不眠対策には絹(シルク)のパジャマ

「不眠対策には絹(シルク)のパジャマ」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2009年03月10日

不眠対策には絹(シルク)のパジャマ

不眠になりやすいのは男性よりも女性です。


女性ホルモンで生理2週間前はどうしても熟睡しにくいですし、
家事・子育て・仕事などやることがたくさんありますからよけいに不眠になりやすいのです。


そこで、考え直してほしいのがパジャマ。



私はすでにもう考え直しました。


もうマイクロファイバー素材パジャマは二度と使いません。
誓いをたてました。


というのも、マイクロファイバー素材は冬は保温性が高くていいのですが、寝るときは汗をかきます。

この汗をかいた時に、うまく熱を吸収してくれないのです。
ですから、熱がこもってしまって暑くて目が覚めるんです!!

熟睡できません!!


おかげで2日間めちゃくちゃ不眠になりました。

パジャマのせいだと気づいて
即効で綿素材に変更。

絹もといシルクも使用してみたり。


やっぱりこれに限ります。


綿素材より絹(シルク)のほうが保温性・吸水性・皮膚への低刺激性が格段によいのですが、高いので(笑)。

比較的割安で上質なシルク100%パジャマの口コミを読む
綿でもOK.


心当たりのある方は今すぐ変えてしまいましょう。


詳しい解説はホームページでしていますので参考にしてください。
よい眠りで体の不調を撃退するスタイリング術を読む



病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。