性交痛がやわらぐ「幸せホルモン」

「性交痛がやわらぐ「幸せホルモン」」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2013年03月15日

性交痛がやわらぐ「幸せホルモン」



前回から「性交痛」・「性欲減退」の悩みについて
取り上げています。



子宮や卵巣の病気で、生理不順で
ピルやホルモン療法をしたら性交痛・性欲減退に
なってしまったことに悩んでいらっしゃるあなたへお伝えします。



前回は、性交痛で痛い思いをしたら
性欲減退になるのはふつうのことだからおかしいことではないと
お伝えしました。


前回の記事>>http://phnroom.sblo.jp/article/63689346.html



とはいえ、性交痛がある、性欲減退になっていると
せっかく結婚したとしても大好きな彼とのラブラブな時間が痛いだけだし
性欲減退でしたくないと、
妊娠希望ならば妊娠もしづらくなってしまいます。


では、どんなケアをしてあげたらよいのでしょうか?




これについては、やっぱりアレ♪



あなたは1日1回『男性』にときめいていますか?



かわいいときめくと女性ホルモン効果で痛みが軽くなる



婦人科の女医の先生が口をそろえていうことには
女性も女性ホルモンバランスをよくする習慣を心がけることが大事だとおっしゃっています。



婦人科医の松村圭子先生の本なんかはマンガのページもあるのでおすすめ♪



性交痛や性欲減退の悩みには
てっとり早いのはなんといっても『男性』にときめく♪




ときめくと女性ホルモン力がアップします♪



女性ホルモン力がアップすると
性交のときもたっぷりうるおうので痛みが軽くなります♪



肌もきれいになるからパートナーの男性も喜んでくれますよ♪




また、ときめくことで「幸せホルモン」が出ますから
性欲減退になっている気持ちもその気になりやすい♪



「幸せホルモン」は痛みをやわらげる効果もあります♪



【ときめき】はあなたにとっていいことだらけです♪



では、性交痛・性欲減退のお悩みケア1日3回『男性』にときめき療法♪


◎ステップ1 あなたが男性のどんな仕草、パーツにときめくか書き出しましょう♪
私は、「メガネ」(笑)、細長い指、低めの声
やさしくされたときです。


◎ステップ2 パートナーの男性に限らず、仕事の同僚、
道ですれ違った男性、お店の店員さんなどなどいろんな男性を目にしたら
ときめく仕草やパーツを見つけてときめきましょう



私は、よく行くカフェに「メガネ」で声が好みで
めっちゃ気が利く店員さんの指をちらちら見てはときめいております(笑)


ときめくとね、自分もなんだか幸せな気分になれるから
ユーウツ気分も吹っ飛びます♪



◎ステップ3 1日3回はときめくようにしてみましょう♪

できればいろんな男性にときめくといいです♪

そうすると、パートナーの男性のいいところを新発見できて
もっとラブラブになれますので。



これね、毎日やっているとすっごく楽しい♪


今まで素通りしていた男性にもときめくと
いろんな男性がカッコよく見えるから


自分も男性に見られてもいいようにキレイにしよう♪
と思えるようになります。


メイクもテキトーにしなくなりました(笑)


男性にときめくとあなた自身もキレイになっていきます♪


性欲減退もおさまってきて、痛みも軽くなりラブラブに♪





あなたも性交の悩みを解消してパートナーとの幸せな生活を送りたくありませんか?


病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。