夏は体が冷えるんです

「夏は体が冷えるんです」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2013年07月06日

夏は体が冷えるんです



体質改善スタイリスト・保健師のめぐみです。

今日、お読みくださるご縁に感謝します。




今回は30代で卵巣のう腫があるけど手術しないですんのMさんから


「夏は汗が冷えて 体が冷えるんです」
とメッセージをいただきましたので夏の冷房対策ケアについてお伝えします。



夏になるとエアコンの冷房で体が冷えてだるくなったり頭痛になっていませんか?

お腹が冷えて生理がおもくなっていませんか?




夏の冷房で体が冷えてしまってひどい頭痛に悩む方が多いですね。
 

お腹が冷えてしまって、生理がおもくなってしんどいという悩みも多いです。


私も夏は冷房で冷えてだるくなっていました。
足も冷えるものだから、生理のときに生理痛がひどくなって仕事を休むこともありました。


しかもね、子宮筋腫のところが痛くなったり
卵巣のう腫がある側のお腹もチクチクしたりして
子宮や卵巣の病気も悪化しやすいんですよ…



かといって仕事場で冷房のコントロールできるわけじゃないですし
家でも冷房をつけなかったら暑いですからね。



こういうときは、体をあたためるケアというよりは

【体の血のめぐりがよくなるケア】

をすると冷えた体も適度にあたたまりだるさもなくなります。


生理のときにだるくなるのもやわらぐんですよ。

また、暑さでだるいのも、実は体の血のめぐりが悪くなっているから
だるいし寝苦しいんです。



快眠セラピストさんもテレビで説明していたんですが
寝苦しいのは体の中に夏の暑さで熱がこもった状態だから。


夏に冷房がない部屋に入ると「もわ〜」っとして
熱がこもっている感じがしますよね。


体も同じで、暑さで体の中に熱がこもったままだと
寝苦しくて寝不足になります。


だから寝る前には手足の血のめぐりをよくしてあげると
寝つきがよくなると快眠セラピストさんもおっしゃっているんです。


夏は冷えてしまっても暑くなっているときでも
体の血のめぐりをよくすると冷えもだるさもとれて快適に過ごせます。


赤ちゃんができる体づくりでも
子宮や卵巣の病気があっても血のめぐりがよければ
赤ちゃんはできやすいです。


基礎体温が低い場合はとくに血のめぐりをよくすると
体温があがって赤ちゃんができやすい体質になります。


血のめぐりがよいと赤ちゃんの卵である卵子にもちゃんと栄養が届きますからね。
それだけ赤ちゃんの卵も元気でいられます。



夏の冷えと暑さ対策「体の血のめぐりをよくするケア」
として、すっごく簡単だけどウェストをひきしめる効果もある
「わきばらのびのび」をご紹介しますね。


この「わきばらのびのび」をやってくださったMさんは


「脇腹のびのび やってまーす
きもちいいです!体も すぐぽかぽかになりますね」



とメッセージをくださいました♪


ウォーキングなんかしなくてもこれをやっていれば
体の血のめぐりはよくなります。


1日左右10回ずつでもやってみるとわきばらのたるみも
スッキリしてきますよ^^


夏に体が冷えたときのぽかぽかケア「わきばらのびのび」
↓  ↓  ↓






夏の冷房でも体がぽかぽかになって楽しく過ごせるようになりますように。

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。