敏感肌・アトピーを悪化させるのは添加物

「敏感肌・アトピーを悪化させるのは添加物」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2009年09月30日

敏感肌・アトピーを悪化させるのは添加物

超絶アレルギーっ子な私は肌もものすごく敏感肌。

化粧品かぶれもひどいので基本はスッピンですが、

化粧品じゃなくてもじんましんがでるのが
【添加物たっぷりの食べ物】
とくにファーストフードとスナック菓子
です。


これは本当に危険です。


もう5年以上も食べていないファーストフードは添加物の塊で



・酸化した油
・マヨネーズもどきの油のかたまりマヨソース
・なにをつなぎあわせているのか不明なハンバーグ




などなどで、
私は一口食べただけでも、顔がかゆくなりじんましんがでます。

しかも酸化した油でお腹をこわしそうになるのです。


なんとまあおそろしい食べ物。


しかもですね、こういう添加物は体には栄養にならないので解毒しますが、
その解毒をするのに大量にビタミン・ミネラルを使うので、添加物ばかり食べているとお肌に必要なビタミンとかが不足するのです。

ですから、食生活の内容が悪いと肌荒れが起きるわけですね。


だって、食べているそばから解毒にビタミン・ミネラルを使うのでお肌の修復用にはまわってこないのですから。


そのうえもっとこわいのは、

添加物に多い酸化した油がきちんと処理されないと体の中に蓄積されることです。

いや、ただの脂肪になるならまだしも、

脂肪は卵巣や精巣などの生殖器や脳にたまりやすいのですね。

経皮毒の分野では有名なお話です。


こうして、婦人科の病気に発展していくパターンもあります。


おそろしや添加物。


それも、ファーストフードとスナック菓子は添加物でできているといってもいいほど栄養なしですから、食べる意味がないものです。


って、私は月に1回だけポテチを食べてしまいますが(汗

それ以外は決して口にしません。


顔にじんましんもでますしね。


とくにアトピーがある方は添加物が多いものを食べないだけでも症状がおさまってきますから、今すぐ1ヶ月間は添加物が少ない自炊したものを食べてみてください。

薬を塗るよりも安全に症状がおさまってきます。

私はアレルギーがひどいのに肌の症状が出ていないのはひとえに食事で添加物を極力とらないようにしているからです。
薬は飲まないし塗りません。

これだけで症状が出るのをおさえられるのですから皮膚科に行く手間が省けて薬代もかからず安上がりです。



私の友人は麦ごはんを規則的に食べているだけでもアトピーがおさまってきますね。

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。