考えて部屋を掃除してみたり
食器や雑貨をそろえてみたり。

家族旅行のつもりで旅行に行って楽しんでみる。


お腹に赤ちゃんがいるつもりでお腹をいたわりながら生活してみる。


そうやって、未来を先取りした行動をすると
体がそうなろうとするということでした。



今はまだパートナーの彼がいなくても
彼がいるつもりで過ごしていると

自分に合った彼といつの間にか出会ってしまえるそうです。



たったこれだけで、願い通になるならうれしいですね〜♪



私も、こういう彼がいいなぁと思って、その彼とデートしているつもりで
お出かけしたりしていたら、

なんだかトントン拍子に彼ができてしまいました。


昔は、それはそれは一生懸命に相手を探したのに、
今回はあっさりできちゃったので
イメージしながら過ごすってすごい効果です!




あなたは来年、どんなふうになっていたいですか?



◎病気が悪化しないで普通に過ごしたい

◎彼がいて楽しく過ごしたい

◎赤ちゃんができて楽しく過ごしたい


あなたがなりたいイメージがあったら
そうなったつもりで過ごしてみてください。




そして、あなた心から楽しめることをしてみましょう。


楽しいと思えることをすることは
あなたを大切にするということです。


病気の子宮や卵巣のために、これはガマンしなくちゃ…
これはやっちゃいけない…


そんなふうにガマンばかりしなくていいのです。


病気の子宮や卵巣が元気になるためにも
血流がよくなるように

楽しいことをしましょう。


「楽しい!」「幸せ〜」と感じると脳内に幸せホルモンが出て
あなたの体を癒してくれます。



楽しいクリスマスになりますように。





追伸



彼とラブラブしたいけれど
「やってくれない」からセッ●スレスというお悩みの相談もちらほらあります。


そのカップルによって事情は違いますが、
よくあるパターンは

女性のほうが男性を子ども扱いしてしまっているために
男性側のやる気がなくなってしまうのだそうです。


私もそう言われてみれば…

「それぐらいもできないの!」

と、子どもに対して言うようなセリフを言ってしまったことがあるんですね…


たったこれだけのことで
パートナーの女性にその気にならなくなってしまう男性が増えているとか…


私は弟が2人いるので、ついつい弟に話すような言葉を使ってしまうことがあります。

気をつけようと思いました。


参考になる精神科医あべメンタルクリニック院長阿部先生のお話

http://dot.asahi.com/aera/2013082600013.html




めぐみ

posted by megumi at 00:00 | Comment(0) | 体質改善>心の体質改善

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。