不安なときでも体はハッピーに変わることができる

「不安なときでも体はハッピーに変わることができる」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2016年08月15日

不安なときでも体はハッピーに変わることができる

保健師のめぐみです。



今日、お読みくださるご縁に感謝します。



オリンピック、盛り上がっていますね〜


私は中学の時にバレーボール部(つねにベンチ)だったので、
予選の最後で試合に勝ち女子バレーが決勝トーナメントに進出できて

最後まであきらめずに試合をしてくれた選手の姿に感動して涙が出てきました。



女子の水泳で金メダルをとった金藤理絵選手にも感動しちゃいました。



引退を何度も考えるくらい不振とケガで苦しんだところから
金メダルをとるというのはご本人にしかわからない苦悩があったことでしょう。



それでも、金籐選手は加藤コーチを信じてトレーニングをし、
4月からは


「決勝のレースで金メダルをとる泳ぎをするイメージ」


というイメージトレーニングもしていたと、

テレビで元オリンピック水泳選手の田中雅美さんが話していました。




金メダルをとる選手というのは


「金メダルをとりたい」という願望の気持ちよりも


「金メダルをとる」という決意と覚悟でトレーニングをして、

「金メダルをとる試合をしている自分」

のイメージトレーニングを徹底的にやっている
んだな〜と


あらためて「イメージ」をしてそのとおりに体が動くようにトレーニングする

イメージトレーニングのすごさを感じました。




生理のことや子宮や卵巣の病気のことで悩んでいるときも、


「こうなったら不安…」


という気持ちは大きくなります。



ですが、


「こうなったら不安…」と思っているのも


「不安な未来をひたすらイメージしている」というイメージトレーニングをしているのと同じだということに気づいていますか?




脳科学の研究では、


手の小指は実際に動かさずに、

手の小指を動かしているイメージをしてもらった状態で脳のMRI検査をしたところ、


小指を実際に動かしていないのに、
小指を動かしたときに活性化する場所が活性化していることが実験でわかりました。



私たちの脳は、イメージするだけでも
イメージ通りに脳が活性化し、体もイメージ通りに動かしやすくなるのです。



「生理がこない…」

「病気が悪化したらどうしよう…」


と、不安なことばかり思っているのも、脳が反応してしまいます。



イメージするのはむずかしいと話す方もいますが、
不安なことをひたすらイメージしている女性はとても多いです。





不安なことをイメージできるなら、ほかのことだってイメージできます。





「生理がちゃんときたらうれしいな〜」

「病気が悪化しないで手術せずに済んだらうれしいな〜」

「体調がよくなってハッピーに過ごせたらうれしいな〜」


と、



あなたが「こうなったらうれしいな〜」ということをイメージしていますか?



私が、子宮や卵巣の病気があったり、
生理のトラブルで妊娠の不安があったりしても、


「こうなったらうれしいな〜」というイメージをしてください


と、お伝えしているのは、



多のう胞性卵巣症候群で排卵しづらく自力で生理がこなくて
10年近くもピルをのんでいたエリリンさんが私のブログを読んでくださり



イメージトレーニングをして


「10年くらいぶりに生理がきました!」


と、喜びのメッセージをくださったとき


10年も生理がきていなかった女性が薬なしで
生理がくるようになるなんてイメージトレーニングってすごい!!」


と、感動し、


「イメージトレーニング」のすごさを確信したからアドバイスでお伝えしているのです。



エリリンさんは


『カレンダーにも実践し始めて
1ヶ月後のところにペンで印つけて、
毎日この日にくるんだーと楽しみにしてましたね



今までは生理がこない事を毎日悩んでたんですが、 印をつけたことで生理がくることを楽しみに過ごすことができました!
実際は印より一週間早い日に来てくれましたよ』



と、生理がくる予定日を決めてイメージをしたときの感想を教えてくださっています。


エリリンさんも、


最初は「生理がこない」と連発していたのです。



でも、

「この日になったら生理がくるんだ〜」


というイメージに変えたら



「楽しみになった」のです。



この気持ちの変化がすごいですね〜




「生理がくるんだ〜 楽しみ〜」


という気持ちに変わると、脳が生理がきたときの同じような反応をしやすくなります。





そうなれば体も同じように反応しやすくなります。




子宮や卵巣の病気のことも同じで


「子宮ちゃんが元気になってうれしい〜」

「卵巣ちゃんが元気なってうれしい〜」

「体調がよくなって気持ちよく過ごせてハッピ〜」




というふうに、

言葉に出してイメージしていくと、

あなたの体も変わっていきます。




金メダルをとる選手が最高の結果を出すためにイメージトレーニングをして


金メダルをとるような結果を出しているくらい
イメージトレーニングが体を変えることがきでるから


あなたにもしつこく

「こうなったらうれしいな〜」というイメージをしてください


とお伝えしているのです。



私自身、子宮筋腫の手術をしたのに再発したときは


「なんでまた再発?!」と悲しかったし怒りもわいてきました。



でも、


「私の子宮ちゃんは大丈夫。元気になってくれる

そうなったらうれしいな〜」



と、イメージをするようになったら


不安な気持ちが全部なくなるわけではないですが、


なんだか気持ちも軽くなり


「子宮ちゃんのんためにも運動しようかな」


と、大嫌いな運動をするようにもなりました。





こうやって、

イメージトレーニングをすることで
気持ちが変わり、行動が変わります。





イメージトレーニングをしていくことでどんどん体も変わるのです。



私は、あなたの体も変わることができると信じています。


ケガをして引退を何度も考え、どん底を経験したであろう金籐選手だって、

日本の水泳選手では最年長という決して若くはない年齢なのに金メダルをとったのです。


金籐選手はメダルを取るには少し年齢が上でも金メダルをとることができるくらい体を変えることができると教えてくれたのです。



どんな年齢でも体が変わるのに遅すぎるということはありません。



あなたの体はこれからいくらでもハッピーに変わることができます。




あなたは体が変わってハッピーな人生を送りたいと思いませんか?




めぐみ




posted by megumi at 11:18 | Comment(0) | 体質改善>心の体質改善

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。