便秘は婦人科の病気の大敵!

「便秘は婦人科の病気の大敵!」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2011年10月21日

便秘は婦人科の病気の大敵!

今回は、ちょっと前にチョコレートのう腫があり、さらにアレルギー体質だというKさんから相談メールがありアドバイスしましたので、

婦人科の病気がある女性やアレルギー体質さんに大敵の「便秘」について。



婦人科の病気とアレルギー体質があるというWパンチなKさんが体質改善するためにも避けなければならないのが「便秘」。


でも、「便秘なんです」とか、「お腹がはって痛いです」


というのが、相談メールにもかなり多いです。



あなたは心当たりあります?





私はあるものを食べているおかげで便通はほぼ問題なしです。


ただ、女性は生理前に出る女性ホルモンプロゲステロンの影響で便秘になりやすいため、私も生理前になると便通も落ちてきますが。


それよりも「お腹がはる」ことはよくあります。



「お腹がはる」というのは、すなわち「おなら」の素である【ガス】が腸にたまっていて腸が膨張し、膨張したことで腸を圧迫するためにお腹が痛くなるわけです。


これが起きる理由はいくつかあり、私の場合はもともと下半身が冷えやすい体質のようで、足が冷えるとすぐにお腹がはります。



腸の専門医師や女性医療に積極的な医師の本にはたいてい書いてありますが、「腸は冷えるとガスが発生する」ものなのです。


なので、冷えるとお腹がはりやすく、温めてあげるとお腹のはりがおさまりやすいです。

また、タンパク質を食べすぎると、タンパク質を消化するのに有毒ガスが発生するためお腹がはります。




こうして【ガス】でお腹がはってしまうと、
とっても危険なことが起こりやすいのが腸の下にある子宮や卵巣。



腸内に発生した【ガス】が腸内に充満したまま腸が膨張したり、
便秘でうんちが腸内にたまって膨張した腸の下にある卵巣や子宮はどうなると思います?





そう。
子宮や卵巣は膨張して重くなった腸の下にあるわけですから、圧迫されてしまいます。




これが、筋腫があると大変。


それなりの大きさの筋腫なら、筋腫が子宮を圧迫していることも多いので、腸に圧迫されるという二重苦!



また、卵巣のう腫があると、卵巣全体が大きくなっている為圧迫されると破裂しやすくなります。
そのうえ、圧迫されて腸と卵巣が接触すると、そのときに癒着も起こしやすいです。



危険ですね。




なので、婦人科の病気がある女性は「お腹がはる」・「便秘」の予防が必須!



そして、腸内に【ガス】や便がたまると、腸内の働きが弱ってしまうため、アレルギーを起こす物質も吸収しやすくなり、アレルギーが悪化しやすいです。



そこで、私は婦人科の病気やアレルギーを悪化させる質の悪い脂肪の摂り過ぎ予防にもなり、【ガス】やうんちがお腹にたまらず、腸の働きが弱くならない腸にもやさしいメニューとして「和食」を提案しています。



和食がヘルシーなのはご存じでしょう。


その和食の中で、ある食べ物がよい便通になるための「美うんち」を作るのに最適なメニューがあります。



コロンハイドロセラピー(いわゆる腸内洗浄)をしているコロンハイドロセラピストの斎藤早苗看護師も、

今までおよそ4000人の「うんち」を見てきた中で、和食に欠かせない「○○○」を食べている女性が「美うんち」だったため、
その後は便秘がちの人にはその食べ物を食べるようにとアドバイスしているそうです。




では「美うんち」になる食べ物とは?




一般的にいわれていている「食物繊維」ではありませんよ




答えは次回に。





病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。