子宮筋腫があり生理が長引きます   〜40代女性〜

「子宮筋腫があり生理が長引きます   〜40代女性〜」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2016年04月03日

子宮筋腫があり生理が長引きます   〜40代女性〜

保健師のめぐみです。



今日、お読みくださるご縁に感謝します。





関東は桜が満開になりましたね。



満開の桜を見られると思うといつもならウキウキするところですが、
今週は排卵が終わった時期でなんだか気分がモヤモヤな感じでした。


久々に月経全症候群(PMS)の一歩手前な感じの気分の盛り下がりになって



「なんだかモヤモヤしてイヤだなぁ。
やる気もでない…」


という感じだったので、



「なんか頭を使うことをするのはしんどいなぁ。

掃除すると運がよくなるっていうから掃除でもしようかな」


と思い立って、休みの日に職場の倉庫のゴミの片づけをしに行ったのです。



男性社員さんてけっこうちゃんとゴミの分別をしない人が多くて
せっせと一心不乱にゴミの分別をしてみたら…



「なんか、気持ちいい〜〜!!」


と、やり終わったあとはすごく達成感があり爽快感で満たされた気持ちになりました〜♪



しかも、休日出勤していた男性社員さんが現場から帰ってきて


「きれいにしてくれてありがとう」


とお礼を言われたので、

喜んでもらえたのがうれしくてさらに心が満たされました。




私はあまり掃除が好きなほうではないですが、

「だれかに喜んでもらえることをやる」というのは好きじゃない掃除でも達成感があっていいですね!




さて、今回は


出産で子宮筋腫が消えたけれども
出産後1年で筋腫が再発し、

子宮内膜症の診断もでてしまった40代前半のTさんから



「生理が長引き、とまるのに時間がかかります。


病院にいき、年齢によるものと子宮筋腫からでている不正出血もあるとかいわれました。」


というメッセージをいただきましたので取り上げます。



子宮筋腫があっても妊娠なさって出産できたのは本当によかったですね。


赤ちゃんもママさんであるTさんも妊娠中によくがんばっていたのだろうなと思いました。




筋腫は妊娠しているときは消えてしまいやすいのですが、
消えても、子宮が弱ると再発することがあるので注意が必要です。




私も筋腫をとる手術をしたのに3年後ぐらいに再発したときは本当にショックでした…



Tさんは子宮内膜症もあるといわれて、生理の出血がなかなか止まらないのは心配ですよね。





あなたの生理は8日間以上続きますか?



お医者さんの基準では、生理の出血日数は「3〜7日間がふつう」となっていて
8日間以上生理が続くのは長すぎるというふうになっています。





筋腫があると出血が長引きやすいのですが、骨盤の動きのケアをするとよくなる女性も多いんですよ。




Tさんからいただいたメッセージ






〜〜〜ここから〜〜〜



はじめまして。4●歳になるものです。

35歳より子宮筋腫があり、出産を1回経験しております。


子宮筋腫は出産により一度消えましたが、出産後1年たちまた再発。


そして、昨年には子宮内膜症という診断をもらいました。

生理が長引き、とまるのに時間がかかります。


病院にいき、年齢によるものと子宮筋腫からでている不正出血もあるとかいわれました。


毎月に来る生理は28日だったのが最近は25日でだらだらと。


1.2日はきちんとした生理になるのですが。。。


このままとまらなかったらとか生理になるのかとか毎月心配をしています。


そのたびに重い病気にかかっているのか心配になり。
生理前の頭痛やむくみもすごいのです。


漢方で少しは症状を和らげようとかサプリのんでみようか
あれこれ悩むばかりで。



お金もかけてられません。
今後の体調が大変心配でなりません。

〜〜〜ここまで〜〜〜




筋腫が再発したうえに子宮内膜症まであるといわれたのは
本当にショックだったと思います。



そのうえ、生理がくる間隔が28日から25日に変わったり、
なかなか出血が止まらないのは


子宮の病気のこととも心配になってしまうでしょう。




生理の出血がなかなか止まらないのは、子宮筋腫がある女性によくあることで、
人によっては2週間くらい生理の血が止まらない女性もいます。



さらに、お医者さんが話した通り、


40代以降になると、女性ホルモンを出している卵巣がかなり老化している状態なので、

女性ホルモンが出る量が減って、生理にも変化がでてくるのがふつうで、



だいたいは生理の周期が短くなるか、とても長くなるかのどちらかと、

生理の出血日数が長引くか3日以内ですごく短くなるか


といったパターンが出てきます。


たしかに、不正出血が長引くと子宮がんなどの病気の心配もして検査を受けたほうがいいですが、


病院で検査して、子宮がんのような病気がないとわかった場合、


生理の出血が長引いたり、不正出血が長引いていても、

「40代ならそういうことはよくあるから様子をみましょう」


と、先生が話すのはふつうのことで、
あとは1年か半年に1度のがん検査をして様子をみていくのはふつうのことなんです。




あなたの先生は、がん検査などはどれくらいの間隔でしたほうがいいと話していましたか?




