過去ポリープは2度とっており、  〜40代女性〜

「過去ポリープは2度とっており、  〜40代女性〜」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2016年10月21日

過去ポリープは2度とっており、  〜40代女性〜



保健師のめぐみです。


今日、お読みくださるご縁に感謝します。




朝夕の気温が下がってきて秋らしい気候になってきましたね。



秋は朝夕の気温が下がってくるのに、
昼間は暑い日もあるため、気温差で下半身が冷えやすいです。


下半身が冷えると、卵巣や子宮も冷えやすく子宮筋腫だと痛みも出やすいので、

秋は足の指をのびのび〜っとひっぱって足を温めてあげる

のがおすすめです。




足指のびのび1.jpg



足の指を1本ずつのびのび〜っとひっぱるだけなんですが、


これが意外とぽかぽか〜っと足があったまって気持ちイイ!!


私は秋ぐらいから足が冷えやすいんですが、
手で直接足をさわってみると

「うわっ 冷たい…」


と、自分が思っているよりずっと足が冷えていることがあってびっくりします。


足が冷えて冷たいときはのびのび〜っと指をひっぱってあげるだけでも
血液の流れがよくなりほんわかあったまって気持ちいいです♪


お風呂に入る前や寝る前にやると足の冷えで寝付けなかったり、
冷えて明け方に足がツったりするのを予防できます。


とくに冷えでお腹をこわしやすい方は、足があったまるだけでもお腹が冷えづらくなるので
お腹をこわしにくくなります。


私はもともとよくお腹をこわしていたのですが、
体をのびのび〜っと動かすようになったら

見違えるようにお腹をこわさなくなってびっくり!!


体を動かしてあたたまるとお腹もこわしくくなるんだ〜と感激です。



あなたの足は冷えていませんか?





さて、


今回は


東日本大震災で被災してから生理が止まり、
不正出血に悩んでいた40代の女性のTさんから、



「いろいろアドバイスをいただき、毎日実践していたところ、
不正出血も止まり、なんとその翌月から、ちょっと遅れることもありますがずっと生理がきています!!」

と、


読んでいてめちゃくちゃハッピーになれたうれしいメッセージと


「私は腸も弱く、軟便気味で
過去ポリープ(7mmくらい)は2度とっており、2〜3mmのポリープも去年、今年と毎年1個づつ取っています。」



というお悩みについて

メッセージをいただいたので、


婦人科のことではないんですが、

お腹をこわしやすく、腸の癒着があって痛みがでるので腸のケアは

私は大好きなので(笑)

取り上げてお返事します。



あなたは便秘や下痢、ポリープなどの腸のお悩みはありますか?



Tさんからのメッセージ




〜〜〜ここから〜〜〜〜



こんにちは。今年の1月頃、東日本大震災で被災してから生理が止まり、不正出血があると相談した者です。

めぐみさんに

◎卵巣を温める体操
◎骨盤を動かす体操


など、いろいろアドバイスをいただき、



毎日実践していたところ、不正出血も止まり、
なんとその翌月から、ちょっと遅れることもありますがずっと生理がきています!!


めぐみさんから教えていただいた体操は朝晩にして、

今までのように、ゆっくり時間をかけたスクワット(5秒で下す、5秒で戻るを20回)と
階段の上りおり(30分×朝、晩)を毎日続けています。



それと年に1度子宮頸がんの検診を受けていて、
今までも幸いにも異常なしではありましたが、
今までは軽度びらんありだったのが、9月に受けた今回はなし。


先生にも検診の時点で、



とてもいいです。異常なし!!


と言われました。

めぐみさんに教えていただいた体操とアドバイスのおかげです。


本当にどうもありがとうございました!!!

それと、、ここで相談するのは的外れなこととは存じておりますが、相談させてください。


私は腸も弱く、軟便気味で
大腸内視鏡検査も毎年受けています。


過去ポリープ(7mmくらい)は2度とっており、2〜3mmのポリープも去年、今年と毎年1個づつ取っています。


食生活も気をつかっていて、野菜料理中心でたんぱく質は納豆を週に2回くらい、
乳製品もヨーグルトを毎日大匙1いただくくらいで、肉も週1回くらい、あとは魚を少しいただくくらいです。



先生には、そういう体質の人もいるから、
毎年検査して予防しようと言われています。



婦人科の相談でないことをつらつらと書きまして大変申し訳ないのですが、
めぐみさんのアドバイスで本当に婦人科の悩みが解決して感動しています。



なので、厚かましくもめぐみさんならこのような腸の悩みにもよいアドバイスをいただるのではないかと思って相談させていだだきました。



めぐみさんのアドバイスのおかげで、子宮や卵巣が元気になって本当にうれしいです!


お礼を申し上げたくてメールいたしました。
本当にどうもありがとうございました!


〜〜〜ここまで〜〜〜〜



Tさん、生理が再開したことおめでとうございます!


軽度びらんもなしになったのはすごいです!!



ステキなメッセージをいただけて読んでいてめちゃくちゃハッピーな気分になれました。


ありがとうございます!



