子宮筋腫が複数ありましたが自分で何かできることはないのでしょうか?

「子宮筋腫が複数ありましたが自分で何かできることはないのでしょうか?」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2016年03月27日

子宮筋腫が複数ありましたが自分で何かできることはないのでしょうか?


保健師のめぐみです。


今日お読みくださるご縁に感謝します。




私の親戚に、エーラスダンロス症候群という、
うまれつき血管が破れやすくて出血多量になりやすい難病がある40代後半の女性がいるのですが、


難病のせいなのか、手が変形してきているとメールがきて、


あまりの変形に


「あんなに変形していたらそのうち指が動かせなくなっちゃうよー

手の指が動かせないなんてこわいな〜」


と、びっくりしました。



私は子宮内膜症があるし、子宮筋腫も再発しちゃって
体操をサボると癒着の痛みも出て夜も眠れないくらい痛くなることがありますが、


体は普通に動かすことができるので、



「体がふつうに動いてくれているってすごいありがたいことなんだな〜」


と、しみじみ思いました。




いつもふつうに動かすことができる体にも感謝です。




さて、今回は、

30代のSさんから


「子宮筋腫が複数ありましたが
経過観察でいいと言われました。

自分で何かできることはないのでしょうか?」



というメッセージをいただいたので取り上げます。





子宮筋腫が複数あると言われるのはショックだったと思います。



手術にならないといっても
経過観察だけなのは

「このままで大丈夫かな?」と心配な気持ちになってしまいますよね。




「職業柄1日中猫背前かがみで座りっぱなしなので」


と、メッセージにあったので、

ご自分で気づいているのはすごいです!



座りっぱなしで猫背だと、子宮が圧迫されてしまうって知っていましたか?



Sさんからいただいたメッセージ






〜〜〜ここから〜〜〜



はじめまして。

前々から生理前でもないのに下腹部痛があることがあり、
先日婦人科へ行ってきました。

内診の結果、子宮筋腫が複数ありましたが
経過観察でいいと言われました。


半年に一度は診てもらうつもりでいますが、
自分で何かできることはないのでしょうか?


また生理前に情緒不安定になって仕事中に泣きそうになることも多々あり、
職業柄1日中猫背前かがみで座りっぱなしなので
めぐみさんの体操はしてみようと思っています。

お忙しいとは存じますがよろしくお願いいたします。


〜〜〜ここまで〜〜〜



「めぐみさんの体操はしてみようと思っています。」


と、「体を動かしてみよう」と思ってくださったことはとてもうれしいです。



ブログを読んでくださる女性はたくさんいますが、
実際にやってみようという女性は多くはないので、


実行してみようという行動力はすばらしいなと思いました。





「生理前に情緒不安定になって仕事中に泣きそうになることも多々あり、」


というのは、自分でも心配になってしまいますよね。



生理前は、自律神経のはたらきをサポートしている
女性ホルモンのエストロゲンが減る時期なので、

そのせいで自律神経のはたらきが弱まり、

だれでも情緒不安定になりやすいんです。


ですから、生理前の情緒不安定なのは
あなたの性格のせいというわけではなく、


女性ホルモンの影響が大きいだけで、


自律神経のはたらきがよくなるように、

「不安になったら、ゆっくり深呼吸をする」

というだけでも、


自律神経のはたらきが安定することが大学病院の教授の実験でわかっていますので、試してみてください。





子宮筋腫が複数あるというのは
「そんなにあるのに、経過観察だけで大丈夫かな」


と思ってしまうと思いますが、


子宮筋腫は基本的に良性で「がん」になるわけではないので


筋腫が大きくなりすぎたり、
100個近くもたくさんできてしまったりしない限りは、


手術の基準になるまでは定期的に検査するだけで様子を見ることが多いです。





ただ、子宮筋腫があると、
生理痛がひどくてふつうに生活できなかったり、

生理の出血量が多くてひどい貧血になることもあるので、


そういった症状がひどいた時は、
ピルをのんだり、貧血の薬を飲んで様子みて、

あまりにひどいときには手術の基準でなくても手術を考えることもあります。



あなたの場合は、


「半年に一度は診てもらうつもりでいますが、」


ということだったので、


筋腫が複数あるといっても、
かなり小さいものが2・3個あるだけで、

生理中の症状もひどくないパターンなのだろうと思いました。





これくらい軽い子宮筋腫だと、
普段の生活で子宮が冷えないように体を動かしたり、

子宮を圧迫するような姿勢を見直せば、

たとえ複数の筋腫があったとしても、
そのまま手術をせずに過ごしていけますので安心してください。




あなたは生理がちゃんとありますよね?



子宮筋腫になっている状態でも、あなたの子宮ちゃんは毎月生理の仕事をがんばってくれています。


子宮ちゃんてとっても働き者で健気にがんばってくれているんです。



「今、すでに病気になりながらも子宮ちゃんががんばって生理になってくれているんだ。

子宮ちゃん、いつもがんばってくれてありがとう!!