不正出血が多かったとしても、がん細胞は半年で急激に大きくなることはないので、
一度検査して異常なしの場合は、

半年か1年ごとの検査をしていれば、たとえあとからがん細胞ができても
早く発見できるといわれていますので、


不正出血が続くのが何回も続いたとしても、
どちらかというと40代という年齢的な影響が大きいだろうと先生も判断するのではないかと思います。




不正出血が何か月も続いて心配な時は、
病院に電話して症状を話して「すぐに検査してもらったほうがいいか?」と確認してみると

自分だけで不安になってしまわないで済むと思います。



では、あなたの生理の出血が長引いてしまうのに対してなにかできることがあるのか?


について。



漢方やサプリなどもいろいろあるようですが、決して安くはないので続けるのも大変ですよね。


漢方やサプリのようなもので食事に気を付けるのは、
それがお体に合っていれば効果もでている女性もいますので、

効果が出ていることなら続けていてもいいと思います。


ただ、効果が出ていないことを続けるのはお金もムダになりますから
私からは「効果が出ていないことは続けるのはやめた方がいい」とお伝えしています。




私は保険がきかない漢方をのんでいても筋腫は再発してしまって
お金をつぎこんでいただけに本当にがっかりしました。



私のように漢方やサプリのような食事のケアをやっても筋腫が大きくなったり、
数が増えて手術直前の状態になっている女性は意外とたくさんいて、
私への相談が何十件とあります。




自分なりにがんばってお金もつぎこんでいるのに
子宮筋腫が悪化したり再発している女性の生活状況を聞いていると、


だいたいは


「運動不足で子宮が冷えている、骨盤の動きが悪くなっている生活になっている」 ======


というのが大きく影響していることがほとんどです。



Q.あなたは昼間、座りっぱなしや立ちっぱなしなど同じ姿勢でいることが多いですか?





Q.意識してウォーキングなどをやっていますか?




Q.体重が20代のころより増えたり、ウェストサイズがあがったりしていませんか?




体重が増えたりウェストサイズが上がるのは運動不足のサインですよね。


女性は家事や仕事をしているとそれ内に体は動いて疲れるのですが、
実は、子宮があるオマタまわりをしっかり動かすような動きはほとんどしていません。




子宮があるオマタまわりが動くのは、


◎和式トイレに入ってしゃがんで立つ動きをする
◎大股歩きをする
◎ぞうきんがけのように足がしっかり動く


といった動きです。



あなたは上の3つの動きで毎日やっている動きはありますか?




ちなみに、私は3つのどの動きもやっていないです…


通勤は車で座りっぱなし、デスクワークで座りっぱなし。
家でも家事をするといっても、たいして大股で歩くような動きはしないし、

トイレも基本は様式でしゃがむ動きはお風呂掃除をするときぐらいでしょうか…



いかに、自分が子宮周りを動かす動きをしていないか思い知りました…



しかも、座っている姿勢が猫背すぎて、子宮を圧迫しまくっていたのです…




「私って子宮ちゃんをいじめるような姿勢をしていたんだ…
子宮ちゃんごめんね…」


と、子宮ちゃんに申し訳なくなりました。




Q.あなたの姿勢は猫背のようになっていませんか?

背中まるまる.png




以前の私は、

保険がきかないにが〜い漢方を毎月身銭を切ってのみ、
カイロプラクティックや気功にも通い、

子宮が冷えないようにと腹巻をして、脚が冷えないように靴下を重ね履きし、
寒いときは湯たんぽでお腹もあたためて…


と、自分ではたくさんあたためケアをしていてましたが、


一時的に体調がよくなることはあっても、冷え性は治らず、足先も冷たかったです。



そして筋腫の再発…



でも、今思えば、いくらいろいろがんばっているつもりで


子宮があたたまるように運動をまったくしておらず、そのうえ子宮ちゃんを圧迫するような姿勢を毎日取り続けていたのですから、

子宮ちゃんが弱って筋腫になるのも当たり前だったのです。



あなたは心当たりがありますか?



