ダイエットが成功しない原因

「ダイエットが成功しない原因」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2009年05月12日

ダイエットが成功しない原因

今月はダイエット月間です♪


ダイエットをしたいとき


体重を減らすことを目標とするのは、
実はあなたのダイエットの目的とズレている場合があります。


というか、ズレています。


この目的の自覚がズレているがために、
無理なダイエットをしたり、
かえって体調をくずしたり、
たいして効果がない

という結果を招いてしまいます。


もう一度胸に手をあてて考えてみてください。


なぜダイエットをしたいのですか?


「やせたい」



という言葉が浮かんできたら、それはあなたの望みとはまだ言えません。


なぜ「やせたい」のですか?



そこからさらに掘り下げてみましょう。



「やせたい」理由が、あなたのダイエットの本当の目的です。



服のサイズを1サイズ落としたい
着たい服がある
腕を細くしたい
ウェストを○センチ細くしたい



でましたか?


これがあなたのダイエットの目的です。


さらに言えば、なぜ「ウェストを○センチ細くしたい」のかも掘り下げておくといいですね。
きれいな服を着たいとか、
きれいだと言われたい

とかあります。
それも考えてみてください。


そして、ここからが重要。


ダイエットは主に「細くなりたい」というのが目的です。


もっといえば「くびれ」なんかがほしいわけです。


ですが、
酷なことをいいますが、


体重を落としただけでは「くびれ」はできません。

たしかに体重を落とせばその分脂肪が減りますから、お腹がへこみますが、
お腹の筋肉がない場合、ひきしまった「くびれ」を作ることはムリなんです。


「くびれ」というのはひきしまっていますよね?


ひきしまっているためには、筋肉が必要なんです。

脂肪しかない状態では「ひきしまれない」ので、
「くびれ」はできません。

微妙にお腹ポッコリになったりします。


わかりますか?


「くびれ」を作るためには、「体重を落とす」ことも大切なことではありますが、
それだけでは「くびれ」はできないのです。


ですから、「ダイエット」といって体重を落としても効果が出ない結果になるわけです。
だって、「くびれ」は筋肉が育たないとできないのに、
体重をただ落としてしまったら筋肉はなくなるいっぽうなのですから。


このように、「ダイエットをする目的」がズレていると、
「ダイエット」は成功しづらくなります。


というか、目的とやっていることがズレているので成功しなかったとしても不思議ではありません。


ですから、もう一度考えてみましょう。


あなたのダイエットの目的はなんですか?
どの場所をどのように細くしたいですか?
何サイズの服を着たいですか?

ダイエットしてなにをしたいですか?




もう一度考え直してみてください。

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。