前回のご相談のときには、東日本大震災のときから5年くらい
生理が止まっていたという話だったと思うので、


5年も生理が止まっていたのが
体操を続けて翌月には生理が再開したのは本当にすごいです!!



40代という年齢だと、もともと閉経の準備段階で、
生理不順になりやすく、

震災のような大きなストレスがかかるようなことがあって生理が年単位で止まると、
40代ならそのまま生理が再会しないままになってしまう方もいます。



ですから、5年も生理が止まっていた40代の女性の生理が再開しのたは
本当に大記録ようなすごさなんです!!



Tさんはもともと私でも尊敬してしまうくらい
体を動かすのをかなり頑張っていらっしゃった方でしたが、

お伝えしたことをしっかりやってみてくださったようで
本当にすごい実行力がある方だとあらためて尊敬の念があふれてきました。


お子さんもいらっしゃるのに本当によくがんばりましたね。


新しい感動に出会えて、本当にうれしいメッセージでした。



Tさんが5年ぶりくらいに40代で生理が再開したことは、
同じ40代で生理不順になっている女性にとって希望になることなんです。



もともとスクワットや階段昇降をしっかりやって運動なさっていましたが、

さらに女性ホルモンを出していて排卵している
卵巣があたたまるようにストレッチをしたことで
生理も再開しやすかったのでしょう。


卵巣をあたためると女性ホルモンのはたらきも活発化するんだな〜と
あらためて卵巣があたたまるように体操をすることのすごさを感じています。


私ももう37歳でアラフォーですから、40代になっても
元気でいられるようにしようと思いました。


5年ぶりにくらいに生理が再開した40代のTさんにお伝えした体操メニュー



http://phnroom.sblo.jp/article/172172774.html




さて、


それでは、Tさんの腸のお悩みについて。



腸のケアは私は大好きです!!(笑)


すでにお伝えしていますが、


私はちょっと冷えただけでお腹をこわしたり、

アレルギーがあるのでアレルギーに反応してもお腹をすぐこわし、
冷え性だったので冷えてお腹が張っていたりと腸のお悩みはいろいろありました。



さらには、盲腸の手術で腸の癒着もあって、痛みが出るので
腸のケアはかなり必死になってやってきているのです!!



腸のケアで一番イイのは
体をねじって腸を動かして血液の流れをよくしてあげること!!


寝ながらねじりのび.png

大学病院の教授の先生や腸の専門医の先生の本を読みまくってみましたが、


どんな腸の悩みであっても、
腸を動かして血液の流れがよくなるようにするケアとして共通して



◎体をねじる!!
◎腸が動きやすくなるように「水」を飲む


のを紹介しています。


Tさんは腸のポリープの検査を定期的にしていて、
小さなポリープは切除してもらっているんですね。


腸のポリープは意外とできやすい人が多くて、
Tさんと同じように定期検査でポリープを切除している人は意外といるんです。


ポリープといっても良性のものなら切除してしまえば
そんなに問題はないのですが、


Tさんの担当医の先生が

「そういう体質の人もいるから、毎年検査して予防しよう」

と、おっしゃるように



ニキビのようにしょっちゅう繰り返し
ポリープができてしまう体質の人もいるので、

そういう場合は1年に1回は検査をして切除できるポリープは切除したほうがいいですね。


とはいえ、繰り返しポリープができるのは大腸がんにならないかと心配になるでしょう。



お食事はすっごく気を使っていらっしゃるんだな〜と思いました。


なかなかここまでできないですよ。



ただ、あまりにきっちり食事をがんばるのはストレスになることもあるので、

1週間に1回くらいは
「なにも考えず、そのとき食べたいな〜と思うものを味わいながら楽しみながら食べる」

ようにしてみてください。


「なんとなく食べたいな〜」と感じるものは、
体がその時に必要としている栄養素の食材が食べたくなるものなので、

体の声を聴いて食べることになりますから
そんなに体にとって悪いことではないです。


食事でいろいろがんばるにしても、がんばりすぎると
ストレスがたまり、

ストレスは腸にダメージを与えやすいですから


腸のためにも

1週間に1回くらいは
「なにも考えず、そのとき食べたいな〜と思うものを味わいながら楽しみながら食べる」

のもやってみてください。



そして大事なのが「水」です。



あなたは「水」を意識して飲んでいますか?




