習慣にするって事が大事だなぁって思いました

「習慣にするって事が大事だなぁって思いました」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2012年01月27日

習慣にするって事が大事だなぁって思いました

今日は1年ぶりにメールをくださったHさんから届いた
「習慣にするって事が大事だなぁって思いました」という
メッセージにとても感動したので紹介します。




前回は、子宮内膜症や卵巣のう腫、チョコレートのう腫があると

なぜ不妊になる可能性があるのかについてお伝えしました。

前回のお話↓
[link]http://phnroom.sblo.jp/article/53324884.html




子宮内膜症や卵巣のう腫、チョコレートのう腫なんて言われると


結婚できるかな...?


子どもが産めるだろうか...



そんな不安が大きくなってしまいます。


婦人科の病気にかかればだれでも不妊になるわけではありませんが、


「いっつも便秘なんです」というあなたは便秘の解消

不妊にならないために役立つのが腹式呼吸です。


ですが、「いっつも便秘なんです」というあなたは便秘の解消も必要です。



この便秘をご自分で解消できた30代のHさんのメールを紹介します。



〜〜〜ここから〜〜〜

一番変化があったのは、便秘が治ったことかな。以前は2.3日に一回しかなかったから。

でも、それは、漢方だけではなく、食生活にも、気お使うようになったし、
後一番思ったのは、習慣にするって事が大事だなぁって思いました。

行きたくなくても毎朝同じタイミングでとりあえずトイレに座る時間をつくる。
そうすると、トイレに行きたかったわけではないのに、
お通じがあったりするんですよね、不思議なことに。

後、トイレでおなかを時計周りにさするのもなかなかお勧めです。


そうしている内に、最近はほぼ毎日お通じがあります!

〜〜〜ここから〜〜〜



Hさん、便秘が解消できたよかったです!
自分で工夫されているところが

「トイレで座る時間を作る」



3才くらいの子どもがおむつをはずす練習をするときも
基本は「トイレで座る時間を作る」ことなんです。



最初は、なにもわからない3才のお子さんも、
トイレで座っているうちに、うんちやおしっこができるようになります。


あなたが3才のころもきっと同じトレーニングをしたでしょう。





便秘でいつもお腹がパンパンになっているときって
お腹の中がどうなっているかわかります?



お腹の中には、腸(ちょう)、子宮 卵巣、膀胱が一か所に入っています。


一番大きいのは腸です。


便秘になると腸の中に便がたまってしまいますので
腸が膨らんでしまい巨大化してしまいます。



その腸の下にあるのが子宮と卵巣と尿をためている膀胱(ぼうこう)。


便秘で巨大化した腸が、あなたの子宮と卵巣と膀胱を
押しつぶしてしまうんです。


押しつぶされてしまうことで、
赤ちゃんの元である卵子が通る卵管も細くなってしまい、
不妊治療が必要なこともあります。



とくに、子宮内膜症やチョコレートのう腫で『癒着(ゆちゃく)』が起きていると便秘で押しつぶされることでさらに卵管が通りづらいことになるのです。


便秘って、腸だけの問題じゃないんですよ?

子宮と卵巣も不健康にしてしまうんです。



私、めぐみはあなたに不妊にはなってほしくありません。


大好きな人の赤ちゃんを授かるチャンスを逃してほしくありません。


あなたに健康な体に戻ってもらいたい。
そして、あなたがやりたいことができるようになってほしい。



便秘はあなどってはいけません。



Hさんのように、「トイレで座る時間を作る」ことからはじめてみましょう。




【腸がきれいになるごはん】も

[link]http://phnroom.sblo.jp/article/39313750.html



【腸がきれいになるごはん】のことは、
健康雑誌の日経ヘルス2月号でも特集していました^^






めぐみ



追伸

生理が来る日の2〜3日前はお通じがないこと女性が多いです。


これは、女性ホルモンの影響で便秘状態になりやすいだけなので、

生理の前だけ便秘っぽくなるのは便秘ではないです。


生理が来たらお通じが再開すれば問題なしになります。


便秘で要注意なのは、「うさぎのうんち」と呼ばれている

小さなコロコロしたうんち。


これ、便の専門家である医師、辨野(べんの)先生によると、

ストレスがある人のうんちだそうです。


うんちでも、あなたがストレスがあるかどうかがわかるんです。


あなたが「トイレで座る時間を作る」ことをやり、
【腸がきれいになるごはん】を食べれば、


うんちがコロコロからバナナうんちに変わってきます。


あなたの体質が変化しているサインです^^



病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。