夏老けの肌や夏老け髪が気になりませんか?

「夏老けの肌や夏老け髪が気になりませんか?」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2012年07月19日

夏老けの肌や夏老け髪が気になりませんか?

私のところへ相談が多い月の一つが9月です。

7・8月の暑さとエアコンの冷房で体をこわしやすいため、

9月に症状が出てきて相談件数が多くなります。


そこで、今回は夏の暑さで女性が体調不良になりやすいのを予防し、


夏の暑さで見た目が老けてしまうのも予防できる【足首ケア】についてお伝えします。


あなたは夏老けの夏老け肌や髪が気になりませんか?


暑い時期は、素足にサンダルやスカートなど足首を出す服装をよくしますね。


私も暑いので足首を出すことが多いです。


この【足首】は、実は女性にとってはすっごく大事な部位です。

足首には生理と関係するツボ・卵巣と関係するツボがあります。


腕のいい気功や整体の施術師さんたちは、

生理痛や婦人科の病気に対して施術するときは骨盤だけでなく足首も施術するんです。


それくらい女性にとっては足首は大事な場所。


卵巣は女性ホルモンを出すはたらきもありますから、
卵巣と関係がある足首を冷やすと
女性ホルモンのバランスが狂ってしまいます。



エアコンの冷房がキンキンに効いているところに足首を出したまま、ずっといて、
自宅に帰ってもなんのケアもしないまま1日中過ごしているとどうなるか、想像できますか?


かわいい足首が冷えると9月に具合が悪くなる



足首の冷えは、卵巣の冷えにもつながるため、
子宮内膜症・子宮筋腫・卵巣嚢腫といった婦人科の病気が悪化します。



9月になると、病気が悪化して突然腹痛が起きて救急車で運ばれる
という女性が増えてしまうのです。


このほかにも…


●生理痛が悪化しやすい


●女性ホルモン力が下がるので月経前症候群(PMS)が悪化しやすい


●女性ホルモン力が下がるのでめまいが起きやすい


●生理不順がひどくなる


●生理がこなくなる



あなたの体がこんなふうになってしまいます。



これだけではありません。


かわいい足首が冷えると夏老け肌・夏老け髪がひどくなる


女性ホルモンのバランスが狂うと、9月になるとあなたの体の老化がスピードアップして、
一気に老けてしまいます。




●エアコンの冷房による乾燥で肌がパサパサ!シワがくきり!!


●紫外線の日焼けでシミ・そばかすがいっぱい!


●冷房の乾燥と紫外線で髪がパサパサ&ペタっとなってボリュームダウン!!



夏に足首を出しっぱなしでいると女性ホルモン力が下がって
病気は悪化するし、お肌も髪もボロボロになってしまうのです。




髪の分け目がうすくなったり、パサついている女性はとても多く、


35歳前後で急に白髪が増えてくる女性も多いのです。



夏の足首の冷えは、病気が悪化するだけではなく、

あなたの肌も髪も老けて女性としての魅力が下がります。


といっても、仕事や外出時は足首のケアをするのは難しいですよね。


そこで、自宅で簡単にできる【夏老けを予防する足首ケア】を次回に紹介します。




あなたも足首のケアで夏老けしない体質になってみませんか?



追伸

このはなさくやさん  吉本博栄さん 田中直子さんによる最強コラボ

自分が本当に送りたいライフスタイルがわかるようになるセミナー

7月28日(土)


https://www.viral-manager.com/aff/20315/785/

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
はじめまして
初めてブログを拝見させていただきました。

私はずっと生理不順です。
ここ一年くらいは通院し、プラノバールなどのピルを飲み、生理をおこしています。でも、よくなる気配がなく、悩んでいます。
体質改善は可能でしょうか?

Posted by まゆち at 2012年07月19日 23:50
まゆちさんへ


コメントありがとうございます。


ご質問にお答えしますね。


1年も通院していてピルを飲んでいるのに
ちゃんと生理がこないのであれば、

それはその治療法がまゆちさんの体質に合っていない

ということだけは確実です。


医師もいろいろなタイプがいて、
一つの薬でひたすら様子をみる医師もいれば、

薬を変えて様子をみながら治療をしていく医師もいて、
どういうタイプの医師にあたるかによっても
治療が進むかどうかかが変わってきます。


私ならば、1年も同じことしかしてくれず、結果も変わらないのような医師のところへは行きません。

時間と、薬代と診療代の無駄です。


では、体質改善可能かどうかということですが、
病院で、卵巣に異常がないか、甲状腺の病気がないかどうかをきちんと検査を受けていて、
そういった病気がないのであれば、

生理がまたちゃんとくることは可能です。


おそらくは、まゆちさんの生活の仕方のなにかを変えていけば、
生理がきやすくはなるでしょう。

といっても、まゆちさんの状況がわからないので保証はできませんのでご了承ください。


ただ、私に相談されてきた女性の中で「本気で生理がちゃんときてほしい」


と思ってご自分の生活を見直した女性たちはみなさん、

半年以上生理がきていなかった方でも生理がくるようになりました。

最後には、ご本人のやる気次第です。



まゆちさんが本気で生理がちゃんと来てほしいと思い、取り組めば、体はちゃんと応えてくれるということだけは確かです。

Posted by 体質改善スタイリストめぐみ at 2012年07月20日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。