ダイエットの基本:体の栄養になるものをガンガン食べる

「ダイエットの基本:体の栄養になるものをガンガン食べる」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2009年03月19日

ダイエットの基本:体の栄養になるものをガンガン食べる

ダイエットのイメージといえば?


がまん

お菓子をがまん



みたいな感じかな?



それよりも、


まず大切なのは、


体の栄養になるものを食べること


「太る」



っていうのは、体に余分なものがあまっているっていうことだけど、
余分なものが余っていても、
体はそれを処理するだけのキャパシティがある。


だから、本来なら
ちょっとやそっとの食べ過ぎじゃあ、ぶくぶく太らないようになっているの。


でも、それは体が余分なものを処理するだけの栄養状態であることが大前提。


余分なものを処理するのだって、エネルギーがいることだから、
エネルギーを作り出すだけの栄養分が体に満タンになってなかったらできないの。


ゴミを収集するゴミ収集車だって、ガソリンが入ってなかったら動かせないからゴミを収集できないのと一緒。

そのままゴミが収集されなかったらゴミはたまっていく一方でしょう?


これと同じで、
体がいろんな処理をするためにはエネルギーとなる栄養分がないとダメなの。
なんのエネルギー源もないのに、ゴミ処理はできないから。


でも、インスタント食品や、お菓子にはエネルギー源になる栄養分がない!!

それどころか、こういった食品に含まれる食品添加物が体にとっては毒だから、それを解毒するために大量のビタミンや酵素・ミネラルを消耗してよけいに体は栄養不足になってしまう。


だから、食べているようでも栄養不足の人がとっても増えているのが現状。



そして、脂肪分もたまっていく一方になる。


結果は太った自分の出来上がり。


食べる脂肪分を減らすためには、お菓子をがまんしなくちゃと思うかもしれないけど、
それだけじゃあ、すでにあなたの体の中にたまった脂肪はなくならないでしょう?


太った体をほっそりさせるには、すでにたまった脂肪を減らなくちゃいけない。

これから食べる脂肪の量を減らしても、すでにたまった脂肪はなくならないのはわかるでしょう?


あなたの体の中にたまった脂肪を減らすには、
その脂肪を処理するだけのエネルギー源をつくるほうが先決。


それは、筋肉を育てたり、
ビタミン・ミネラルを多く含む食品をバランスよく食べること。

なの。


お菓子をがまんしていたって、
インスタント食品ばかり食べていては脂肪は燃えないから意味がないの。


お菓子をがまんするよりも、

和食中心の食事を1週間続けること。

これが大切。


和食はね、ビタミン・ミネラルが一度にたくさんとれて油が少ないすぐれた食事なの。


コンビニなら、おにぎりとお味噌汁に和総菜のセットが抜群♪


まずはそこから初めてみて?




病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。