排卵痛が悪化すると子宮内膜症も悪化するの?

「排卵痛が悪化すると子宮内膜症も悪化するの?」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2010年08月18日

排卵痛が悪化すると子宮内膜症も悪化するの?

今回はいただいた相談メールのお返事をしたものの中から
よくある悩み「排卵痛」についてのお話です。

去年子宮内膜症と診断された20代の読者さんから以下のようなメールをいただきました。

>最近排卵痛が以前より強くなってきたように思えます。
>子宮内膜症の症状の悪化のスピードより遅いように感じられ、体が改善されようとする一方で内膜が広がり続けているのではと思うと、ちょっとぞっとしてきました。
>症状が悪化していないことを確認できる方法はありますか。



ということで、今日は排卵痛と子宮内膜症について。




子宮内膜症がある女性は排卵痛がある方がほとんどのように感じます。
私も卵巣のう腫の手術をするころ…3年前くらいは毎月のようにありました。

排卵痛は生理の初日から約2週間後の排卵日のころにお腹が痛む症状で、排卵がある側の卵巣付近が痛みます。



卵子が入っている卵胞が卵巣から飛び出る直前に液体で圧迫されてしまうと痛みが起きるといわれています。


婦人科の病気がない女性の場合はこれが主な原因とされていますが、内膜症があり卵巣のう腫がある場合は、内膜症が卵巣にできることで、排卵しづらくなることが主な原因です。




卵巣に内膜症ができると血だまりが卵巣にできてしまうため、その血だまりが邪魔になってうまく排卵できません。


ちょうど便秘気味でお通じがするっとでないのと同じですね。

お通じが出そうなのに出ないとき、トイレで力んだ経験が誰しもあるかと思います。もちろん私もありますよ。

これと同じでお通じを出そうと力んでお腹に力が加わるように、卵巣もなかなか排卵できないと、排卵しようとして力むような状態になります。すると力が加わるので痛みが起きるのです。




ですから、子宮内膜症や卵巣のう腫(チョコレート膿胞)などがある女性は、排卵痛が起きやすく痛みも強くなりがちです。

ではご相談の内容についての回答です。


<


▼排卵痛が悪化していると子宮内膜症も悪化していることになるの?症状が悪化していないことを確認できる方法はあるの?



排卵痛は冷えると悪化することもあります。とくに今自分は冷房で足とお腹が冷えやすいので生理痛も排卵痛も悪化しやすいです。



ですから、排卵痛だけで子宮内膜症が悪化しているとは判断できかねるところです。

実際、医師が子宮内膜症が悪化しているかどうかを判断するときは、排卵痛だけでなく生理痛の悪化や血液検査、画像診断などを総合して判断します。


卵巣のう腫がある場合は卵巣のサイズが大きな判断材料となります。



悪化しているかどうかを確認する方法としては、内膜症ができている部位によってはCTやMRIといった画像診断や内診の超音波検査で確認できますが、画像診断で判断しづらい部位の場合はよほど熟練した医師でないと判断しづらいです。




ほかには血液検査で判断します。
どちらにしても自己判断はできませんので定期的に検査をしておくことは大
切です。






▼排卵痛をやわらげる体質改善は?

排卵痛は婦人科の病気があればそれも悪化する原因になりますが、冷やさないようにして温めてあげるとたいていはおさまってしまいます。



排卵しづらい状態なのは血流が悪いことも手伝っているので温めて血流をよくしてあげるとだいたいの方はすぐにおさまってしまうものです。


私もそうでした。



今でもたまに排卵痛がありますが、よく考えてみるとお腹や足が冷えているときなんですね。



ですから、排卵日近くなったら以下のことを実践してみましょう。



・足を露出する服装を控えたり、保温性の高い絹性のレッグウォーマーや腹巻をする


・温かい飲み物を意識して飲むようにして、冷たい飲み物ビールなどは控える


・痛みがあったらホットタオルやホッカイロで温める。



といったことをするようにしてみてください^^

これらのことは子宮内膜症をはじめ婦人科の病気で痛みが起きやすくなっている体質の改善にも役立ちますから実践しましょう。




病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。