これをやれば体のためにもなる

「これをやれば体のためにもなる」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2012年12月26日

これをやれば体のためにもなる

前回は、


卵巣のう腫が手術をしなさいと言われ、卵巣の大きさ(約6cm)だったのが

お医者さんから「手術をしなくてもいいよ」といわれ、卵巣も小さくなったというご報告をいただいた


女性がやってみて効果があったことのシェアをしました。


「ほかの方のお役にたつように」と


ご丁寧にどんなことをやったのか詳しく教えてくださいましたので

「病気に対する考え方を変えた」内容について

前回の記事でご紹介しましたね。


前回の記事>>http://phnroom.sblo.jp/article/60908659.html


彼女の卵巣のう腫が小さくなった「病気に対する考え方を変えた」ポイントについて


私になり思ったことをお伝えします。





『期待が大きすぎるよりも、絶望してばかりいるよりも

「自分の感性にあった良いイメージを持ち続けつつ、

結果は手放して、ただ今やれることを淡々とやる』




このようにメッセージをくださった女性のこの言葉。


今までご相談があった女性で、

卵巣のう腫が小さくならなくてもサイズをキープし、


手術をしなくて済んだ女性はみなさん同じようなことを伝えてくださいました。



みなさん、それぞれに病気に対しては

「私の病気大丈夫かな…。卵巣がまた大きくなってたらどうしよう..」


という不安や心配はお持ちですよ。


かわいい毎日毎日不安になったり心配だけしていても何も変わらない

ことを彼女たちは知っていました。



これ、手術をする前の20代のころの私にはできなかったんですよね..


食事に気を使うなんというかチョコレートのう胞を悪者を扱いしてい憎んでいた感じがありました。


だから「自分なんて病気になる運が悪い女なんだ」とひがんでいたのです。



一方で、今までご縁があった卵巣のう腫が小さくなった女性たちは


20代のころの私のように病気を憎むとかひがむとかいう気持ちがうすいのです。


それよりも、「卵巣のう腫になったのは自分も体に負担をかけちゃってたからだな」


という気持ちがあって、


自分が「あ、これならできるかな。体のためにやってみようかな」

と思ったことで今できることを地道にやっています。



たとえば…


◎生理中は湯たんぽでお腹を温めて子宮や卵巣を冷やさないようにしている。


◎食事に麦ごはんを取り入れて脂肪が多くならないようにしている。


◎子宮によくないとされている成分が入っているシャンプーを使わないようにしている。


◎病気なったのは自分が体のことを考えるいい機会だと思って体をいわたる気持ちを持つ。



こういったちょっとしたことでも、


「こんなことでよくなるのかなぁ」というイメージでやるのではなく、


「これをやれば体のためにもなる」といったようなイメージでやっているのです。



これが、メッセージをくださった女性の

「自分の感性にあった良いイメージを持ち続けつつ、

結果は手放して、ただ今やれることを淡々とやる」
ということだと私は思っています。



病気のことに限らず、なんでもそうですが


「こんなことしてよくなるのかなぁ」というイメージのまま

やっていているのと


「これで体が元のように元気になる♪」というイメージでやっているのとでは



どちらが良い方向に変化できるとあなたは思いますか?




続きます^^


posted by megumi at 18:00 | Comment(2) | 体質改善>心の体質改善

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
遅ればせながら、明けましておめでとうございます
年末 メルマガからお声をかけていただき、ありがとうございます
すごく嬉しかったです

じつは昨年中は、体調不良で何度も倒れ 病院に通う日々でした
私が勝手にホルモン補充の薬をサボったことから
体重減少(もともと摂食障害で栄養失調気味)から自律神経失調症、過呼吸 栄養失調からの貧血、精神が不安定になりました

今はなんとか倒れずに、ゆっくりと日常生活を送れてます
まずは摂食障害の治療とホルモン補充をきちんとして、
身体を治します
今年は少しづつ、楽しいこと美味しいものをさがして笑顔で過ごしたいと思います

お返事送れてしまい すみませんでした!
Posted by 和氣悦子 at 2013年01月14日 11:47
>和氣さん

メッセージありがとうございます^^

新年早々メッセージいただけてうれしいです!

体重減少での体調不良は私も経験ありますが、
フラフラになりますよね。


ゆっくりとでも日常生活を送れるようになってきたんですね。

あせらず、楽しいことも美味しいものを探して笑顔で過ごせる日がたくさん増えますように^^

Posted by 体質改善スタイリストめぐみ at 2013年01月15日 13:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。