5センチという微妙なサイズのため、手術に ふみきれずに  〜30代女性〜

「5センチという微妙なサイズのため、手術に ふみきれずに  〜30代女性〜」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2016年10月01日

5センチという微妙なサイズのため、手術に ふみきれずに  〜30代女性〜



保健師のめぐみです。



今日、お読みくださるご縁に感謝します。



近所にある金木犀の花が咲いてとてもいい香りでうっとりしています♪


私は心に余裕がないと道端の花にも気づかないタイプなので、


「花の香りっていいな〜」と気づける心の余裕がある人が憧れてしまいます。



季節の花を愛でて癒される毎日っていいですよね〜




あなたは季節の花や道端の花に気づいていますか?







さて、今回は


30代後半で子宮内膜症が卵巣にできる
卵巣のう腫が5cmになっていて

妊娠を希望しているRさんから


「5月から妊活スター トとして

半年めの10月に方向性を決めることにしました。

以前も伝えましたが、5センチという微妙なサイズのため、手術に ふみきれずにいます。」



というメッセージをいただきましたので取り上げます。




Rさんは腸閉塞で開腹手術をしていらっしゃるので
小さな傷で済む腹腔鏡手術はむずかしいかもしれないとのこと。



手術なんてだれもしたくないです。

妊娠のためには何をしたらいいのか…



あなたは手術のことで悩んだことがありますか?



Rさんからのメッセージ





〜〜〜ここから〜〜〜


(長いメッセージなので一部省略します)



ご無沙汰してしまいました。
Rです。

5月に大学病院に行き、検査をしましたが卵巣のう腫は5センチ弱 で変わらず。

3●歳になりましたので、年齢も考えて方向性は早めにきめ ていきましょう、

ということでした。





子宮内膜症により不妊をひきおこしている可能性も否定できない。

手術も視野にいれて考えたほうがよいが、子宮内膜症が原因で必ず しも妊娠ができないわけではない


とも言われました


わたしも2年前の5月に卵巣のう腫がわかり大きさも同じくらい。

そこからめぐみさんのブログにたどりつき1日数分ですが体操はや っています。

薬は鎮痛剤のみでホルモン療法はしていません。

それでも、いまのところ、ひどく大きくはなっていません。

それを考えるとおそらく体操の効果はあるのではないかと思ってい ます。

食事は、カフェインはもともととっていなかったですが、 乳製品が大好きでしたので

控えています。

雑穀米を食べています(毎日じゃない)

食生活改善はあまりできていないですね。

お菓子も大好きだし、コンビニのサンドイッチとかも買うし、 忙しいと

お惣菜だし。


体操していると体内からあたたかくなるきがします。


あ、あと姿勢も気をつけるようにしています。

腸がわたしも下がっていると思うので。




人間だれしも、痛みはいやだし、幸せでいたいですよね。

めぐみさんがおっしゃるように、「こうでなきゃいけない」とか「 こうあるべき」

とかは、よけいに自分をいじめてしまいますね。

だから、妊娠も、 ストレスにならずにできるだけ楽しんでいこうと思っています。




主人といるととにかく2人ともくだらないことで笑っているので、 それは

からだに良いはずだと思っていますし、 お互いそれを口にもだしています。



ほんとうに痛いときは夜中に泣きべそかきながら「もうやだ、 死にたいー!」(本気じゃないです)


「いたくない、いたくない、いたくないったらいたくない。

子宮も元気、卵巣も元気、卵子(らんこ)も元気、 赤ちゃん来るよ♪」




と歌って、お腹や足の付け根( 痛い時は足の付け根がものすごく冷たいです)をさすっています。




もちろん、鎮痛剤ものむんですが、 痛みがでてからだと数時間わたしは効かないです。

先月はこれでのりきりました






月から妊活スター トとして

半年めの10月に方向性を決めることにしました。

以前も伝えましたが、5センチという微妙なサイズのため、手術に ふみきれずにいます。




・「排卵」はしているようだとの診立てである。


・腸閉そくで開腹手術をしていること。


(腹腔鏡ではなく開腹になる可能せいが高い。(婦人科では腹腔鏡 で可だろう、

といわれたが、外科では無理だろうと言われる)