手術をしたのに子宮筋腫が再発したあと、

私は、自分の子宮ちゃんがいかにがんばってくれていたのか、
子宮ちゃんに感謝したくなりました。



あなたの子宮ちゃんだって、子宮筋腫になりながらもがんばってくれています。





私は卵巣の手術のときに、

「手の親指の爪くらいの大きさの筋腫が2・3個あったら手術でとっておいたよ」


と、先生に言われまして、


「これで筋腫の心配はないんだ〜」


と、喜んでいたのですが、


3年後ぐらいに筋腫が再発してしまいました…



再発したといっても、2cmくらいのが2・3個あるだけで
生理痛があるといってもそんなにひどくないから


ということで、あなたと同じ半年に1回の定期検査をしています。





せっかく手術をしたのに

「また筋腫が再発するなんて!!」


と、ショックでした。



手術をした後は、生理痛が一時的によくなったものの、
すぐにまたひどくなって

「どうして手術をしたのに生理痛がひどいの!!

気功の先生の所にも通っているのになんでよくならないの!!」


と、八つ当たりしたくなるくらい怒りが込み上げていました。



気功の先生のところには、
茨城県から東京まで通っていて

お金もかかっていたので、なおさら筋腫が再発したことが悲しかったです。



でも、今思えば、気功に通ったりサプリメントみたいなのを飲んだりしていても、


仕事はデスクワークだし、車通勤で、
家でも家事をやる以外は休みの日も座ってばかりいる生活で、

まった運動をしていませんでした


しかも、猫背で、子宮が圧迫されやすい姿勢で毎日過ごしていたのですから、


いくら気功やサプリメントでがんばっていたって、
こんな生活をしていたら子宮ちゃんだって弱ってしまうのも当たり前でした。




子宮は、猫背の姿勢でいると、骨盤が後ろに傾くので、子宮も傾いてしまい、
傾いた骨盤の中で腸に圧迫されて血液の流れが悪くなり、冷えてしまいやすいんです。



私は手術をする前から、病院の先生にも

「子宮が後屈しているね(うしろにかたむいている)」と、言われていたくらいだったのです。



子宮が後ろに傾いているからといって、それが病気というわけではないですが、

傾いてると、それだけ子宮の中の血液の流れも悪くなりやすいです。



私たちの体は、血液の流れが悪くなると冷えてしまい、細胞が死んでしまいます。




山などの遭難で死んでしまうのも、体が冷えて血液の流れが悪くなり、
体中が冷えてしまって細胞が死んでしまうため、

そのうち命も落としてしまうのです。



このように、体の冷えは命を落としてしまうくらい体にとって危険な状態になります。




子宮筋腫ができるのも、子宮の中の血液の流れが悪くなるような生活になっていて、
子宮が冷えていると、なんとかして血液の流れを確保しようとして、

こぶのような筋腫ができてしまいやすいです。



つまり、子宮筋腫ができやすく、悪化しやすいのは子宮が冷えている状態です。




逆に言えば、


子宮筋腫があっても子宮があたたまるように体を動かしていると、
子宮筋腫が複数あっても、悪化せずにそのまま定期検査で何年も過ごすことができます



私も、子宮筋腫は再発してしまい、2・3個の筋腫があると言われていましたが、



「私って運動しなさすぎの生活だったな…。

お腹を触っても冷たいから、きっと運動不足で子宮ちゃんもすごい冷えてたんだ。

それに、猫背で子宮ちゃんもうしろに傾くくらい圧迫しちゃってたし。


これから子宮ちゃんのために体を動かしてあたためよう!



と、今の体操をする生活に切り替えたところ、

5年以上も定期検査だけで子宮筋腫が悪化せずに普通に過ごすことができています。




「体を動かすだけで子宮筋腫があっても、悪化しないで済むなんてうれしい〜〜!」


と、体操することも苦でなくなりました。



それに、体を動かすと、気分がすっきりするので、


私も以前は生理前に「ああ、なんか不安…」という感じで情緒不安定になっていましたが、


今はあまり情緒不安定にはならなくなってきて嬉しいです。






情緒不安定になりやすいうつ病の治療に詳しい先生方も、


「うつ病には運動をすることで自律神経のはたらきをよくして
情緒不安定なのもよくなりやすいので、

少しでもいいから運動をしたほうがいい」


と話していたのがすごく納得できました。




無心に体を動かしていると、
それまで不安だった気持ちもスッキリして気持ちいいです。





生理前の情緒不安定になるときは、仕事中は深呼吸をして、


============================
家では寝ながら好きなようにのびのび〜っと体を伸ばすだけでもいいので
5回以上やってみてください。

============================



寝ながらできるおすすめの体操は子宮まわりの筋肉が伸びる「ななめのびのび〜」です。


ななめのびのび〜は、
自律神経が出ている背骨周りも動かすので、

情緒不安定になりやすい自律神経のはたらきのためのケアにもなります。


仕事中でもやりやすいのはイスに座りながらかかとを伸ばすのびのびのメニューも一緒にお伝えしています。



体がだるいときでも寝ながら簡単にできる!&お仕事の昼休み中でも3分でできる

あなたの子宮ちゃんがあたたまるための体操と
生理前に情緒不安定になるときの自律神経のはたらきをよくするための
メニューです。



あなたの子宮ちゃんがぽかぽかあたたまって元気になってくれたらうれしくありませんか?





