子宮内膜症と関連する経皮毒の実験しました

「子宮内膜症と関連する経皮毒の実験しました」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2010年03月11日

子宮内膜症と関連する経皮毒の実験しました

子宮内膜症と関連しているといわれている経皮毒の実験をしました。

婦人科の病気、とくに子宮内膜症はシャンプーとの関連性が指摘されているので、
経皮毒の分野ではシャンプーを見直しましょうと推奨しています。


実際に見直して内膜症の症状がおさまった女性が本を出しています。



そんな経皮毒。
シャンプー以外にも危険なものはた〜っくさんあります。

・化粧品全般
・洗剤
・洗濯用洗剤
・芳香剤
・入浴剤
・ボディシャンプー
・プラスチック容器
・哺乳瓶の乳首部分
・制汗スプレー
・ヘアケアスプレー等のヘアケア用品
・生理用ナプキン


などなど多種にわたってその素材や含まれている成分が問題視されています。





「でも、シャンプーてそんなに危険?」



て思いますよね?




それで、シャンプーの成分で
髪の成分と似ているといわれている卵白がどのように変化するかを実験してみました〜




実験は簡単です。


髪の成分と似ているといわれている卵白を2つの容器に入れて、
経皮毒の成分が入っているシャンプーと
私が使っている安全な成分のシャンプーを入れてかき混ぜて卵白の色がどうなるかを見る実験。


結果



2つのシャンプーの違いがわかりました?


卵白というのはたんぱく質です。
このたんぱく質は熱が加わると変質してしまいます。

目玉焼きがそのいい例ですね。


目玉焼きを作ると黄色っぽかった卵白は真っ白になります。
これは、焼くことで熱が加わるため、たんぱく質が焼けてしまい白くなってしまうわけ。



で、経皮毒の成分が含まれるシャンプーを卵白に加えて混ぜるとまさに同じ現象が起きました!







写真の右側の容器の液体は白いですね。


これはたんぱく質が焼けてしまっている状態。


卵白は髪のたんぱく質と同じようなものとされていますので
髪にもこんなふうにダメージがあるということです。


左の写真のシャンプーは私が使っている
経皮毒になる成分がないシャンプーです。

卵白の色はもとの卵白の黄色っぽい色に近い色のままでした。



経皮毒の成分があるかないかで
こんなに違いがあるんですよ。

う〜ん、経皮毒の成分てこわいですよね。


私は自分でこの実験をしてほんとにこんなシャンプーを使うのはやだなぁと思いました。


最近は薄毛の女性が増えているようですが、
これなら納得です。


こんなのばっかり使ったり、
髪を染めたりしていれば
そりゃあ頭皮のダメージも相当でしょう。

頭皮がダメージを受ければ
毛根が育たず薄毛になってしまうのもうなずけます。



そして、経皮毒のこわいのはここから。


食べ物に含まれている添加物などの毒成分は、
消化の過程で必ず肝臓に集まって解毒される仕組みになっています。


人間の体ってすごいですよね〜



ところが!!



皮膚から吸収された経皮毒の成分は、肝臓に集まるシステムにはなっていないんです。


そのため、皮膚から吸収された経皮毒の成分は肝臓で解毒されずに血液に入ったまま全身へばらまかれてしまうんです。



こうして知らぬ間に子宮や卵巣にも経皮毒の成分がたまっていってしまうわけですよ。
そして経皮毒の成分には女性ホルモンに似た作用をするダイオキシンのようなものがあります。


女性ホルモンは卵巣から出て子宮や体全体に作用します。

つまり、女性ホルモンが働く卵巣にダイオキシンが勝手に働くことがあるわけです。


なぜシャンプーが子宮に影響するのか?



それはこういった理由があるからです。



これはシャンプーに限りません。
経皮毒成分を含んだものはすべてそうです。




あなたは、こんな危険な経皮毒成分を含んだシャンプーをまだ使いますか?



ボディシャンプーやヘアケア用品、化粧品を何の疑いもなく使っていませんか?





って、これじゃあ何を使ったらいいの??



と思うでしょうね。


私もそうでした。

そこで、次回は婦人科の病気を悪化させる経皮毒の成分を見分ける方法についてお伝えします^^


経皮毒の講習で教えてもらった覚えやすい見分けけ方です♪

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。