精神的に落ち着いたことが妊娠した一つのきっかけになった

「精神的に落ち着いたことが妊娠した一つのきっかけになった」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2017年05月07日

精神的に落ち着いたことが妊娠した一つのきっかけになった

保健師のめぐみです。


今日、お読みくださりご縁に感謝します。


ゴールデンウィークもラストになりましたね〜



私は休みを利用してジャイロキネシスというエクササイズに挑戦しました!




ちょっとキツかったけど

「体が軽くなった〜

すっきりした〜!!」


と、

めっちゃ楽しいエクササイズでした!!


つづきは「編集後記」で書きます。




先週は、

私が出演した

AbemaTVさんの
Wの悲喜劇 ?日本一過激なオンナのニュース

「働くオンナの生理最前線」をご覧くださり


「見ましたよ〜」とメッセージまでくださったみなさま、

ありがとうございます!!



あらためて自分が映っているいるのを見るのは恥ずかしかったですが、

あんなにあけすけに
生理のことをテレビカメラの前でセキララに話しているのはなかなかないし、

司会のSHELLYさんも話をどんどん広げているのは
あらためてみても「すごいな〜」と思いました。


放送された番組は期間限定でインターネットで公開しています




https://abema.tv/channels/abema-news/slots/9YCooTdoNiW6t7


さて、今回は、


多のう胞性卵巣症候群という妊娠しづらくなりやすい婦人科系の病気といわれて
それでも妊活をして、
排卵しやすいようにクロミッドというお薬を使っていた

Aさんからいただいた


「ついに妊娠することができました!!」


というメッセージを紹介しますね。


私はいただいたメッセージを読んで


「多のう胞性卵巣症候群だと、妊娠に必要な排卵をしづらいから
自然に妊娠するのってむずかしいのにすごい!!」


と、めっちゃ感動してうるうるでした。



Aさん、おめでとうございます!!




Aさんは、私がアドバイスとしてお伝えしたことについて


「めぐみさんのお返事をみて考え方が変わりました。


排卵するのが難しい私の体が、注射の手を借りてだけど、


排卵できる!赤ちゃんの卵がいるんだ!と考えるようになったら、
モヤモヤがすーっと消えました。自分の卵ちゃんは頑張っている、頑張れって応援しよう!

などポジティブに考えられるようになりました。

精神的に落ち着いたことが妊娠した一つのきっかけになったのではと思います。」



と、アドバイスをする前とはガラリと気持ちが変わっていて


「病気のことが心配だろうに、
赤ちゃんの卵である卵子ちゃんを応援しようという気持ちになっているのがすごい!!」


と、感動でした。



Aさん本人も


「精神的に落ち着いたことが妊娠した一つのきっかけになったのでは」


と感じていらっしゃるようで、

やはり妊娠のためには焦りや不安の気持ちちからストレスで
赤ちゃんの卵である卵子ちゃんに負担をかけないことも大事なんだな〜


と思いました。




婦人科系の病気があると、妊娠しづらいこともあるので
悩んでしまうと思いますが、


「こうして妊娠している女性もいるということを知ってほしい!」


という思いから、このメルマガを書いています。



あなたは婦人科系の病気のことで妊娠が心配になっていますか?



Aさんからいただいたメッセージ




〜〜〜ここから〜〜〜


以前、多嚢胞性卵巣で妊活中と相談させて頂きましたAです!

コメントした時は、なかなか子どもが出来ず頭がおかしくなりそうでした。


しかしめぐみさんのお返事をみて考え方が変わりました。


排卵するのが難しい私の体が、注射の手を借りてだけど、

排卵できる!赤ちゃんの卵がいるんだ!と考えるようになったら、
モヤモヤがすーっと消えました。


自分の卵ちゃんは頑張っている、頑張れって応援しよう!などポジティブに考えられるようになりました。


あれから数カ月…
ついに妊娠することができました!!



検査薬で陽性反応を見ることができましたーー!



病院に行ったところまだ小さくて見えないようですが、このまま頑張って大きくなってほしいです☆


精神的に落ち着いたことが妊娠した一つのきっかけになったのではと思います。


〜〜〜ここまで〜〜〜〜


あらためまして

Aさん、妊娠おめでとうございます!!



最初にメッセージをいただいたときは、
妊活しているのに
排卵のためのお薬を使っているのになかなか妊娠につながらないことで

メッセージからは不安や焦りやプレッシャーの気持ちがあふているように感じていました。


それだけに、



「排卵するのが難しい私の体が、注射の手を借りてだけど、

排卵できる!赤ちゃんの卵がいるんだ!と考えるようになったら、
モヤモヤがすーっと消えました。


自分の卵ちゃんは頑張っている、頑張れって応援しよう!などポジティブに考えられるようになりました。」




と、


薬の力を借りているとはいえ
排卵している自分の体のことを
応援しようと思える気持ちになってくださったことは

本当にうれしかったです。



不妊治療で、排卵のためにお薬をのんでいても、

うまく排卵するかどうかはその人の体のコンディションによるため、

「薬をのめば必ず排卵できるわけではない」のです。


ですから、


私からは

「Aさんは、お薬を使っているといっても、

お薬で排卵しているなら、体はがんばっているし、

妊娠のために卵子ちゃんは育っているから排卵できるんですよ。

多のう胞性卵巣症候群だと、排卵しづらくなるので、

病気があるのに薬を使っているとはいえ
排卵しているのはすごいことです」



と、心を込めてお伝えしました。



渾身の気持ちでお伝えしたことで、


Aさんも


「排卵するのが難しい私の体が、注射の手を借りてだけど、

排卵できる!赤ちゃんの卵がいるんだ!と

モヤモヤがすーっと消えました。」



と、それまでの妊活のストレスでもやもやしていた思いが

すーっと消えたのですから本当によかったです。



ストレス状態が続くと、血液の流れが悪くなるため、
赤ちゃんの卵である卵子ちゃんに栄養を運んでいる血液の流れも悪くなり、
卵子ちゃんが元気に育ちにくくなり排卵しづらくなりやすいです。




