出来るだけ子宮筋腫の手術したくないです。   〜40代女性〜

「出来るだけ子宮筋腫の手術したくないです。   〜40代女性〜」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2017年04月01日

出来るだけ子宮筋腫の手術したくないです。   〜40代女性〜



保健師のめぐみです。


今日、お読みくださるご縁に感謝します。



さて、今回は、20代のころから子宮筋腫があった40代女性のMさんから


「この3ヶ月、仕事が変わったストレスや、
気持ちに甘えが出てしまい体操をやらなかったり寝る前のスマホをしてしまいました。


そのためか、最近の検査で今まで以上に大きくなってしまいました(>_<)

私はまためぐみさんの体操をやって自分の体を信じてがんばりたいです。」




と、とっても応援したい気持ちになったメッセージをいただいたので取り上げます。



20代のころから子宮筋腫があったのに、
40代まで手術をしなくてすんでいたなんてすごいですよ!!


それだけに、ここ最近で筋腫が大きくなってしまって手術のことを言われたらショックだろうと思います。


子宮筋腫の手術をどこまで引き延ばすかはその人の体調によっても判断が変わりますが、


Mさん、応援しています!!



あなたは手術のことを言われたら「手術なんてしたくない!」と思いませんか?




Mさんからいただいたメッセージ







〜〜〜ここから〜〜〜


めぐみさん初めまして。
40代女性です。

20代の頃から筋腫があって少しずつ大きくなってきましたが、
医師いわく筋腫の場所がいいので筋腫特有の量の多さや生理痛などはほぼありません。

なるべくこのまま大きくならないように、
めぐみさんの体操などをやってました。


しかし、この3ヶ月、仕事が変わったストレスや、
気持ちに甘えが出てしまい体操をやらなかったり寝る前のスマホをしてしまいました。


そのためか、最近の検査で今まで以上に大きくなってしまいました(>_<)

医師からは、どうせなら子宮を取ることも打診されましたが
私は出来るだけ手術したくないです。

当たり前ですが。


医師は環境のストレスは関係ないし、
もう小さくなることはないって言いますが

私はまためぐみさんの体操をやって自分の体を信じてがんばりたいです。


筋腫があっても、

ツラい症状が全然ない状態で頑張ってくれてた子宮ちゃんと一緒にがんばります。


めぐみさんにメッセージを送って自分へのエールにしたいと思います。


〜〜〜ここまで〜〜〜



Mさん、メッセージをいただきありがとうございます。


手術なんてしたくないですよね!!



私は卵巣の手術のときに、

「筋腫もあったから切除しておきました」


と言われて、切除手術をしましたが、



5年後ぐらいに

「筋腫が2〜3個できてますね」


と、再発したことがわかったときは



「もう絶対に手術はしたくない!!

これ以上体に傷をつけたくない!!」


と、心底思いました。


だからこそ、運動嫌いだったのですが、


「子宮が冷えないように体を動かそう!」

と、本気になって運動をすることができました。




なので、


Mさんが「手術をしたくない!!」というお気持ちはよくわかります。




「めぐみさんにメッセージを送って自分へのエールにしたいと思います。」
と、自分のためにエールを送る気力があるのはすごいことだと思いました。



婦人科系の病気になると、


「どうしていいかわからない…」とパニックなってしまうことも多いので、
自分のためにエールを送れるくらいの気力があるってすごいことなんです。



そして、

「筋腫があっても、

ツラい症状が全然ない状態で頑張ってくれてた子宮ちゃんと一緒にがんばります。」



と、

ご自分の子宮ちゃんのこともいたわっているお気持ちがすばらしなと思いましたし、
子宮ちゃんもうれしいだろうなと思いました。


体をいたわる気持ちがあったからこそ、

子宮筋腫ができている場所がいい場所で、
よく出やすい生理痛の症状や生理の出血量が多くなるような症状も出ていなかったのかなと思います。


今まで、私がお伝えしていた体操をしてくださっていたのはとてもうれしいです。


ありがとうございます。


体操やスマホなどのやりすぎに注意していて、3か月前まで安定していたのなら、
Mさんの体には合っていたのだろうと思うのです。



「この3ヶ月、仕事が変わったストレスや、気持ちに甘えが出てしまい
体操をやらなかったり寝る前のスマホをしてしまいました。」




ということだと、たしかにこういった生活の変化は
病気の部分にはダメージが大きいので影響が出たのだろうと思いますが、


3か月前まで調子がよかったのなら、



「Mさんの子宮ちゃんはもうちょっと大丈夫かも!!」


と、私は思いましたので


「Mさんを応援するぞ!!」


という気持ちでお返事を書いています。




大きくなってしまった子宮筋腫がどれくらいの大きさかわかりませんが、
手術の目安は5cm前後ですので、5cmぐらいなら


子宮があたたまって元気になるようにケアをしていけば、
筋腫のサイズが変わる可能性はあるので、


1か月は子宮のためのケアにチャレンジして様子を見てもいいのではないかなと
思います。



Mさんのように40代女性の場合、

体の老化で卵巣から出る女性ホルモンの量が減るため、
女性ホルモンをエサにして大きくなる子宮筋腫は悪化しにくくなっていくものなのです。


ですから、40代で子宮筋腫があっても、大きくならなければ
閉経まで様子を見ていくパターンも多いです。



Mさんの子宮ちゃんが元気になるためにとっても大事なのは、

子宮があたたまる体操をするときに、


「子宮ちゃんがふんわりあたたまって元気になった〜」


と、
子宮ちゃんが元気になってMさんも楽しく生活できるようになったイメージを持つことです。



Mさんは、子宮ちゃんが元気になったらどんな気持ちになりますか?



