自己検診で乳がんが見つかった女性の体験談

「自己検診で乳がんが見つかった女性の体験談」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2009年10月03日

自己検診で乳がんが見つかった女性の体験談

ピンクリボン運動にちなんで、

「乳がん自己検診」についてのお話をば。


私が保健センターに勤務していたときに、
実際に自己検診をして乳がんが見つかった女性の話を載せてみますので参考にしてください^^

乳がんは自分で見つけられる唯一のがんなので、
自己検診をしっかりやってほしいのですが、

「ほんとにしこりがあるのかわかるものなの??」



と疑問に思うことでしょう。



じゃあ、実際に自己検診でがんが見つかった女性の話を聞いてみると、


「自己検診していると【しこり】だってすぐにわかるわ」



という方がほとんどでした。


中には、【見た目】で気づかれる方もいます。


乳がんの自己検診というと【しこり】があることばかり気にしがちですが、

実は左右の【見た目】でも異常はわかるものなんです。


その代表的なものが【ひきつれ】です。


左右どちらかの乳房の形が【ひきつれ】ているので、
鏡に向って正面に立ちながら見た目を観察すると異常があるとよくわかります。



ほかには、

【乳首の異常】です。


乳首から汁のようなものがでてきたり、
形が変になってきたりです。


こういう異常で発見できることもあります。


もうひとつ要チェックなのが、

【脇の下のしこり】です。


これも体験者さんからよく出る声ですね。


乳がんの転移には脇の下のリンパ節が近いために、
このあたりを通って全身に転移したりするのですが、

脇の下にしこりがあることもよくあります。


なので、乳がんの自己検診をするときは、以下のことを必ずチェックしましょう。



・乳房にしこりがあるかどうかをチェック
・脇の下にしこりがあるかどうかチェック
・乳房の形が左右見比べて違いがないかひきつれがないかチェック
・乳首に異常がないかチェック






詳しい自己検診の仕方は

乳がん自己検診法のページをご覧くださいね^^


不安なときは、
保健センターの保健師が相談に乗っています。
もちろん無料で。


私も相談は受けていますのでお気軽にご利用ください^^



生活習慣スタイリストめぐみにメールする




病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。