生理がちゃんときている女性でも、いざ妊娠となると、
妊娠できるくらいにまで卵子ちゃんが元気に育っていなくてなかなか妊娠につながらない女性もいます。



ですから、


卵子ちゃんが元気に育つために必要な栄養がちゃんと届くために、

血液の流れをよくすることは妊活には必須



なのです。



妊娠のことを考えると、不安や焦りをゼロにすることはできませんが、


でも、多のう胞性卵巣症候群があって妊娠に不利な条件になっているAさんのでも
妊娠によい体の状態になれば、妊娠できたのです。



妊娠は授かりものですから、
不妊治療をすれば必ず妊娠を保証してもらえるものでもないですが、


授かりものだからこそ、


妊娠に不利な病気があっても、
卵子ちゃんが元気に育つ条件の体の状態になっていれば妊娠は可能
なのです。



妊娠のことであなたが不安になっているようなら、
その不安な気持ちがストレスとなって卵子ちゃんが元気に育つのに影響してしまいます。


赤ちゃんの卵である卵子ちゃんは、
すでにあなたの卵巣にいます。




もうすでにあなたの卵巣の中にいる卵子ちゃんのことを意識して


Aさんのように、

「自分の卵ちゃんは頑張っている、頑張れって応援しよう!」


という気持ちでいてほしいなと思いました。


この気持ちが、妊娠への不安や焦りがあっても、

気持ちを落ち着かせることにつながり、

血液の流れもよくするのに役立ち、


Aさんのように、

「精神的に落ち着いたことが妊娠した一つのきっかけになったのではと思います。」



と、


妊娠へとつながります。



あなたの卵巣の中にいる卵子ちゃんは
毎月元気に育って排卵しようとがんばっています。



婦人科系の病気があっても、卵子ちゃんに必要な栄養がちゃんと届けば妊娠につながりやすいです。



あなたの気持ちが落ち着いて、卵子ちゃんが元気に育ってくれたらうれしくありませんか?




追伸


私が出演したAbemaTVさんの
Wの悲喜劇 ?日本一過激なオンナのニュース

「働くオンナの生理最前線」は
期間限定でインターネットで公開しています




https://abema.tv/channels/abema-news/slots/9YCooTdoNiW6t7



■編集後記


「ジャイロキネシスって、気になるな〜

イスに座ってできるってどんなエクササイズ?」


と、前からずっと気になっていたジャロキネシスに挑戦しました!



インストラクターの先生によると、

「背骨を意識して体を動かしていく」のが基本だそうです。


2つの基本の動きがあって、
その動きにいろいろと手の動きを付け加えたりします。


はじめのほうが体をほぐすようなタッチングみたいなのがあって

「なんかストレッチより体がほぐれて気持ちいいかも♪」

と、ハマりました(笑)



動きはエアロビクスのように
ハードじゃないんですけど、

イスに座っているのに


「全身の筋肉が動いている!!」

というのが感じられて、

爽快感がすごい!!


楽しいエクササイズでした!


体を思いきり動かすのって気持ちいですね〜

またやりたいです♪



ふだん動かさない筋肉を動かしまくったので
筋肉痛になるかなと思ったのですが、

ふだんからストレッチしているだけあって筋肉痛が出なかったのはうれしいです♪




そして、おもいきいり体を動かしたせいか
そのあとの食事は外食でガッツリ食べてポテチとかけっこう好き放題食べちゃいました(汗)




「たまには羽をのばしてもいいよね〜」


と、楽しく食べてはいるのですが…



テレビにも出ている産婦人科医の松村圭子先生の本を読み返したら、


「女性ホルモンのはたらきがよくなるためには

ミネラルやビタミンもバランスよくとったほうがいい」


とあって、


「うっ、好き放題食べてるとミネラルが足りなくなるんだよね…」


と、ちょっと反省でした…



女性ホルモンにかぎらず、
ホルモンがちゃんとはたらくためには

ミネラルやビタミンもバランスよくとれる食事が理想的です。



ですが、


外食が増えるとビタミンやミネラルのバランスはどうしても不足しがちに…


ポテチにもビタミンやミネラルは期待できませんからね…
(でも好きだし!!)


とくに、亜鉛やマグネシウムなどのミネラルは女性が不足しやすいミネラルで、

こういったミネラルが不足すると

女性ホルモンのはたらきも弱まって妊娠にもよくないですが、


髪にもよくない!!


ミネラル不足は、頭皮の栄養不足になり、
抜け毛が増えやすいそうです…


「ミネラル不足で薄毛になるなんてこわい…」


と、ゴールデンウィークの食事をちょっと反省し…


奥の手の「たった30mlで1日分のミネラルがとれるアレを飲んでてよかった〜」


と、安心してしまいました。





【楽天】




外食が増えてもしっかりミネラルが採れてると思うとひと安心です!!





【楽天】
posted by megumi at 15:00 | Comment(0) | お客様の声・体験談

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。