寝汗をかいて35歳なのに、もう更年期障害なのか、、、、

「寝汗をかいて35歳なのに、もう更年期障害なのか、、、、」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2017年01月28日

寝汗をかいて35歳なのに、もう更年期障害なのか、、、、


保健師のめぐみです。


今日、お読みくださるご縁に感謝します。




さて、今回は


35歳のRさんから

「最近気になることがまたあります。
それは、寝汗をくことです。

35歳なのに、もう更年期障害なのか、、、、とか
もしくは甲状腺か、他の病気なのか、、、
とか不安になりまた相談しました。」



というメッセージをいただきました。



私も寝汗の経験あります!!





30歳ぐらいのときには
冬なのに寝汗をびっしょりかいて

汗で体が冷えてブルブル震えたことが。



「寝汗で気持ち悪いし寒いし…

眠れない…」


と、眠れないことでノイローゼ気味になったので、
○○○○を変えたら、

「寝汗かかなくなったー!!

あー、よく眠れるようになって

…う、うれしい!!」



と、あっという間に寝汗トラブルは解決しました。



寝汗をかくのは、更年期じゃなくても
女性なら生理前だとよくあることです。


生理前の基礎体温の変化のせいで女性は寝汗をかきやすいのですが、


寝汗をどうにかしたいのなら、
寝るときにフリースを着るのは絶対にやめたほうがいいです





あなたは寝汗に悩んだことありますか?



35歳、Rさんからのメッセージ




〜〜〜ここから〜〜〜


こんにちは。
ご丁寧な対応ありがとうございます。

その後、気にしないようにして、いつかは生理が来る!と思って開き直ったら、その日に生理が来ました。

それから基礎体温をつけていますが順調に低温期になった時に生理がきています。

やっぱり精神的な影響って大きいんですね。


生理から10日ぐらい経つと少量出血もありますが先生に排卵出血でしょうと言われました。
しかし、出血はちょっとまだ不安です。


最近気になることがまたあります。
それは、寝汗をくことです。
暑くて布団をめくったり首を触ると湿っています。
年末忙しくて胃腸の調子がおかしいのに暴飲暴食をしてしまって。。。そこからおかしい気がします。

昼間は寒いくらいなのに。。。
35歳なのに、もう更年期障害なのか、、、、とか
もしくは甲状腺か、他の病気なのか、、、
とか不安になりまた相談しました。
続くようなら受診もしますが、お返事頂けたら幸いです。


〜〜〜ここまで〜〜〜



Rさん、生理がちゃんときたようで
私も安心しました!!



「その後、気にしないようにして、いつかは生理が来る!と思って開き直ったら、その日に生理が来ました。」


というのは、

意外とこういう感じで生理がきちゃう女性は多いです。


お医者さんのお話では


「生理がこないことを気にしすぎるのも
ストレスになって生理がこない」

と、話していましたので、

あまり気にしすぎないで、


「これやったら楽しいな〜」

と、楽しいことをやって気持ちを切り替えていくといいですよ。


で。


寝汗の話をする前に。




せっかく生理のことのメッセージをいただきましたが、
Rさんが以前にメッセージをくださったときとハンドルネームがちがうようで、

なんとなくお話は覚えているのですが、
ハンドルネームが以前と違うと前に相談いただいた記録が探せないので、

以前のご相談については具体的なことをお伝えできません。

メールアドレスで探してもなかったので
ブログのコメントあたりでいただいたのかなと思うのですが。


もし、以前にいただいた相談がいつごろのなのか、
どのブログにメッセージをいただいたのか、
その時のハンドルネームの記憶や記録がございましたら、
あとで教えてくださいね。



では、寝汗のお話に戻ります。




冬でも寝汗をかくと

「もう、更年期なの?!」


と、不安になるかと思いますが、



お医者さんは


「ふつうに生理が来ている30代女性に更年期症状が出ることはない。


35歳以上だと更年期に似た症状が出ることはあるけど、
それは女性ホルモンの影響だったり、
自律神経バランスが弱まっているとき」



と、話していますので、

Rさんも、生理がきているようですから
更年期からくる寝汗ではないと思いますよ。





生理前になるとだれでも寝汗をかきやすいって知っていましたか?