40代では体力が落ちているので
運動不足の生活をしていると
骨盤も動かず、骨盤の中の血液の流れが悪くなります。



子宮ちゃんは骨盤の中にあるので、
骨盤の血液の流れが悪くなれば、

子宮ちゃんに栄養を届けている血液の流れが悪くなり、


子宮ちゃんが冷えて弱ってしまうので筋腫などの病気ができやすくなってしまいます。





生理の出血が長引くのは骨盤の動きがガチガチなのも影響してきます。





生理の時は骨盤が開いて閉じるという動きをしているのを知っていますか?



骨盤の動きのイメージ


骨盤動き.png




上のイメージ写真のように、生理のときは骨盤が動いていますが、


運動不足で骨盤の動きが悪くなってガチガチだと、
生理の終わりに骨盤がピタっと閉まらず、ダラダラと出血が長引きやすいのです。




ペットボトルのフタがちゃんとしまっていないと中身がもれてしまうのってわかりますよね?



これと同じように、骨盤の動きがガチガチだと、生理の出血モダラダラ続きやすいのです。




ですから、



子宮がんなどの病気の検査で異常がなく、
子宮筋腫があるけれども手術をしなくてもいい段階で、


生理の出血が8日以上長引くときは、


骨盤の動きがよくなるようにケアしていくと、ピタっと生理が1週間ぐらいで止まってしまう女性が多いです。





以前も、子宮筋腫があり生理の出血量が多くて2週間もダラダラ出血して
悩んでいる30代前半の女性から相談を受けまして、



骨盤の動きが良くなる整体でよくやるケアをお伝えしたところ、



「2週間あった生理が1週間になりました!」


というメッセージをいただきました。



この女性も、子宮筋腫で出血がダラダラと続きやすい状況だったとはいえ
デスクワークで運動不足だったので

骨盤の動きがよくなるようにしたらあっという間に生理が1週間になったのですから、


骨盤の動きが良くなるように体を動かすと体も変わるんだなぁと

体が本来もっているパワーのすごさに感動しました。


骨盤の動きが良くなれば、中にある子宮ちゃんもあたたまって元気になりやすいです。



生理の周期が28日から25日になっているのは、
40代の老化している体では卵巣も老化していて
そうなるのがふつうであまりケアのしようがないので

体操をしても変わらない可能性が高いですが、


生理がダラダラ続くのは40代の女性でも変わった女性がいたのでやってみてほしいです。


まずは、整体でよく使う骨盤の左右のバランスの調整をしていく


わきばらのびのびケアです。



生理の出血が長引く女性にやってもらうとピタっと1週間くらいで
生理が終わるようになる女性が多いです。


ダラダラ出血スッキリ♪わきばらのびのびつまみ



(1)座っても立ってもできます

座っているなら、テレビのCMの合間でもできますよ

(2)わきばらをつまんでのびのび〜っと5回ずつくらいひっぱる



わきばらつまみ1.png



左右同時にやってもいいですし、片方ずつやってもいいです。

骨盤がガチガチになっているとすごく痛いので

「イタ気持ちいい」強さでのびのび〜っとひっぱりましょう。



骨盤の動きが影響して
不正出血が出ている女性だと、

このケアだけで出血が止まる女性もいます。


これで出血が止まれば、骨盤の左右のバランスの問題だったのです。



簡単なのでやってみてください。





次に、椅子に座りながら1分でテレビを見ながらでもできる
骨盤を動かす体操をお伝えします。

ウェストまわりを動かすのでシェイプアップにもなってステキな体になれますよ。





★骨盤、卵巣、子宮がぽかぽか骨盤まわりのびのび〜

(1)イスに座って、足の裏全体がピッタリと床につくように座る
骨盤体操1.JPG

あまり後ろに腰掛けない方が足の裏はぴったりつきます。


(2)座った状態で、オマタのところにある骨(恥骨:ちこつ)とお尻の割れ目あたりにある骨(尾骨:びこつ)をさわって確認する恥骨と尾骨1.png

(3)確認した恥骨をイスの面につけるような気持で骨盤を前にのびのび〜っとかたむける

骨盤前倒し.png

頭をなるべく動かさないようにしてやってみてください。

(4)確認したお尻の尾骨をイスの面につけるような気持ちで骨盤をうしろにのびのび〜っとかたむける

骨盤うしろ倒し.jpg

(5)(3)と(4)の動きをリズミカルに3〜5回繰り返す



これだけです。

座ったままできるので簡単ですよね。


10回以上といっても、
2・3分でできます。


やってみると、骨盤が前後によく動くのがわかり、
ウェストに力が入るのでウェストのひきしめ効果もありますよ。


座りながらできるので、テレビを見ながらでもできます。


1分くらいでできるので1日1分はやってみましょう。




長引く生理の出血がピタっと止まるようになって安心して過ごせたらうれしくありませんか?




めぐみ



病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。