生肉は食べないでください

「生肉は食べないでください」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2011年05月07日

生肉は食べないでください

焼き肉店で生肉を食べて食中毒が起き死者がでてしまったニュースを受けて、私からは保健師としてお伝えしたいことがあります。





「生肉は食べないでください」






この一言に尽きます。



今回の件については、もちろん衛生管理をしていなかったと思われる焼き肉店側が悪いことです。



ですが!!



消化機能が未熟で抵抗力が弱い6歳児に生肉を食べさせたこと自体もよくありません。


生肉は大人が6歳児に食べさせていい食べ物ではないからです。





肉というのはそれ自体がとても消化しづらいものなので、腸に膨大な負担がかかります。




肉をたくさん食べる方の口臭やおならが臭いのは、肉を消化するときに発生するガスのせいです。



ガスが蔓延しておならが臭くなりますし、それが胃のほうへ上っていくと、食道まであがってきて口臭もきつくなります。



それだけ肉を消化するのは大変であり、有毒なガスが発生するものなのです。



ゴミを燃やすとダイオキシンという有害な物質が発生するものがあるのと同じように、食べ物もその性質によっては消化するのに危険なものもあるわけです。





ですから、赤ちゃんがミルクや母乳からふつうの食事に切り替える離乳食をはじめるときには消化しづらい肉は一番最後の時期に与え始めます。



赤ちゃんは消化機能が未熟ですので、消化に負担をかける肉なんかをしょっぱなから与えたらそれこそ命にかかわるからです。





そして、6歳前後の未就学児では消化機能はまだまだ未熟ですから、焼いた肉であっても頻繁に食べるのはよくありません。



体質によってはかなり消化に負担をかけてしまい、アレルギーを起こしてしまうほどです。




でも、最近では焼き肉店もリーズナブルなものが増えて小さなお子さん連れのファミリーもよく来店するようになりました。






私の個人的な考えでは、未就学児が焼き肉店で肉を食べるなんて、子どもの体をダメにするようなものだと思っています。




なぜなら、リーズナブルな焼き肉店の肉は肉自体の品質がよくないし、添加物だらけでどう考えても子どもが食べて栄養になるものではないどころか、消化にとても負担がかかるからです。






ましてや生肉は、消化しづらい食べ物なうえに、動物が食べたエサに含まれる有害なものがたっぷりしみこんでいるのですから危険極まりなくてもってのほかです。







こういった知識を得たうえで、大人が自己判断で食べるのは個人の自由ですからなにもいいませんが、子どもにだけは生肉は絶対に食べさせないでください。



自分の子どもにしろ、親戚や友人の子どもにしろ、とにかく自分から勧めないでください。




子どもの定義としては小学生も含めて考えてください。



それから、子どもの中には胎児も含まれす。
妊娠中にママが生肉を食べれば、その毒が胎児にも回ってしまう可能性が高いですから食べるのは個人の自由としても、子どもを守りたいなら妊娠中は食べるべきではありません。




そして、生理前や生理中も牛肉は避けたほうがいいです。



生理前は、女性ホルモンの影響で便秘になりやすいです。


そこへ消化しづらいお肉ナンバーワンでガスもでやすい牛肉を食べてしまうとますます便秘がひどくなります。


しかも、ガスが発生しやすいので、生理前の子宮や卵巣もガスにさらされてしまうのでよくありません。


生理中も消化力が落ちやすいですから牛肉を食べるのはよくありません。



肉自体はタンパク質のもとですので適度に食べる必要はありますが、
生理前、生理中は牛肉は避けて豚肉や鶏肉にしましょう。



病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。