お腹が張ると女性ホルモンが!!

「お腹が張ると女性ホルモンが!!」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2017年04月08日

お腹が張ると女性ホルモンが!!



保健師のめぐみです。


今日、お読みくださるご縁に感謝いたします。



あなたはお腹が張ってつらいときがありますか?



季節の変わり目で
気温が下がったり上がったりで気温差がはげしいせいか…、

お腹が冷えて張ることが多くて、

先日は

「うー! お腹が張りすぎてパンパンでイタイ……!!」


と、うずくまってしまいました(涙)



あまりの痛さに、夜中なのに、
のそのそ起き出して、
一生懸命に体をねじる体操をしてみたら!!


「…ふ〜、やっとお腹のハリがゆるんできた…」


と、なんとかお腹のハリがやわらいできてホっとしましたよ。




お腹が張るのって、卵巣や子宮も圧迫しやすくって
女性ホルモンのはたらきが弱りやすいのを知っていますか?


あなたはお腹が張ってつらいときがありますか?




腹が張っていることで子宮や卵巣を圧迫しているって
想像するとこわいと思いませんか?


お腹の中には、腸や子宮卵巣、膀胱など、
いろんな内臓がいっしょくたに入っています。


とくに、卵巣や子宮はオマタの近くにあって下の方にあるので、

その上にある腸が冷えてガスが出てしまうと、

お腹が張ってきて、腸の下にある卵巣や子宮も圧迫されやすくなります。

卵巣と子宮の位置

卵巣とかかと.png



「ぎゅ〜〜〜!!」


と、なにかのフタをしめるのに力を入れて押しつぶすように、
ガスでパンパンになった腸が卵巣や子宮を上から圧迫しているんですから、



想像すると…


「ら、卵巣ちゃんも子宮ちゃんも

お腹が張っているときは圧迫されててかわいそう!!」

と、こわくなってしまいます。



お腹が張っているときは、
だいたいはお腹が冷えて腸も冷えてしまい


腸の中でガスが発生してしまってパンパンに張っていることがほとんどです。



季節の変わり目は、気温が高い日と寒い日の気温差が激しいので、
寒い気温のときに一気に体が冷えて

腸も冷えてしまい、ガスがでてお腹がパンパンになってしまうんですよ。



あと、昼間の気温が高いと薄着で油断するんですが、
夕方に気温がグっと下がってしまうと、

一気に足が冷えてお腹も冷えてお腹が張りやすいです。



あなたはお腹が冷えやすいですか?



たま〜に、お腹が冷えて張るぐらいならまだしも、


しょっちゅう、


「あ〜、またお腹張って苦しい… 痛い…」


というふうになっていると、


しょっちゅう、ガスでパンパンになった腸が
あなたの大事な卵巣や子宮を圧迫しているので、


卵巣や子宮の血液の流れが悪くなり、

子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣のう腫などは悪化しやすいです。




妊娠を希望しているときは、

卵巣が圧迫されると女性ホルモンのはたらきが弱りやすく、

排卵がうまくいかないので妊娠にも悪影響が!!





30代後半以降の女性だと、

女性ホルモンのはたらきが弱ると、更年期症状が早く出たり、

髪が抜けやすくなって見た目の老化も早まってしまってこわい!


ということが起きます…(こわい…)



あなたのお腹がよく張ってしまうようなら、




腸の動きが良くなればお腹の張りが楽になるし、
あまりお腹が張らなくなる



ので、



ふだんから体をねじって腸を動かす

ようにしてみてください。



ラジオ体操でやるこの動きでいいのです



立ちながらねじりのびのび.jpg



テレビに出ているような腸の専門医の先生たちは
そろって



腸の動きが良くなるように体をねじりましょう


と、話していますが、



いや〜、やってみると、

「あんなにパンパン張って痛かったのに
ウソみたいに張りがスーっと消えた!!」



と、感動するほど効果絶大です。



あんまりお腹のハリがひどいときは、

純粋に乳酸菌で作った「ビオフェルミン」をのんで、

腸が動くのに必要な水をコップ1杯のんでから、
寝っ転がって体をねじるといいです。


【楽天】



体をねじるのは 寝ながら2分くらいでできて、

腸の血液の流れがよくなるうえに、

ウェストのたるみをスッキリする効果

もあります。


だるくて寝ているときでもできます。



★寝ながらねじりのびのび〜


(1)あおむけに寝る



(2)両腕をできる範囲で上に伸ばしてから、上半身を左にねじり、下半身は逆の右側にねじってのびのび〜


寝ながらねじりのび.png

「気持ちいい♪」と感じる程度にのびのび〜っと伸びをしましょう。

ムリにいっぱいねじろうとすると
かえって腰を痛めるので

「気持ちいいな♪」という程度でやめたほうが効果があります。


終わったら一度、体をあおむけに戻します。

(3)今度は上半身のねじる向きを変えて、上半身を右にねじり、下半身は逆の左にねじってのびのび〜


同じように、
「気持ちいい♪」と感じる程度にのびのび〜っと伸びをしましょう。


(4)両側をねじり終わったら、ねじってみてねじりづらかった側をもう一度ねじっておきます




終わりです。



とっても簡単ですよね。


寝ながらできるのにとっても気持ちいいです♪



上半身をねじると、
肝臓や腎臓、胃腸のストレッチにもなり、
それぞれの内臓のはたらきがよくなるので
だるさもやわらぎやすいのです。


ウェストをねじりますから、
自然とウェストのたるみがスッキリしてきます。



上半身をねじると、
肝臓や腎臓、胃腸のストレッチにもなり、
それぞれの内臓のはたらきがよくなるので
だるさもやわらぎやすいのです。




私もなんだか体重が増えたので、ウェストだけでもスッキリさせようと
がんばってやっていますよ!!


ジムとか行くよりよっぽど手軽でやりやすいです♪




お腹の張りがよくなってウェストもスッキリしたうれしくありませんか?





■編集後記


「35才過ぎると、ほんっとうに…やせにくくなる…」



先日、体重計に乗ってみたら、

10年以上ぶりに、超えてはいけない体重になっていて

思わず遠い目になってしまいました…



寒いときは、寒さで体脂肪もも減りやすいですが、
あたたかくなるとエネルギーの消費量が減りやすいので

うっかり食べる量を同じにしていると太りやすいんですよね…


私の人生目標では「このラインは超えない体重をキープする!!」

という体重があるのですが、


20代のころは食べる量を気にしなくても
運動しなくても太らなかったのに、


35才を過ぎると…、ほんっとうに増えた体重が戻らない…orz



体の老化で代謝が悪くなるって言いますが、

こんなにエネルギーの消費量が変わって体重に響くとはせつないです…


とりあえずの目標は

「地道に1キロ減らして戻す!!」


です。


そのためにも、ウェストまわりの脂肪が燃えるように
体をねじっています!!


ミネラル不足だとエネルギーの消費もうまくいかないのと、

女性は亜鉛不足になりやすく味覚がおかしくなりやすいので
ミネラルはしっかりとったほうがいいです。


私の母も40代の更年期のころは

「味覚がおかしくなって料理を作るのが大変だった…」


と、話していたので、


「うわ〜、味覚がおかしくなって味がわからなくなるなんて
こわい…

亜鉛不足にならないよう!」


と、ミネラルに気を付けるようになりました。




【楽天】



めぐみ




posted by megumi at 13:00 | Comment(0) | 体質改善>体質改善習慣

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。