子宮ちゃんはのつけ根の近くにあるため、
足の付け根が動くように体操したり、

足の付け根の先にある「かかと」を動かすと
子宮まわりが動いてあたたまりやすいです。


子宮がある場所


卵巣とかかと.png




自律神経は背骨から出ているので、
背骨周りを動かす体操がおすすめです。



では、生理前で体がだるいときでも寝ながらできる体操からお伝えします。




ななめのびのび〜


3分くらいでできます。


寝る前にやると、時間も短縮できます。

(1)あおむけに寝て、体の力を抜きます。

腕はりラックスしたままです。


(2)寝たままで、右腕をななめ上に、左足をななめ下方向にのびのび〜っと伸ばすのを5秒キープしたら一気に力を抜く

ななめのびのび.jpg



やってみると、背中の筋肉が動くのがよくわかります。


背中が動きいてほぐれると、自律神経が出ている背骨まわりもほぐれやすいです。



いきなり伸ばしすぎると、肩がつったりするので、


あくまでも「気持ちいいな〜♪」という強さで伸ばしていきましょう。


息は止めないで自分のペースで呼吸をしてください。


足を伸ばすときは、

かかとを突き出すようにして伸ばす」

と、背中側の筋肉がよく伸び、

子宮ちゃんがあるオマタまわり、とくに内ももの筋肉が良く伸びて、子宮ちゃんもあたたまりやすいです。



かかと突出し.png



伸ばした後に一気に力を抜くと、一気に血液の流れがよくなります。


(3)ななめにのびのび〜とやるのを3回くらい返す




(4)反対側の左腕をななめ上方向に、右足をななめ下方向にのびのび〜っと伸ばすのを5秒キープしたら一気に力を抜く


反対側もやってみると、

どちらか伸びが悪い方があります。

伸びが悪い方を最後にもう1回伸ばしておきましょう。



これだけです。

簡単ですよね。




体操をしたあとは、マートフォンなどの
液晶画面を見ると、目や脳への刺激が強すぎて

ぐっすり眠れなくなり、体の疲れがとれずに
癒着の痛みが出やすくなりますから、

体操をしたあとはスマートフォンなどの液晶画面は見ないで寝てしまいましょう。






次に、仕事のお昼休みでもできる体操メニューです。




仕事の昼休み中だと、食後なので、
食後すぐは激しい運動をするのは消化によくないですから、


イスに座ってやる体操がおすすめです。

「子宮ちゃん、元気に育ってくれてありがとう!」


という気持ちでやってみてください。


★イスに座ってかかとのびのび〜




(1)イスに座る

(2)左足を少し浮かせてかかとを突き出すようにめいいっぱいのびのび〜っと伸ばす

かかとイス.png


かかと突き出すように伸ばすと、ふくらはぎや、太ももの裏も伸びるのがわかると思います。

それくらいのびのび〜っと伸ばしましょう。


かかと突出し.png
は写真のように、イスに座面について、体を支えるようにするといいです。




(3)反対側のかかとも突き出すように伸ばす


(4)片方ずつ3〜5回繰り返す


これだけです。


イスに座って簡単にできますよね。


足全体がだるいな〜というときもやっておくと、血流がよくなりスッキリしますよ。


あなたの子宮ちゃんがぽかぽか〜っとあたたまってくれたらうれしくありませんか?





子宮を圧迫しない座り方については、

私が体操を習いに行っている整体トレーナーの先生が
写真付きのわかりやすい本を出しているので参考にしてみてください。




【楽天】



■編集後記



私は運動不足すぎて腹筋が弱く、
猫背を直していくのも大変だなぁ


と思っていたのですが、


「Dr.クロワッサン 座り方を変えるだけで、不調は治る! 」


で、座り方のコツがわかると、


猫背を直した座り方といってもそんなにむずかしくないんですよ。



しかも!


脚を組んでも、肘をついていても、

あるポイントだけはちゃんとはずさなければ

子宮ちゃんにとってもそんない悪くない姿勢になるというのは驚きでした!



私、たまに脚も組んでしまうので、

「なるほど〜 脚を組んでもココのポイントをはずなかったら大丈夫なんだ〜」


と、目からウロコが落ちました。



座り方のコツがわかると、見た目の姿勢もきれいになるのでうれしいです♪






【楽天】


めぐみ






病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。