子宮筋腫や子宮内膜症があるときの子宮と卵巣がぽかぽかになるケア

「子宮筋腫や子宮内膜症があるときの子宮と卵巣がぽかぽかになるケア」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2016年01月01日

子宮筋腫や子宮内膜症があるときの子宮と卵巣がぽかぽかになるケア




子宮筋腫や子宮内膜症があるときは、

子宮や卵巣まわりの筋肉が動くようなストレッチをしていくと、
血液の流れがよくなり、病気の部分の回復がしやすいですし、悪化しにくいです。



子宮と卵巣の位置

卵巣とかかと.png



子宮筋腫や子宮内膜症があっても、悪化しなければ手術もしないで
ふつうに過ごすことができている女性はいます。


私は、子宮筋腫をとる手術をしたあとに再発してしまいましたが、


「このままじゃ、また手術になっちゃうかも?!

もう手術はしたくないから子宮が弱らないようにしなくちゃ!」


と、子宮まわりが動くようにストレッチをするようになったら、


再発した筋腫が悪化することなく5年も経ってしまいました。



筋腫は、生理の出血量が多くなったり

生理痛がひどくなったり、貧血になりやすいですが、

私は生理痛が少し強くなったのも
ストレッチのおかげでやわらいできて、



筋腫が再発してもふつうに過ごせてすごくうれしいです。



高い漢方をのんでいたときよりも体調もよくなり、


「体を動かすって子宮にもいいんだなぁ」

と、運動で血液の流れがよくなると子宮にもいいんだと実感しました。




子宮筋腫や子宮内膜症があっても、手術しないでふつうに過ごせたらうれしくありませんか?






子宮は骨盤の中に入っていますので、

骨盤を動かせば、自然と中にある子宮もあたたまりやすいです。


イスに座って骨盤を動かす体操がおすすめですが、


体がだるいときは、
寝ながら子宮まわりの筋肉を動かしてあたためる体操でも子宮ちゃんが元気になりやすいです。



晴れ寝ながらののびのび体操

(1)あおむけに寝て、体の力を抜きます。

腕はりラックスしたままです。



(2)両手を上に上げて、手足を上下にのびのび〜っと伸ばすのを3回やる

手足のび.jpg


足を伸ばすときは「かかと突き出す」ようにして伸ばす

卵巣や子宮が入っている
骨盤のうしろ側がよく伸びてストレッチ効果が高くなります。

かかと突出し.png

わき腹もおもいきり伸びるように
手足をのびのび〜っと
「気持ちいいなぁ」と感じる程度に伸ばしていきましょう。



ふだん、スマートフォンなどの液晶画面を
見ている時間が多く、
背中が丸まった姿勢でいるのも、

骨盤が傾いてしまい卵巣が圧迫されて弱ってしまいます。



あなたは、ふだん背中がまるまりやすいですか?

背中まるまる.png


写真のような姿勢になることが多ければ、
手足を伸ばしてしっかり背中を伸ばしてください。

わき腹を意識して伸ばしてあげると、
まるまっていた背中がや腰がほぐれ、

骨盤の動きがよくなり、
座り姿勢で圧迫されやすかった
卵巣や子宮の血流がよくなって
元気になりやすく、生理の調子もよくなりやすいです。


(3)片足を曲げて、曲げた足の裏を反対側の脚の付け根にもっていき、股関節まわりが伸びるのを感じる


股関節のびのび.png

写真の、〇の足の付け根の部分が伸びるように、足を曲げる位置を少し調整してみてもいいでしょう。

30秒くらいはのびのび〜っと伸びる感じを味わいます。


股関節の近くに卵巣と子宮があるので、股関節が伸びると卵巣と子宮があたたまりやすいです。



(4)反対側の足も同じように曲げて、股関節を伸ばす


(5)両方やってみて、やりづらいほうをもう1回だけ伸ばす





これだけです。

簡単ですよね。


1日1回ずつでいいのでやってみてください。



次に、椅子に座りながら1分でテレビを見ながらでもできる
子宮をあたためる体操をお伝えします。

ウェストまわりを動かすのでシェイプアップにもなってステキな体になれますよ。


子宮は骨盤の中に入っていますので、

骨盤を動かせば、自然と中にある子宮もあたたまりやすいです。



★骨盤、卵巣、子宮がぽかぽか骨盤まわりのびのび〜

(1)イスに座って、足の裏全体がピッタリと床につくように座る
骨盤体操1.JPG

あまり後ろに腰掛けない方が足の裏はぴったりつきます。


(2)座った状態で、オマタのところにある骨(恥骨:ちこつ)とお尻の割れ目あたりにある骨(尾骨:びこつ)をさわって確認する恥骨と尾骨1.png

(3)確認した恥骨をイスの面につけるような気持で骨盤を前にのびのび〜っとかたむける

骨盤前倒し.png

頭をなるべく動かさないようにしてやってみてください。

(4)確認したお尻の尾骨をイスの面につけるような気持ちで骨盤をうしろにのびのび〜っとかたむける

骨盤うしろ倒し.jpg

(5)(3)と(4)の動きをリズミカルに3〜5回繰り返す



これだけです。

座ったままできるので簡単ですよね。


10回以上といっても、
2・3分でできます。


やってみると、骨盤が前後によく動くのがわかり、
ウェストに力が入るのでウェストのひきしめ効果もありますよ。


座りながらできるので、テレビを見ながらでもできます。


1分くらいでできるので1日1分はやってみましょう。



少しずつのストレッチでも、毎日やれば体は必ず変わっていきます。


あなたのチカラで体を変えていくことができるんです。





子宮筋腫や子宮内膜症があっても、手術しないでふつうに過ごせたらうれしくありませんか?




めぐみ

posted by megumi at 00:00 | Comment(0) | 簡単のびのびケア

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。