婦人科の病気は「手放す」

「婦人科の病気は「手放す」」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2011年03月01日

婦人科の病気は「手放す」

今回は、前回紹介した相談例に対するアドバイスとして



婦人科の病気を撃退するための体質改善に役立つクリーニングの一つ。



「手放す」について。

前回紹介した相談事例↓
http://phnroom.sblo.jp/article/43541344.html


「手放す」というと「なくなってしまう」というようなあまりいいイメージがないですが、最近は「断捨離」という言葉でブームにもなっていたりします。




NHKのクローズアップ現代でも取り上げられた断捨離の意図するところは…



不要なモノを断ち、捨てることで、モノへの執着から離れ、身軽で快適な生活を手に入れようというもの。


身の回りをスッキリさせることで、心の混乱も整理し、前向きな自分に生まれ変わりたい



引用:クローズアップ現代:http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=2982

といったことで、一言でいえば「手放す」ことと一緒です。



断捨離の実践方法としては、モノを捨てて整理するのがブームのようですね。




同じように、「気持ち」や「病気」などにも「手放す」効果は通用します。




なぜ「手放す」という発想なのかというと…





婦人科の病気があると、「早く病気が治らないかなぁ」という気持ちを持ち続けてしまいます。


この気持ちは「婦人科の病気がある」という前提であることはわかりますよね?



つまり、「婦人科の病気が自分の体にある」ということを認めているわけです。





そして、なかなか改善しない病気に対して


「何が悪いんだろう。いつになったらよくなるんだろう…」


という気持ちでいっぱいになってしまう状態が頻発してきます。




このように、始終「病気が治らないのかなぁ」と、
「病気」の存在を意識しているとやがて「執着」に変化していきます。






さきほどの断捨離のおおまかな説明にもありましたね、「執着」。





そうです。





婦人科の病気について気にするあまり、不安な気持ちが増大するあまり、

「婦人科の病気に執着」してしまっているんですよ、いつのまにか。





執着しているものって、それがよいものであれ悪いものであれ、「自分のところにある」状態ですから、執着している限り自分が抱えている病気もいつまでたっても自分のところにある状態です。



これでは病気を手放そうとしていないので、改善しにくいのも納得ですよね。





妊娠希望なのになかなか妊娠しない場合も、「妊娠しない」という思いに執着して手放せていない状態になります。






だから、「病気がある状態」や「妊娠しない状態」を手放して、



「健康な体」や「妊娠する体」を引き寄せる余地を作りましょう






というのが、心のクリーニングの一つであり最強手段の「手放す」です。







わかりました?







体質改善には、体に必要な栄養をとるための食事や、
子宮や卵巣に負担をかけないストレスコントロール、
内臓にたまって悪さをしやすい化学物質や添加物を避けるといったことも大切ですが、



「病気を手放す」意識をもつことも大切です。







ではどうやって「手放す」のでしょうか?





その方法はコチラ↓



↑は期間限定で公開していました。

本来はメルマガ読者さんに公開していましたので、
ブログでの公開はしておりません。

どうしても知りたい場合には、
コメントにメールアドレスを記載して
希望する旨をお伝えください。

メールアドレスは公開されないよう処理いたします。

書かれているメールアドレス宛に、限定公開内容をお伝えします。

posted by megumi at 20:28 | Comment(4) | 体質改善>心の体質改善

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
今日は 嬉しいことがありましてコメントしました。実は 食生活に気をつけて 石鹸シャンプーに変えて2ヶ月が過ぎたのですが、生理痛が とても軽かったのです!!もうびっくりしました。同じように生理痛のひどい妹にも勧めました。本当にありがとうございます
Posted by みゆき at 2011年03月09日 17:46
>みゆきさんへ

お返事遅くなりましたが、みゆきさんのコメントはすぐに読んでおりました。

そして私も喜んでしまいました!

生理痛には私も散々悩まされていたので、軽くなったというご報告は私としてもうれしいです!

生理痛が軽くなったのは、みゆきさんの実践力のたまものです。
よく頑張りましたね。

これからもぜひ続けてみてくださいね。

Posted by 体質改善スタイリストめぐみ at 2011年03月19日 22:54
めぐみさん、初めまして。
アトピー、咳喘息、子宮筋腫、チョコレート嚢腫、不妊症で、こちらのサイトに辿り着き、
既にのびのび体操等も実行させていただいています。

私の一番の課題はストレスマネジメントなのですが、
『手放す』にはどうしたらよいのでしょう。

3年前の記事で既に公開期間が過ぎているようなのですが、教えていただけると嬉しいです!

めぐみさんのサイトは癒しになっています。
これからも楽しみにしています。
Posted by あーさん at 2014年06月10日 14:36
>あーさんへ

お読みいただきありがとうございます。

ストレスマネジメントが課題なのですね。

「手放す」に関しての公開記事は、申し訳ないのですが、メルマガの読者さん向けにお伝えしていたことなので、現在は公開しておりません。

メールアドレスを教えていただければ、直接お伝えしますのでまたコメントいただければうれしいです。
メールアドレスを教えていただいたコメントは非公開にいたしますのでご安心ください。
Posted by 保健師めぐみ at 2014年06月10日 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。