気がねなく好きなものを買いたい&老後の不安

「気がねなく好きなものを買いたい&老後の不安」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2016年12月10日

気がねなく好きなものを買いたい&老後の不安



保健師のめぐみです。


今日、お読みくださるご縁に感謝します。




今回は、難病があって働けずにいた私の母方の伯母のせち辛い年金事情と節約している話を聞いて



「うわ〜、病気で働けなくて年金も少なくて

好きなものも買えないし好きなこともできずにガマンばっかりとかツライ…」



と、しみじみ思ったので


病気とお金のことについてお伝えます。




あなたは将来のお金のことも考えていますか?


あなたは病気で働けなくて貯蓄もできずに好きなこともガマンするしかない人生ってこわいと思いませんか?





先日、母から母方の伯母(母の姉)の年金の話を聞きました。


伯母は来年で60歳になるため、
正社員のころにかけていた厚生年金の分の年金がもらえることになったので、
年金をいくらもらえるか相談しに行ったみたいです。



ところが…




もらえる厚生年金の額は…



「月額5,000円だけで、子どものおこづかいだよ…

基礎年金がもらえるのは65歳まで待たなくちゃダメだから生活がキツイ…」




と、伯母は母にこぼしていたそうです…



この話を聞いた私は




「ええええ?!

基礎年金にあたる国民年金は月額6万円4,000円ぐらしかないのに、

厚生年金は5,000円しかもらえなかったら、
ダンナさんの年金と合わせても生活していくのがやっとで

好きなものを買うのもガマンばかりになるんじゃ…」



と、衝撃を受けました。



伯母は社交的ではたらくのは好きなほうでしたが、

あとから難病であることがわかったので
病気のこともあって働けず専業主婦でした。


専業主婦だとダンナさんの扶養には入れるので
年金のための保険料の支払いはしなくていいですが、


将来、もらえる年金はたったの6万円ちょっと!!

ちょっと正社員で働いていたぐらいでは
厚生年金もたったの5,000円!!



生活もしなくちゃいけないですから、
ダンナさんの年金と合わせたとしても1か月20万円いくかどうか。


これじゃあ、いろいろガマンしなくちゃ生活できません…





伯母夫婦は、ダンナさんもまだ65歳にならないので、
年金がもらえずに貯蓄を切り崩してて生活しているようです。




病気があって働けなかったとはいえ、

自由になるお金が少なくてガマンばかりする生活を想像すると未来が真っ暗な感じです…




あなたは病気のことやお金のこと、老後のことで不安になったことってありませんか?



私は、以前の自分の貯蓄がなくて余裕がない生活を思い出してしまいました。



「子宮内膜症が卵巣にできていて
卵巣のチョコレートのう胞がありますね」


といわれたのが25歳ぐらいのとき。


そのころから


「なんとかして卵巣の手術をしなくて済むようにしたい!!」


と思って、

保険がきかない高い漢方をはじめたり、
食事に気を付けようと高いもの買ったり、
腰が痛いので毎週マッサージにいったりと、

あの当時は家賃とは別に家賃ぐらいのお金を健康のために使っていました。




体のためとはいえ、お金ばかりかかって貯蓄なんてできず、


「あー、今月もギリギリ…

いつになったら病気がよくなって貯金できるようになるのかな〜

貯金できないまま老後をむかえたらどうしよう…」



と、通帳を見てはため息をついて不安になっていました。



そんなことを2年も続けていると

だんだん疲れてくるんです…




「いつまでやれば病気がよくなるのかな…

貯金はできないし、
食べるものとか気にしすぎてガマンばっかりしてて

私の人生って楽しくない気がする…」




と、泣けてきました。




当時は、生理痛もひどくて毎月生理のことで仕事を休んでいて、
休日も具合が悪くて寝たきりでつぶれることがあって、


誘いがあってもでかけられなくて
本当に楽しくありませんでした。




今思い出しても、


「貯金もできないでお金の不安もあって
病気のことでつらいばっかりのあんな生活は二度としたくない!!」




と、強く思ってしまいます。



病気のことで頭がいっぱいで、お金をつぎこんでいるのに体調がよくならず、
お金のことも不安だったあの頃にくらべたら、


結局、卵巣の手術はしましたが、
卵巣はちゃんと残してもらっているし、




「子宮内膜症や子宮筋腫があっても、

体調が安定していると

ちゃんと働けて、老後のための厚生年金もかけられるし、

気がねなく好きなものを買ったり、
好きなことのためにお金を使えて幸せなんだな〜




と、しみじみ幸せをかみしめてしまいました。




「漢方は高くて本当に払うのがしんどかったな〜」




その割には卵巣がよくならなくて手術になったしまったし。



今は、

自分の運動不足の生活のせいで体が冷えて
病気も悪化していたし体調も悪くなっていた




ということに気付けたので、


毎日1日5分は体操をして体があたたまるようにしたおかげで
払うのがしんどかった漢方をのまなくても体調が安定してきました。




体のためにとつぎこんでいたお金の分、貯蓄ができるようになり、
今年は旅行とか楽しんでいるわりには1年間で100万円の貯蓄が達成できてルンルン気分です♪



手術から5年以上経ったので
医療保険を見直して、質を落とさず安い保険に切り替えて
年間数万円の保険料の節約ができたのも大きいですけれど。



病気で働けずにいたことで年金も少ない伯母の話を聞いていると、


働いて自分のための年金を積んだり、
貯蓄できることって人生を豊かにするためには大事だな〜
としみじみ思います。



お金がすべてじゃないですけど、


お金がないと生活できないんですから、
お金があるにこしたことはありません!