「子宮ちゃんが元気になったらうれしい!!」
という気持ちがあれば、


そのうれしい気持ちを思い出しながら子宮ちゃんのためのケアをしていくと、


脳がイメージしやすくなるため、体が変わりやすくなっていきます。



リハビリの現場では、ケガをして腕がうまく動かない人に、


「腕がうまく動いている映像を見せて、自分の腕も同じように動くイメージをしてもらう」


というリハビリをします。


イメージをすると、脳の中では実際に腕を動かしているときと同じ部位が活性化するからです。


脳の中で腕を動かす部分が活性化すると、脳から腕に「動いて」という指令がいきやくなり、
腕も動かしやすくなっていきます。


このように、
脳の中でイメージをすることで体にもいい変化が起きるのです。



Mさんの子宮ちゃんも、


「ふんわりあたたまって元気になった〜」


と、言葉に出して「ふんわりあったまっている」イメージをしていくことで、


子宮ちゃんが元気な状態に近づきやすくなります。



「筋腫が小さくなるようにがんばらなくちゃ!!」


と、気合を入れすぎると、体にとってはストレスになるので、



「こうなったらうれしいな」というイメージをしたほうが、
脳が活性化されて体にもいい変化が起きやすいです。


Mさんが、子宮ちゃんがあたたまる体操をするときも、

「子宮ちゃんが元気になってうれしいな〜」という気持ちを思い出して



「ふんわりあたたまって元気になった〜」と、言葉に出して
ふんわりなイメージをしてしみてください。



筋腫ができて硬くなった部分もふんわりあたたまっていくと思います。




以前、卵巣のう腫で卵巣が腫れて7cm近くになってしまい、


「手術をしましょう」と言われていた女性は、


「卵巣ちゃんがほんわかあたたまって元気になった〜」

というイメージをしてくださりながら卵巣があたたまる体操をしてくださり、


2か月半後には、


「7cm近かった卵巣が4cm以下になりました!」


と、驚きの回復をしていました。



たった2か月半で、卵巣があたたまるイメージと体操で


「卵巣が元のサイズまで戻るなんてすごい!!」


と、私もびっくり仰天だったのですが、


「卵巣ちゃんがふんわりあたたまる」というイメージをするのも

回復しやすいんだな〜と
思ったのです。



Mさんも、ぜひ


「子宮ちゃんがふんわりあたたまって元気になった〜」


と、言葉に出して「ふんわりあったまっている」イメージをしながら、
子宮ちゃんがあたたまる体操をしてみてください。


子宮筋腫や子宮内膜症があるときの子宮と卵巣がぽかぽかになる体操


http://phnroom.sblo.jp/article/175019532.html


スマホの見過ぎは、目が疲れて脳が疲れてしまうため、
神経過敏になってしまって、

子宮の血液の流れが悪くなり、筋腫が悪化しやすいです。


スマホを全く見るなとは言いませんが、


◎スマホを見るときは時間を決めて連続15分ぐらいまでにする
◎夜にスマホを見ると、脳が過敏になり熟睡できないため、寝ている間に体が回復しなくて病気が悪化しやすい



というふうに、

子宮筋腫を悪化させやすいですから、



寝る前の1時間はスマホをやらないほうがいい


と、脳科学の先生は話しています。




子宮ちゃんのことをいたわる気持ちがあるMさんんの子宮ちゃんなら


「ふんわりあたたまって元気になっている!」


ことも可能だと、私は思っています。


Mさん、応援しています!!




あなたの子宮ちゃんがふんわりあたたまって元気になってくれたらうれしくありませんか?



追伸


「子宮ちゃんのために栄養のことも気になる…」

ときは、たった30mlで1日分のミネラルがとれるものがあります





【楽天】




■編集後記


「応援しています」

「あなたの味方でいますよ」


と、言われると、それだけでじんわりと涙がでそうになるくらい、

ホっとするし、安心します。



私は、3人兄弟の一番上で


「お姉ちゃんなんだからそれぐらいガマンしない!!」


と、よく怒られることが多かったせいか、



「また怒られたらどうしよう…」


と、人に対してすぐにビクビクしてしまうところがあります。


だから人見知りがあるのですが。



でも、看護学校の恩師の先生に


「あなたの人生なんだから、あなたがやりたいことをやってもいいのよ。


明日、死ぬかもしれないんだから、やりたいと思ったことをやったほうがいいと思わない?


私はあなたを応援するよ」



と、言ってもらえたときに



自分を肯定してもらえたようで、

だれかに味方でいてもらえることが
うれしくて、うれしくて、号泣してしまいました。



自分がやりたいと思っていることが、必ずしも思い描いた結果を生むとはかぎらないし、

失敗して苦い思いをするかもしれません。



やってみなくちゃわからないことってこわいです。


だれかに否定されたらと思うとビクビクしてしまって前に踏み出せません。



でも、


「応援しているからね」

「味方でいるからね」


と言ってもらえると、それだけで心強くて勇気が出るのだということを


恩師の先生に教えてもらいました。



だからこそ、

私は、「この人を応援するぞ!」という思いで相談のお返事を書くことにしています。



【楽天】





めぐみ

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。