コーヒーやカフェラテ、ミルクティーやハーブティなど
いろんな飲み物がありますが、


コーヒーや紅茶系はカフェインがあるので
飲むと利尿作用でかえって腸が脱水状態になりやすいですから、


とくにコーヒーを飲んだら腸のためには、
コーヒーと同じ量だけ水をよけいにのんだほうがいいと腸の専門医は話しています。



「水」を飲む量が少ないと腸の動きが悪くなるため便秘にもなりやすいですし、
便秘がひどくなるとガスが発生するのでポリープもできやすいです。



下痢を繰り返しすぎるのも、腸の粘膜に負担がかかるし、
水も出るので腸の脱水状態になりやすく
ポリープにはよくありません。



私はコーヒーが好きなので1日1回くらい飲む日がありますが、
腸のためにとコーヒーを飲んだらコップ1杯の水をしっかり飲むようにしていて、

以前より「ぐるる〜」と腸がよく動くようになりました。



ハーブティもいいことはいいのですが、

それとは別に
腸の血液の流れがよくなるためにはなんにも混じっていない「水」が必要です。


お好きな飲み物は今まで通り飲んでもいいのですが、


ほかの飲み物とは別に、

1日に1リットルくらいはただの「水」を飲む方がいいです




1リットルがムリなら500mlからでいいのでチャレンジしてみてください。



腸に吸収されやすいのは5〜15℃くらいのちょっと冷たいお水です。


冷たいお水だとお腹が冷えそうなイメージがあって
以前の私は常温で飲んでいたのですが、

体が吸収しやすいのは5〜15℃だそうで、

ちょっと冷えているほうがいいんです。


ただ、冷えているお水をゴクゴク勢いよく飲むと胃腸が冷えてお腹をこわしやすいので、


「チョビ…チョビ…」と少しずつ口に含みながらゆっくり飲むと、
口の中で冷たいお水の温度が体温に近くなるためお腹もこわさないですし、

腸にも吸収されやすくて腸の動きがよくなります。




私も最初は半信半疑でやってみたのですが、

「チョビ…チョビ…って飲むとたしかにお腹をこわさない!

しかも、冬でも唇が乾燥しなくなってリップいらないうるおいがある!!」


と、

唇の乾燥が明らかによくなったのでびっくりしました。


唇が乾燥しないってことは、それだけ飲んだお水が吸収されて肌のうるおいに効いている証拠です。


「ガサガサの唇だったのがうるおってるってうれしい〜〜!」

と、大喜びで、水をチョビ…チョビ…っと飲むようにしています。



あなたもお水をのんできれいな腸とうるおう唇を手に入れたくありませんか?




そして!!



ポリープのケアのための腸のケアでは

体をねじる!!


のがとってもいいです。



腸の血液の流れがよくなるには、腸が動くことをするのが一番てっとり早いのですが、

体をねじると腸はよく動くようになるんです。



体をねじるだけならそんなにむずかしくはないですよね?




ヨガのねじりポーズもいいので

いくつかのねじる体操メニューを紹介しますのでやってみてください。



あなたの腸がきれいでいてくれたらうれしくありませんか?




寝ながらねじりのびのび〜



寝ながら2分くらいでできて、

腸の血液の流れがよくなるうえに、

ウェストのたるみをスッキリする効果

もあります。


だるくて寝ているときでもできます。


(1)あおむけに寝る



(2)両腕をできる範囲で上に伸ばしてから、上半身を左にねじり、下半身は逆の右側にねじってのびのび〜


寝ながらねじりのび.png

「気持ちいい♪」と感じる程度にのびのび〜っと伸びをしましょう。

ムリにいっぱいねじろうとすると
かえって腰を痛めるので

「気持ちいいな♪」という程度でやめたほうが効果があります。


終わったら一度、体をあおむけに戻します。

(3)今度は上半身のねじる向きを変えて、上半身を右にねじり、下半身は逆の左にねじってのびのび〜


同じように、
「気持ちいい♪」と感じる程度にのびのび〜っと伸びをしましょう。


(4)両側をねじり終わったら、ねじってみてねじりづらかった側をもう一度ねじっておきます




終わりです。



とっても簡単ですよね。


寝ながらできるのにとっても気持ちいいです♪



上半身をねじると、
肝臓や腎臓、胃腸のストレッチにもなり、
それぞれの内臓のはたらきがよくなるので
だるさもやわらぎやすいのです。


ウェストをねじりますから、
自然とウェストのたるみがスッキリしてきます。


女優の観月ありささんは
ウェストのくびれキープに
毎日寝る前に体をねじっているそうです。


いつまでもスタイルがいい女性は
ふだんからケアをしているんですね。



立ちながらねじるのも、料理をしながらでもできますから
やってみてください。



立ちながらねじりのびのび〜




(1)息を吐きながら背骨を見るように、体を右側にねじっていく

立ちながらねじりのびのび.jpg

(2)息を吐き切ったら一気に力を抜いて体を元に戻す

吐き切ると、自然と空気を吸っていますので、息を吸うのは意識してやらなくても大丈夫です。

(3)反対側の左も同じように息を吐きながらねじって一気に力を抜く

立ちながらねじりのびのび.jpg


(4)左右を3回ずつやってみる



これも簡単にできますよね。



もう一つおすすめなのが、


ヨガのねじるポーズ
です。


これがすっごく腸を動かしてくれるので
お腹をこわしやすかった私の腸も

今ではとっても元気になってとてもうれしいです。


インストラクターさんの動画がありましたので
はじめは簡単なバージョンで、

慣れてきたら動画の1分過ぎからの
さらに体をねじるバージョンを左右1回ずつでいいのでやってみてください。








あなたの腸がきれいになったらうれしくありませんか?








めぐみ



病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。