28才を過ぎたら女性ホルモン力は老化していきます

「28才を過ぎたら女性ホルモン力は老化していきます」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2012年08月23日

28才を過ぎたら女性ホルモン力は老化していきます

生理不順になっている40代女性のお悩みの続きです。



生理不順のお悩みについての記事
>>http://phnroom.sblo.jp/article/57634215.html




加えて、10代・20代前半で卵巣のう腫になってしまった
女性からのご相談がありましたので、

病気の体のコンディションをどうすれば
よい方へもっていけるについても触れていきます。


婦人科の病気がある女性も、
女性ホルモンのバランスがよくないから病気になっています。


女性ホルモンのバランスをよくしてあげること

これが、婦人科の病気の体のコンディションを立て直すのに必要です。



以下の項目であてはまることはありませんか?






◎生理が毎月こないで2か月こないこともある

◎生理の周期が以前は28日くらいだったのが30日くらいに間隔が空くようになった

◎生理の来る間隔がバラバラになっている


あなたにはあてはまるようならそれは生理不順のサインです。




私に届くご相談で、生理周期を聞いてみると、
70%の方は上記のどれかにあてはまります。

3か月も生理が来ないままの女性もいますね。


生理の間隔が変わってきたという女性もいます。


私も実は生理の間隔が変わりました。

以前は28日周期だったのが30才過ぎたら26か27日周期になっています。


これも、生理不順ではないですが
女性ホルモンの働きが変化しているサインです。



女性ホルモンは28才から減っている




たまに、努力の結果、自分の見た目が若々しいから、
自分の女性ホルモンも、女性ホルモンを出す卵巣も、
妊娠するために必須の卵子も若いだろうとと思い込んでいらっしゃる方がいます。


その思い込みは今すぐ捨ててください。


女性ホルモンは28才くらいからだれでも減ってくることが
医学的にわかっています。


あなたの見た目がどんなに年齢より若く見えていようと、
あなたの女性ホルモンも卵巣も卵子も28才を過ぎた時点で老化しているんです。




といっても、自分の女性ホルモン力が弱っているという
自覚ができることってなかなかないですよね。


あなたの女性ホルモン力が弱っていることがよくわかるのが、

妊娠率の統計です。


「見た目が若ければ中身(卵子)も若いと信じていた」




新聞に、妊娠希望をしていたけれど、自分の卵子では妊娠できず、
卵子の提供を受けて47歳で出産した女性のコメントがありました。

「もっと早く出産しておけば良かった」
「見た目が若ければ中身(卵子)も若いと信じていた」

(引用 :読売新聞 5月29日)


日本産婦人科学会の調査では、

不妊治療で行う体外受精での妊娠した成功率は


30才26%

35才で23%

40才で14%


となっています。


日本の先端の医療技術をもってしても
30才で26%しか妊娠が成功しないくらい


あなたの卵子が30才ですでに老化しているということです。



卵子が元気でいるためには、
女性ホルモンがきちんと働いていることが必要ですけれども、

卵子が老化しているということは
あなたの女性ホルモンも老化しているということです。



「不妊治療をすれば高齢になっても妊娠できるだろうから大丈夫だろう」

と思い込んでいる女性がとても多いですが、

体外受精をやっても30才で26%しか妊娠できないんです。



だからといって、早く妊娠したほうがいいということを
お伝えしているのではありません。


それぞれの方に事情がありますから、
お一人お一人のタイミングでいいと思います。



ただ、妊娠希望であるならば、
自分の女性ホルモンバランスをよくするケアを
なまけていては妊娠しづらなくなるだけだということです。


とくにタバコを吸っている方は、
妊娠希望ならタバコを吸うことがいかに自分で
妊娠しづらい体質にしているかを覚えておきましょう。





繰り返しますが、女性ホルモンは28才くらいから減っていきます。




私もチョコレートのう腫で卵巣の手術をしたのが27才のときでしたから、

今考えると、病気になるくらい女性ホルモンのバランスが
悪くなっていたのだろうなと思っています。

女性ホルモンに限らず、
ホルモンというのは、体を健康にキープするためにはたらいてくれています。


なのに病気になるということは
女性ホルモンのバランスも悪いというサインだったのです。


でも、私はそのサインに気づかずに、
ストレスケアもせずに、体に無理をさせ続け、

結局手術をすることになりました。


手術をしたら、直腸と子宮と卵巣がゆ着で
一つのボールのように合体してしまっていました。


あまりにもひどくて、ゆ着をはがす手術をすれば命を落とすからと
ゆ着はそのままになっています。


私の体の中では、今でも手術できないほどのゆ着があるのです。


こんな自分にコンプレックスを感じることもあります。

女性としてこんな体なんてイヤだ、と怒りが込み上げてきて、
その怒りから悲しい気持ちもわきあがってきます。


「もっとちゃんと体のことを考えてケアしていればよかった」

と、後悔しています。


だからこそ、あなたには私のような後悔をしてほしくありません。


あなたには、女性ホルモン力をキープできて少しでも体のコンディションをよい状態にキープできるようになってほしいのです。

私のように女性としての自信をうしなうようなコンプレックスを増やしてほしくないのです。



あなたの体はいつも健康な状態をキープしようとがんばってくれています。


暑くても体温をなんとかキープできているのも、
体が健康的な体温をキープしようとがんばってくれているからです。


そんな体をあなたがケアしてサポートしてあげることで
女性ホルモン力もアップさせることができます。



あなたは女性ホルモン力がアップする体質になりたくありませんか?






次回は、あなたの女性ホルモン力をチェックできる方法をご紹介します。





かわいい国家資格の健康のアドバイザーである保健師めぐみのアドバイザーサービス(有料)かわいい


満月婦人科の病気アドバイザーサービス


お医者さんにはなかなか聞けないけど、自分の病気のことについて知りたい

これからどうなるのかを知りたい


というあなたに、婦人科の病気や治療法のメリットやリスクについてわかりやすくご説明します。

保健室の先生の免許も持っており、小学生に授業を教えたこともありますから、
難しい医療用語を使わずにわかりやすい表現をこころがけています。




医師にはとても質問しづらいパートナーとの性交(セックス)についての悩みやご質問にも対応しています。

私めぐみの看護師・保健師の医療知識や卵巣の手術の体験、
これまでの100件以上の相談事例をもとに
あなたの悩みが少しでも軽くなるように、
心がやすらぐように全力であなたのサポートをさせていただきます。



>>サービスの詳細はコチラをご覧ください



満月基礎体温アドバイザーサービス


基礎体温であなたの女性ホルモン力をチェックすることができます。


自分の女性ホルモン力をチェックしたいけど、

記録した基礎体温の見方がわからない。

妊娠希望だし、基礎体温で自分の体調をチェックできるようになりたい。

という方向けに、基礎体温のアドバイザーサービスをしています。


私めぐみの看護師・保健師の医療知識や卵巣の手術の体験、
これまでの100件以上の基礎体温の相談事例をもとに
あなたの悩みが少しでも軽くなるように、
心がやすらぐように全力であなたのサポートをさせていただきます。



>>サービスの詳細はコチラをご覧ください


病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。