・体操を1種類はやることを続けているためか、以前よりは痛みが 良くなり

頻度も減り、基礎体温も安定している(式前より)




・手術をしても必ず妊娠できるわけではないし、逆にまた別の個所 が癒着して

痛みが増すことも考えられる




・なんとなく、もう少しで赤ちゃんがきてくれそうな気がする




最後はもうただの妄想ですが 笑




上記のようなことが踏み切れない要素でもあります。

10月の通院では、卵管が通っているかなどの検査をしてみようと 思っています。

そこで、あきらかに原因がみつかれば手術をしますが、現状と同じ 症状のみであれば

いつまで自然妊娠に任せるべきか、また体外受精などには、卵巣の う腫の手術を

してから臨むべきか、などを決断しないとだなと。


最近さぼりがちですが、 感謝日記と未来日記は細々と続けています。

毎月、「受精」「着床」「妊娠判明」を手帳に書いていますが、 まだ実現しません。

でも、それだけ奇跡なことで簡単ではないんだから、 すぐには叶わなくてあたりまえ。




生理が来て、排卵もしていることに感謝しよう、と思っています。



〜〜〜ここまで〜〜〜




Rさんなりに、
体操をなさっていたり感謝日記や未来日記を続けていたりと
とてもがんばっていらっしゃるのが伝わってきました。

これまでよくがんばってきましたね。


食事は、働いているとどうしてもきっちりやるのはむずかしいですけど、
神経質になりすぎるとかえってストレスになるので

「楽しみながら食べる!」


ほうが、脳にストレスがかからないですよ。



お腹の痛みがだいぶ強く出ているようで
鎮痛剤をのんでも効かないというのは

私の子宮内膜症の癒着の痛みと一緒ですから


「わかる!!

痛いすぎて叫んじゃう!!」


と、共感してしまいました。


癒着の痛みは鎮痛剤も効きませんから本当にツライですよね。


それでも以前よりは


「おそらく体調面では

2年前より改善されていると思っています。」



と、体調が悪化していないのはすばらしいです!!