あなたの今の生活はお金の不安がありませんか?


将来のお金の不安はありませんか?






婦人科の病気の場合、
命にかかわるものは少ないけれども


「完治するのはむずかしいから上手に病気と付き合う」


という病気が多いです。


子宮筋腫は手術でとりのぞいても再発するとまた増えてしまいます。



…私も手術したのに再発しましたし…



子宮内膜症は根治するお薬はないので、
悪化させずに病気とうまく付き合っていく必要があります。



子宮のポリープもとりのぞいても再発することがよくあります。



ですから、


卵巣や子宮の婦人科の病気では、


「病気とうまく付き合って体調が安定していること」が、

日常生活を楽しく送れて
自分のためのお金のために仕事もでき
人生をゆたかにしていくことにつながります。



私は体が冷えないように体操を続けているほかに、



ちゃんと子宮ちゃんや卵巣ちゃんのための食事について知ったことで、

以前は毎日きっちり食材に気を使っていろいろ気を付けて食事をしていたのが、


「ハメをはずして食べちゃっても

翌日は、子宮ちゃんや卵巣ちゃんのための食事に切り替えて食べればいいや」


というふうに、

食事のことで気を使いすぎて疲れることもなくなりました。




毎日毎日食事のことを考えるのって疲れると思いませんか?




でも、

子宮ちゃんや卵巣ちゃんのためにどんな食事がいいのか?


どんな食事がよくないのか?



ということをちゃんと知っておけば、


年末年始でハメをはずして食べてしまっても

「大丈夫かな…」と不安にならずに済みます。




「昨日は好き放題食べちゃったけど、

今日は子宮ちゃんや卵巣ちゃんのための食事しよう」

というふうに臨機応変に食事を調整できるようになったからです。



子宮ちゃんや卵巣ちゃんのための食事について知っておくと、
食事に対する不安も小さくなるので安心です。




ちゃんと食事の知識を知るだけなら
高い漢方を毎月のんでブランドバックが買えるくらいのお金をつぎ込まなくて済みます。




体のためとはいえ、お金をつぎこんで、
買いたいものをガマンしたり、

やりたいこともガマンしている人生って楽しいでしょうか?





あなたの人生は一度きりです。





一度きりしかない人生を病気のためにガマンしているより、
病気とうまく付き合いながら
楽しく食事をしてゆたかな人生を過ごしたいと思いませんか?






http://www.infotop.jp/click.php?aid=130478&iid=43301





追伸


40代以上女性は自分の年金がどれくらいもらえるのか
毎年届くはずの年金定期便でチェックして、

高い医療保険を払っているなら見直したほうがいいです!


とくに死亡保険は自分が使えるお金じゃないので、
よほど小さいお子さんがいるなら
お子さんのために必要かもしれませんが、

お子さんがそこそこ成長しているなら
死亡保険の金額は低く設定して保険料を下げたほうがよっぽどいいです。


年間で数万円も節約するのは大変ですが、


医療保険を見直すだけで、
年間数万円のお金が増えます!!



https://click.j-a-net.jp/1054052/233642/





■編集後記



「えっ?!

あのCMのがん保険て初期のがんて診断されても保険がおりないの?!」




1年くらい前に医療保険を見直そうと思って

保険のプロである国家資格ファイナンシャルプランナーの人に

保険の無料相談をしたら、
がん保険のカラクリを教えてもらい大ショックでした。


初期のがんだと診断されても保険がおりない
がん保険はけっこうあるのだそうです。


テレビCMで有名なA社のがん保険は、

いろんなオプションをつければ別なんでしょうが、

お手頃価格のノーマルながん保険だと、
初期のがんではがん保険がおりず、

進行したがんでないと保険がおりないのだとか。




「今は検診で初期のがんが見つかって治療する時代なのに、

初期のがんの診断でがん保険がおりなくちゃ掛け金がムダじゃん!!」

と、怒りがこみあげてきましたよ!




こういう保険のカラクリって素人にはわからないので、
ファイナンシャルプランナーに相談してよかったな〜と思いました。


無料なのにすっごいわかりやすく教えてくださって
本当に助かりました。



A社のがん保険だとあんまり条件がよくないわりに安くないので

ファイナンシャルプランナーの人たちは
A社のがん保険には入らないそうです。


そもそもテレビでCMしているということは
広告料にお金がかかっているのでその分保険料が高くなるのだとか。


「CMのせいで保険料が高いなんて納得いかない…」



私はファイナンシャルプランナーに家にきてもらって
ゆっくりじっくりいろいろ話を聞いて、


「初期のがんでも保険がおりて、

心臓病や脳梗塞などの病気などになったら保険料を支払わなくてもよいけど
保険はおりて

A社のがん保険より月額の保険料が安い保険」


に切り替えました。


ファイナンシャルプランナーの方は
ちゃんと丁寧に医療保険の条件を教えてくれるのでわかりやすかったですよ。


ちなみに私が入りなおしたのは●社です。(←メルマガ限定なので非公開で)



私は卵巣の手術をしているので、

「手術をしていると保険に入り直すのはむずかしいかな〜」


と思ったのですが、

手術から5年以上経っていて、
定期検査でも「異常なし」扱いなら

医療保険に入り直すことはできるそうで一安心。


これも、ファイナンシャルプランナーの方が
保険会社に確認してくれたんです。

いろいろやってもらって無料とかすばらしい!



保険料を見直しただけで年間数万円の保険料を払わなくてよくなり、

貯蓄できるお金も増えてうれしいです!!





https://click.j-a-net.jp/1054052/233642/






めぐみ



posted by megumi at 13:00 | Comment(0) | 体質改善>体質改善習慣

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。