義務感でやっていませんか?

「義務感でやっていませんか?」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2013年01月19日

義務感でやっていませんか?

前回は、Wさんからのメッセージをご紹介しました。

>>http://phnroom.sblo.jp/article/61554083.html


子宮内膜症・子宮筋腫・卵巣のう腫といった婦人科の病気があって
婦人科の病気になったから「病気をなおさなくちゃ!!」ってがんばっているあなたへ




>あなたはあなたの中にある「○○したい!」っていう気持ちに気づいてあげていますか?


と、前回お聞きしましたが、なにか浮んできたでしょうか?



あなたがしたいことって「病気をなおさなくちゃ!」ってことでしょうか?





かわいい病気がなおってなくてもしたいことはできる





私がチョコレートのう胞の手術をする前の25才のころは、
なんだかヤケになったように血走った目で


「病気をなおさないと私の人生が終わる〜〜〜!!」

と思っていました。



本当にやりたいことはあとから考えてみると



「文章を書いて誰かに感動してもらえたらうれしい」ってことと、

「生理の悩みが消えて体が楽になることのうれしさ」を体感して喜んでほしいってことだったのに、


「病気をなおす」ことが使命のようになっていたのです。



病気があったってできることだったんですけどね。


気づきませんでした、まったく(笑)



それでもって、




「食事に気をつけなきゃ!!ストレスケアしなくちゃ!!」




って、「○○しなくちゃ!!」って義務感でいろいろやっていたのです。

…私は最近注意してみたら、なにをやるにしても「○○しないと!!」って思ってるんですよ…


まあ、母親がそういう言葉を使うのでそうなっちゃったんでしょうけれど..




あなたはなにかをするときに「○○しなくちゃ!」とか「○○しないと!!」って義務のように思っていませんか?


義務感でやっていてつらくありませんか?



それよりも、あなたが楽しい〜〜!!気持ちいい!!


もっとやりたい〜〜!!


っていうことをやってほしいのです。


だって、義務感でやっているときは表情はかたいけれど、
やりたいことをやれているときってあなたはすごく生き生きとした表情になるんですよ。



キラキラの笑顔でとっても美しいのです!



あなたにもキラキラの笑顔になれる楽しいことをやってほしいのです!



それに
義務感でやっているのって、婦人科の病気を悪化させこそすれよくはならないんです。




続きます^^


posted by megumi at 12:00 | Comment(0) | 体質改善>心の体質改善

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。