どんな名医も勝てないアレを消去しましょう

「どんな名医も勝てないアレを消去しましょう」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2010年02月01日

どんな名医も勝てないアレを消去しましょう

前回まではホ・オポノポノについてお伝えしました。







何度も何度も
口を酸っぱくいいますが!「自分の婦人科の病気は治らないかもしれない」



不安…




と思う気持ちはあって当然です。




私もありました。


お腹が痛くなる度に不安がよぎりました。





でも!!



自分がそう思う度に、
その不安が体に大きなストレスをかけるんです。



ちょっと具体的にいいますと、



不安があって気分が落ち込む

自律神経の働きが悪くなる

ストレスが大きいせいで、
交感神経が働き過ぎになり、血流が悪くなる

婦人科の病気がある子宮や卵巣に行って
病気の細胞を退治するしてくれるはずの
免疫細胞が血流が悪いからたどりつけない

正常な細胞が病気の細胞にやられて
さらに悪化する



ハイ、ちょっと難しいけど、
ちゃんと証明されているメカニズムです。


ストレスがかかりすぎると
血流が悪くなってしまうので、
病気の細胞を退治できる力が落ちてしまうから
病気が悪化するのです。


ですから、どんな名医がいても
どんなによい治療があっても
不安というストレスを持ち続けることは
病気の改善を妨げてしまうんです。


だから!


不安な気持ちを消去してクリーニングしてほしいのです。


そのクリーニングのプログラムが
ホ・オポノポノです。



といっても、ホ・オポノポノは
不安も消してくれますが、
病気も消してくれるものです。





このプログラムで何が起きたか…


実例を引用しましょう。





40代である主人は脊椎ガンと言われました。


あいかわらず理解できない部分がもありましたが、とりあえずクリーニングさえしていればいいという言葉が胸に残っていました。


それで、朝から晩までクリーニングをして、ゴクゴクとブルーソーラー・ウォーターを飲みました。


医者に主人の現状の説明を聞くために病院へ行きました。



ところが、なんと結果が最初に電話をうけたときと違って、深刻ではない状態になっていたのです。


耳を疑う瞬間でした。


医者も同僚の医者たちと相談した結果、ガンではないという結論が出たのです。


まさに地獄から天国になり、
闇の中から光が見える瞬間でした。


感謝の念が押し寄せてきました。


(豊かに成功するホ・オポノポノより)





これは、ホ・オポノポノの本にある体験談の一つです。



ただひたすらにホ・オポノポノの4つの言葉を唱えだけ。



なのに、この女性の夫のガンは
ガンではなくなったのです。



これをどう受け止めるかは
あなた次第。



ただひとつ言えることは
私は、これ以上簡単で
これ以上安らげるプログラムを知りません。



私も実際にやってみて、
すごい体験をしました。


http://phnroom.sblo.jp/article/34968491.html



なぜ私がホ・オポノポノを伝えるのか?



それは、真剣に取り組めば

あなたの婦人科の病気が改善する確信があるからです。



http://phnroom.sblo.jp/article/34837526.html
posted by megumi at 22:38 | Comment(0) | 体質改善>心の体質改善

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。