ビタミン・ミネラルがとれる間食メニュー

「ビタミン・ミネラルがとれる間食メニュー」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2009年10月15日

ビタミン・ミネラルがとれる間食メニュー

私も女性なので、

おやつは食べないと満たされません(汗



でも、スナック菓子や単価の安いチョコは
質の悪い油を使っているし、
添加物が多いので
じんましんがでます。



しかも顔に!!



もちろんニキビもでますよーー;



ですから、

おやつは厳選です。


最近のブームは「角型の黒砂糖」。



コレ





これは、ペルーシュというお砂糖。

おいしい!!!


です。


甘ったるくるないんですよね。
歯ごたえとザラザラ感が絶妙。


以前は沖縄の黒砂糖を買っていたのですが、
ちょっと後味が残るんですよね、ベタっとした感じで。


そういうベタベタ感がなく
香ばしい味なのです。



ウマイ!!(笑)



だいたい間食の時間に2個くらい食べますが、これで満足できます。



ホテルや砂糖にこだわるカフェやレストランではよく見かける紅茶やコーヒーに入れる用の角砂糖で、フランスのメーカーで100年以上の歴史があるとか。


で、なんで【黒砂糖】なのかというと、




・脳に必要な糖分の補充ができるから、疲れた脳にもイイ!
・添加物が入っていないから、体にやさしい
・黒砂糖はビタミン・ミネラルが豊富なので、ビタミン・ミネラルの補給にもなる





というメリットがあるからです。


逆に【白砂糖は肌や血管をボロボロにする】のでNG。


どれだけデメリットな食べ物かというと、





・白く精製するのでビタミン・ミネラルが入っていない
・脳の補充に役立つ糖分ではあるが、血糖値をあげすぎるため、それを下げようとするホルモンが働いて、かえって脳の血糖値が下がってしまいがち。
・血糖値を上げたり下げたりと不安定させるので血流がよくなくなり血管がボロボロになりやすい。血管がボロボロになりやすいと肌荒れにも影響する
・血液が酸性になるため、中和するために骨のカルシウムが溶けてしまう。つまり骨密度が下がり骨がスカスカになる。





↑こんな感じになります。


さらには中毒性があり、よく「白砂糖は麻薬と同じ」といわれているほどです。


こんな白砂糖がたんまり入っているのが
一般のお菓子です。


あと、コンビニスウィーツやスーパーで買えるようなスウィーツもです。



なので、食べるなら【黒砂糖】が賢いです。


ペルーシュは、角砂糖ですから食べやすいですし。


私は小ぶりのジッパー袋に入れて持ち歩いてますよ^^



病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。