食品添加物を上手に避けて毒をためない

「食品添加物を上手に避けて毒をためない」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2009年03月29日

食品添加物を上手に避けて毒をためない

食品添加物について改めて勉強しているところです。


調べれば調べるほどげんなり・・・


最近はスーパーやコンビニで買い物するのにも
材料の表示を必ずチェックしています。


見れば見るほど食品添加物だらけ・・・



私たちが食べている食品添加物は平均で年間4キロだとか。
食品添加物は栄養にならない成分なうえ、
体にとっては毒成分なので、
食品添加物が多ければ多いほど

体が解毒しなくてはいけない負担が大きくなります。


でも、解毒にも限度がありますし、
解毒するには解毒するための栄養分が必要なわけで。


食品添加物ばかり入っている食事だと、
解毒用の栄養分も少ないので、解毒力もさがります・・・


こうして、年間4キロという食品添加物は少なからず解毒しきれずに体内にたまっていくというわけですね・・・


こわいのは、

細胞を傷つけて「遺伝子」を傷つける作用があるものが多いこと。

「遺伝子」を傷つけるということは、
「がん」が発生しやすくなるということです。

「がん」細胞は、遺伝子レベルで傷がついた細胞が、成長して、
強力な「がん」化を遂げ、増殖します。


こうなっては手がつけられません><


あなおそろしや食品添加物・・・



まずは原材料を見るクセをつけたいものです・・・


ちなみに食品添加物や農薬は食べる前のちょっとした工夫で落とせるので、ぜひ!!

>>食品添加物を食べる前に落とす簡単テクニックを見る

posted by megumi at 23:59 | Comment(0) | 雑記>食事日記

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。