基礎体温を測っているRさんなら、


生理前に体温が上がるのは知っていますよね?



生理がくる14日前あたりに排卵があり、
女性の体は排卵が終わると、

妊娠の準備モードになる女性ホルモン、プロゲステロンが出てきて、
体温がふつうより0.3℃以上上がるようになっています。


基礎体温をグラフで見るとこんなこんな感じ




理想の基礎体温.png


体温が上がることで、
妊娠した時に赤ちゃんをあたためられるようにしているわけです。



妊娠していなければ、
生理がきて、体温も下がるようになっています。




この生理前に体温が上がることで寝汗をかきやすくなってしまうのです。





わたしたち人間は、寝るときに昼間の体温より少し下がらないと
ぐっすり眠れないようになっているって知っていましたか?




昼間と同じ体温だと体が興奮状態なので
ちゃんと眠れないんですよ。



生理前の女性の場合、昼間の体温がすでにいつもより0.3℃以上高いので、
眠るときもいつもより体温が高い状態になってしまいます。


体温がいつもより高いと、寝るときにもうまく体温が下がらず、

体に熱がこもってしまって
寝汗をかきやすいのです。




Rさんが寝汗をかく時期は生理前に集中していませんか?



寝汗をかいた日を記録していくと、
生理前に多くなっていると思います。




ということで、

生理前はだれでも寝汗をかきやすく、20代でも寝汗をかくことはあります。


30代だと、20代よりも体が老化していますから、

体温をコントロールする自律神経のはたらきが弱まりやすく、
30代になると生理前に寝汗をかくようになる女性が多いなと感じますが、


生理がきているのなら、更年期になったわけではなく、
単に自律神経はたらきが20代より弱まっているサインです。


私も30代になったら冬なのに寝汗をびっしょりかいて
体もほってて暑くて夜中に目が覚めてしまったことが何度もありました。



「冬なのになんでこんなに寝汗をかくの?!

ほてりもすごいし…」


と、びっくりです。



しかも、汗をかいて少し経つと、今度は汗で体が冷えるので


ブルブル震えてきて


「さ、寒い…
眠れない…」


と、熟睡できずに悲惨でした…


なので、Rさんの寝汗に悩むお気持ちはよ〜くわかります。





では、


冬でも寝汗をびっしょりかくのを予防する方法は?



