体質改善とは?

「体質改善とは?」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2009年11月14日

体質改善とは?

今回は私が言っている体質改善とはどんなことを意味するのか


についてお話しますね。


体質改善と聞いたらどんなことを思い浮かべますか?



私は冷え症を思い出します。
自分自身もそうなので、冷え症を解消したい、だから体質改善したい
という思いがあります。



あなたはなにを思い浮かべましたか?






私がお話している体質改善とは、


【わたしたち人間が本来持っている自然治癒力で病気を改善できる体質】のことです。




わたしたちは自然治癒力が発動するシステムを持って生まれてきます。



これは気功のような特別な力というわけではなく、
誰もが持っているシステムで、「免疫力」といわれています。


免疫力というのは読んで字の如く、


「疫(病気)を免れるための力」です。



免疫力は体の中にある免疫細胞という細胞が働くことによって発揮されます。



この免疫細胞が働かなくなると、わたしたちの体はささいな雑菌にすら抵抗できなくなり簡単に死んでしまいます。




その代表的な病気が


白血病であり、AIDS(エイズ)なのです。


なぜこの2つの病気が不治であり死に近い病気なのかと言えば、
この2つの病気が免疫細胞を働かせなくする病気だからです。



白血病は、免疫細胞の一つである白血球が病気に侵され、正常な白血球が作られなくなってしまいます。
つまり、白血球が病気になるので、体内に毎日毎日入ってくる雑菌からウィルスからを退治することができません。
そのため、白血病では、白血病という病気で死ぬのではなく、雑菌やウィルスなどが猛威をふるい、感染症にかかりやすく重症化しやすい、肺炎を起こしやすい。
そして、感染症や肺炎をこじらせて亡くなるのがパターンです。


AIDSは日本語では後天性免疫不全症候群といいます。

免疫が不全、つまり免疫が働かなくなる病気ですが、AIDSの場合は、原因のウィルスが免疫細胞を破壊してしまいます。
そして、白血病と同じように普通では死なない感染症や肺炎をこじらせて亡くなるのがパターンです。



このように、医療が発達している現代でさえも驚異である2つの病気は、どちらも免疫細胞が働かなくなる病気なのです。



免疫細胞が働かなくなったら、いかに私たちの体が病気に対して弱くなるのか
このことでわかりますよね?




だから、婦人科の病気も同じなのです。




わたしたちの体は本来は病気を治せるように免疫細胞が働いています。

風邪をひいても治るのはそのためです。



婦人科の病気も同じで、婦人科の病気の細胞ができても、
小さいうちにはそれを免疫細胞が退治しています。


ところが、婦人科の病気の細胞が育つ速度が早まり、
一方で免疫細胞が弱ってしまうと、もう間に合いません。



婦人科の病気の細胞が一気に育ってしまい、
暴れ出し、猛烈に痛みだします。




こうして、婦人科の病気は悪化していきます。


この流れが理解できますか?




じゃあ、今日はここで終わりにしますね。



これだけは覚えておいてください。


わたしたちの体は本来は病気を治せるように免疫細胞が働いています。
だから、婦人科の病気の細胞も、免疫細胞が働いていれば手ごわくはならない
のです。


免疫細胞が弱まっているから、婦人科の病気が悪化します。



このことをしっかり覚えておきましょう。


続きはまた次回にお話します^^


>>次回を読む

posted by megumi at 20:00 | Comment(0) | 体質改善>体質改善とは

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。