乳がんになる食事

「乳がんになる食事」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2009年10月11日

乳がんになる食事

乳がんと言えば

「脂肪の取り過ぎな食事」


が関係していることは有名な話です。



日本では今まで乳がんの患者さん多くなったのに
近年急増しているのは


ひとえに食事が欧米化して
「脂肪の取り過ぎ」になっているからだといわれています。


なぜ脂肪の取り過ぎが
乳がんになるのかというと、

乳がんは
女性ホルモンであるエストロゲンが過剰になっているため、
過剰になったエストロゲンが強く働いて
細胞をガン化させてしまう
からです。


たとえば、大雨・台風・ゲリラ雷雨などで
川が氾濫すると

付近の家は水浸しになり
床上浸水してしまうと
家の中は泥だけ。


使い物になりません。



このように、川は私たちにとって
大切な飲み水の水源ではありますが

量が過剰になって氾濫すれば
大損害が起きるわけです。



これと同じで、
女性にとってなくてはならない
女性ホルモンも

過剰になると
細胞をガン化させてしまうわけです。



そして、
エストロゲンが過剰になるのは、
エストロゲンの原料である
「脂肪」を食べ過ぎているから
なんです。



脂肪だって
体にとっては必要な栄養
ですが
あり過ぎると細胞に悪さをして
病気を引き起こします。


でも、みなさん



お肉や脂っぽいものなんてそんなに食べてないよ




とおっしゃいます。



そこで食事内容を聞いてみると…
ガッツリ「脂肪」を食べ過ぎているのです。



その正体は…


ダイエットの記事で書いています。


http://phnroom.sblo.jp/article/31654877.html



この対策をするのには、やはり

和食にするのが一番。


この記事を参考にしてください。

http://phnroom.sblo.jp/article/27735801.html





この記事を読んで
食生活を変えてみたいけど
どうやったらいいのか分からない方は
メールしてください^^



あななのスタイルに合った
食生活リハビリメニューについて
アドバイスします^^




メールする♪

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。