生理前に体調が悪い=足りていない

「生理前に体調が悪い=足りていない」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2012年04月06日

生理前に体調が悪い=足りていない

今日も、「じ〜ん」と胸にしみるうれしいメッセージをいただきました。



届いたメッセージ↓


>いつも大事に読まさせて頂いてます。


お名前がなかったのですが、メルマガに登録されているお名前だとHさんかなと思っています。


Hさん!
メッセージありがとうございます。

「大事に」と言っていただけるのがすごく「じ〜ん」ときました。

このメルマガを「大事に」と思ってくださっていることに感動しちゃいます。


Hさんのメッセージで感動を与えてもらいましたよ。


ほんの一文のメッセージだけでも「じ〜ん」ときて
体調をととのえてくれるときめきホルモンがじわ〜っとでてきました。


こんなふうにして、体調が悪くなっている体に足りていなかった
ときめきホルモンを「与え」てあげることができるのは


あなた自身だけです。




あなたの体調が悪いとき、
婦人科の病気があって症状がつらいときは、


体に必要な栄養が足りていない食事をしていたり、
体、脳、こころに必要なリラックス時間が足りていなかったり、
体調をととのえるホルモンが足りていなかったり
体、脳、こころに必要な睡眠が足りていなかったりしています。

だから、ホルモンバランスがくずれたり、
自律神経のバランスがくずれたり、
弱ってしまって病気になってしまっているのです。



こういうときは、「与え」てあげればいいだけです。


足りていないのですから与えてあげれば


体も、脳も、こころもリラックス時間や睡眠で疲れがとれて、
必要な栄養で元気になり
体調をととのえるホルモンがいっぱいでて


あなたが今までずっと悩んでいた体調の悪さが変わってきます。


食事も
リラックス時間も
睡眠も
体調を整えるためのホルモンを出すスキンシップも


私があなたにすることではなく、


あなたが自分で自分にしてあげること、
「与え」てあげることなのです。


肌だって、うるおいが足りなかったら、
うるおいを与えてあげればプリっとするのと同じです。



これが、あなたの癒しパワーをアップさせ、
あなたの体が自分を癒して健康な体を取り戻す秘訣です。



いつのまにか忙しくて

体、脳、こころに必要なものを与えていなかっただけなのです。


でも、なにが足りていないのかがわからない..



私、めぐみは、体調が悪い、婦人科の病気があるあなたに
なにが足りていないのかをじっくり話を聴きながら一緒に考え

そして、足りていないものを与えてあげるお手伝いをしています。




体調をととのえてくれる「ときめきホルモン」は、


今すぐに『ぎゅッ』と癒しを与えてあげるとたっぷりでますよ♪


http://phnroom.sblo.jp/article/54817630.html



病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。