メガネと防災の話

「メガネと防災の話」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2009年03月18日

メガネと防災の話

今日はメガネを新調しようと、メガネ屋さんへ♪


…検眼したら…左目の視力がやばいことに…


う〜

最近読書量を増やしたので、そのせいにしたい・・・


ただでさえ、0.03とかギリギリの視力なので、
これ以上悪くなるのはやばい・・・



マッサージがんばろう・・・



ときどきこわい想像したりする。


首都直下型の大地震。



もし、逃げる真っ最中にメガネが割れてしまったら―


私は逃げられないなあって。



視力0.03の世界はほんと
なにもかもがピンボケ。


そんなんで、

大地震とか、
災害
天災が起きたら、


私はおそらく脱落してしまうでしょう・・・
メガネがないだけで、私の健康状態が危機にさらされるのが目に見えています。



だから、メガネはとっても大切。



視力はこれ以上落とさないようにしなくちゃ。



って、いっているそばから読書量がやばいですが。。



いざというときに、
失ってはいけないもの


本当に守らなくてはいけないもの。


それがわかっていれば、
ちょっとはこわくない。


あらゆる危険性を考えて、


対策を考えて、
準備をしておく、物とココロの両方で。



もし、明日


天災があなたを襲うとしたら、
あなたは対抗できるだけの準備をしていますか?


防災の準備って、
いろいろセットがでてるけど、

それだけじゃなくて、


あなたにとってなくてはならないものがなんのか


それももう一度考えてみてください^^













posted by megumi at 22:58 | Comment(0) | 雑記>日記

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。