Rさんが体のためにと体操をしてくださっていることで
血液の流れがよくなり、
癒着のひきつれの部分も悪化しないですんでいるのではないかなと思いました。


お伝えした体操で、できることをやってくださっているのは
とてもうれしかったです。

ありがとうございます。




手術については、


卵巣のう腫が5cmだと、手術をする基準ではありますが、

腸閉塞の開腹手術をしているとなると、
私も腹腔鏡手術で卵巣の手術をするのはむずかしいのではないかなと思ってしまいました。


卵巣の病気の部分をとるのは腹腔鏡手術でも簡単にできますが、

腸閉塞の手術後に癒着が起きていて、
病気の卵巣も癒着している場合は、

癒着をはがしながら病気の部分をとらなくてはいけないので、
とっても高度が技術が必要で命の危険が高くなるため、

腹腔鏡手術で開始しても開腹手術になる可能性もあります。


開腹手術をすると、そのせいでまた癒着が起きて
妊娠に不利な場所に癒着が起きることもあるリスクもあります。



Rさんは妊娠に必要な排卵はしているようなので、



私は不妊治療などにはあまりくわしいわけではないので
かなり理想が高いことを言うと、



卵巣のう腫が少しでもいいから小さくなった状態で
妊娠できるといいのかなと思いました。



あくまでも理想ですが。



卵巣のう腫が5cmだと手術をする基準ですが、

よほど不規則な生活で体を冷やしていてストレスが大きいという生活をしていないかぎり、

6cmくらいまではなんとか乗り切れることが多いです。



妊娠すると赤ちゃんが卵巣を圧迫するので、もちろん注意は必要ですけれど。




行列ができる不妊治療外来のナースさんのお話では、


「ピルを1か月でもいいからのんで
排卵を休ませると、

卵子が一時的でもプリっと元気になって体外受精が成功しやすいから

わざとピルを1か月のんで排卵を休ませることもするよ〜」




ということを話していました。



私はピルの副作用が強く出るので
ピルを使うのはあまり好きではないですし、


「ピルの副作用には注意してください」


と、話していますが、


妊娠のために卵子がプリっと一時的にでも元気になって
妊娠につながりやすいのなら

ピルを1か月使うのも1つの方法なんだと考えをあらためたものです。


ピルを使うことで子宮内膜症の部分が小さくなり、
卵巣のう腫が小さくなる期待もできます。



ピルの説明を良く受けて
ピルを1・2か月使ってみて
そのあとに体外受精などにトライするのも1つの方法かなと思いました。




10月に卵管などの検査をするのであれば、
卵管のほかに、卵子ちゃんの数を推測できるAMHの検査や
FSHという女性ホルモン関係の検査もしてもらい

妊娠に不利な条件がないか必要な検査はしていただくといいのではないかと思います。


AMHやFSHの検査は自分で検索して見てください。


短期間だけピルを使って
人工授精や体外受精にトライするメリットがありそうなら、
不妊治療にトライしてしまうのも1つの方法かなと思いました。




自然妊娠が一番いいですけれど、

Rさんは、
病気がなくても妊娠率が18%まで下がる35歳以上の年齢です。



35歳以上は病気がなくても自然妊娠しにくく、
妊娠しても流産率が高くなり、出産までたどりつくのがとても大変な年齢なのです。




さきほどの行列ができる不妊治療外来で仕事をしていたナースさんのお話では、


「30歳を過ぎた時点で妊娠率は20代よりガクっと下がるから、

お薬を使っても3か月ぐらいまで。

半年も自然妊娠するまで待っても自然妊娠できる人はとても少ないから、

自然妊娠するのを待つのは長くても半年。


卵子は毎日老化していくんだから、待てば待つほど元気な卵子は減っていくの。

30歳を過ぎて半年自然妊娠を待っても妊娠につながらないなら、

さっさと人工授精や体外受精を考えるほうがよほど妊娠しやすいよ」


と、話していました。




あなたはこのナースさんのお話を読んでどう思いましたか?




私は不妊治療の現場の実態を知って

「妊娠を希望するなら自然妊娠にこだわっている場合じゃないんだ…」


と、すごく思いました。



子宮内膜症や子宮筋腫がなくても、
30歳を過ぎれば卵子が毎日老化していくのは、今の医学ではどうにもなりません。




あなたの卵子が一番若いのは今日です。

卵子.png



卵巣のう腫のことがあれば手術をどうするべきか悩むのはふつうのことですが、


妊娠を希望しているのなら、


手術前の段階でも人工授精や体外受精などができないかも考えてもいいのかなと思いました。



10月の検査のときによく先生にも話を聞いてみてください。



私が知っている事例では


「妊娠したら卵巣のう腫が見つかったけど、
なんとかそのまま乗り切って赤ちゃんを産むことができた。

卵巣のう腫の手術は産後にした」


という女性もいます。



進行したがんになっているのに妊娠して出産した女性もいます。




卵巣のう腫は気になるかと思いますが、



「卵子ちゃんが元気なら
ママに病気があっても奇跡のように赤ちゃんが育つこともある」



のです。




卵子ちゃんは、今、あなたの卵巣の中にいます。



「卵子ちゃん、元気に育ってくれてありがとう。

会えるのを楽しみにしているね」



と、声をかけてあげてください。




あなたの卵子ちゃんが元気に育ってくれたらうれしくありませんか?





追伸 



Q.あなたはTポイントを持っていますか?



ヤフーネット募金なら、
Tポイントを使って1ポイントから
台風で被災した方を支援することができます。



Tポイントでみなさんを応援する!




http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630025/






■編集後記


あなたは虫歯や歯肉炎、歯周病などの歯のトラブルがありますか?



私はここ数年、歯の調子がず〜っとよくて一安心なのですが、


不妊治療外来で3万人もの女性を診察してきた桜井明弘先生の本を読んだら、


「見た目はきれいな歯なのに、実は中のほうがボロボロで歯周病になっていて、

歯周病の治療をしたら妊娠した女性もいるので、

歯周病のチェックはちゃんとしましょう」


と、書いてあって


「え〜〜!!

見た目もきれいな歯でも中がボロボロなんてこわい…


しかも妊娠にも影響するなんて…」


と、びっくりでした。


幸い、私には歯周病はなかったのでホっとしましたよ〜



あなたは歯周病のチェックをしてもらっていますか?


【楽天】






めぐみ

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。