というと、



◎寝る1時間前に軽いストレッチをして血液の流れがよくなるようにし、体にたまった熱を放散させる

◎フリースを着ていると、体内の熱がこもりやすいので、寝るときはフリースを絶対に着ない

◎パジャマは絹100%にすると寝汗をかきにくく、少し寝汗をかいても汗を蒸発してくれるので体が冷えず熟睡しやすい


といったことがあります。




ストレッチは
寝ながら手足を「のびのび〜」っといろんな方向に伸ばすのを5回以上やる
のがおすすめです。

上下に手足を伸ばしたり、ななめに手足を伸ばしたりです。


こんな感じ

手足のび.jpg
ななめ伸ばし

ななめのびのび.jpg



このストレッチをしてみて、


寝汗をかかず、ぐっすり眠れるようなら、
絹(シルク)100%のパジャマを使わなくてもいいと思いますが、


フリースを着て寝るのは寝汗をかくので絶対にやめてください。


私たち人間は、生理前とか関係なく、
寝ているときでも汗をかきます。

コップ1杯くらいは汗をかくそうです。



フリースはあまり汗を吸収する素材ではないので、
寝ている間に汗をかいてもそれを吸収できず、

汗が蒸発しないので体に熱がこもりやすいのです。

そのうえ、フリースは汗を蒸発させる素材ではないので、
たとえ少し汗を吸ったとしても、

その汗が蒸発しないことで冷たくなった汗でフリースそのものが冷えて
体を冷やしてしまいます。


綿100%のパジャマも
汗は吸いますが、汗を蒸発させるパワーが弱いので、

寝汗をかいたときに、かいた汗を吸ってびっしょり冷えてしまい、
体も冷えて熟睡できなくなります。



私は30代になって生理前に寝汗をかくようになり、


「寝汗がびっしょりで気持ち悪いし、

ほてって眠れないし…ツライ…」


と思って、パジャマを5種類以上変えましたが、


綿100%のパジャマは、寝汗をかくとびっしょり濡れてしまって最悪でした…



2か月間ぐらいでパジャマを5種類以上も試せばお金もけっこうムダになりました…



しかも、私の場合、敏感肌なのでかゆくなる素材が多いんですよ…


綿100%なのにかゆくなったパジャマもあって



「こんなにお金を使ったのに全部ダメとかせつない…」


と、へこみました…




そこで、


「シルク100%のパジャマだと寝汗もかきにくいし、

かゆくならないって

気功の先生に教えてもらってたけど、


高いから買うのためらってたけど…


もう、ほかに試すパジャマがないから、


高いけど思いきって絹(シルク)のパジャマを買おう!!」

と、ふだん着ている服よりよっぽど高いパジャマを買いました。





【楽天】





使ってみたら…











「ちょっとひんやりするなと感じたけど、

いざ着てみたら、冬でも寒くない!!

かゆくない!!

寝汗もかかなくてすっごくよく眠れた〜!!」


と、絹(シルク)100%のパジャマの
心地よさに感動しました。


絹(シルク)って、空気をためるような構造になっているので、
冬でも寒くないんですよ。


もこもこのフリースパジャマよりよっぽどあったかいし、
かゆくならないので最高です!!


私はもう5年以上は絹(シルク)100%のパジャマを愛用しています。


もう、絹(シルク)100%以外のパジャマには戻れないですね〜





睡眠時間は人それぞれちがいますが、
8時間睡眠だと人生の3分の1は睡眠時間です。




大事な人生の3ぶんの1の時間を寝汗をかいて不快な時間にするくらいなら、
絹(シルク)100%のパジャマで快適にぐっすり眠れたほうがよっぽど人生が豊かだなと

私は思っています。



それに、夜にぐっすり眠れていないと肌のターノオーバーがうまくいかず
肌も老化が進みやすいし、
髪も抜けやすいらしいので、


見た目が老けないようにするためにも、ぐっすり眠れる寝汗をかきにくい
絹(シルク)100%のパジャマのほうがいいんですよ。



同年代の女性より見た目が老けるのって本当に悲しいですからね〜



びっしょり寝汗をかかずに冬でもふんわりあたたかい
絹(シルク)100%のパジャマで
ぐっすり眠れたらうれしくありませんか?








【楽天】







■編集後記



冬の朝。




「静電気で髪がバクハツしたー!!」


っていう経験ありますか?



私が住んでいる茨城県南部は平野なので雪が降らず、
冬は乾燥して静電気がすごいんですよ。


朝になると枕との摩擦で起きた静電気で髪がしっちゃかめっちゃかになってて

「静電気で髪がバクハツしてサイアク…」


ということがよくありました。




でも!!



睡眠セラピストさんおすすめの絹(シルク)100%の枕カバーに変えたら、


「静電気が起きなくて

朝起きても髪がしっとりサラサラでうれしい〜〜〜!!」




と、


冬の朝の髪が激変でびっくりでした。


シルクって静電気が起きにくい素材なので、
枕カバーに使うと、ほんと、髪がバチバチしなくてすっごい快適です。

朝起きても髪が乱れないので髪のセットをするのもめっちゃ楽!!

寝汗をかいても、絹(シルク)100%の枕カバーだと、
頭の汗を吸って蒸発するので、
頭もニオイがしないのがすっごくイイ!!



絹(シルク)100%でも洗濯ネットに入れれば
ふつうに洗濯できるのも便利でした。


枕カバーを絹(シルク)100%にするだけで
髪のお手入れも楽になって汗でニオイもすることもないのは楽でいいです〜♪





【楽天】





めぐみ

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。