次の妊娠のことも考えてピルと子宮筋腫について知りたいです。

「次の妊娠のことも考えてピルと子宮筋腫について知りたいです。」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2016年02月21日

次の妊娠のことも考えてピルと子宮筋腫について知りたいです。

保健師のめぐみです。


今日、お読みくださるご縁に感謝します。



春一番が吹きましたね〜


私が住んでいる茨城県では梅の名所である偕楽園があり、今年も梅まつりがあります。


5年前の東日本大震災のときは、偕楽園も地割れしたところがあり、
大打撃を受けて修復が大変でした。


それでも、梅がひきつづき花を咲かせている…



「あんなに大きな自然災害があっても、
それでも花が咲くってすごいことだな〜」

と、なんだか自然のすごさに感動してしまいました。






さて、今回は、

子宮筋腫があり、流産を経験なさった30代のOさんから



「次の妊娠のことも考えてピルと子宮筋腫」についてメッセージをいただきましたので取り上げます。



待ち望んだ妊娠だったのに、
心拍が確認できず流産になってしまったのは
悔やんでも悔やみきれない思いをなさったと思います。


なにをすればこんなことにならなかったのか…


いろいろ考えてしまいますよね。


子宮筋腫があるのなら、よけいに今後どうしていいのか迷ってしまうでしょう。



流産になってしまった赤ちゃんのことはどんな風に思っているでしょうか?



赤ちゃんがママのお腹の中にいるときの胎内記憶について研究している
産婦人科医の池川明先生が、


3歳くらいのお子さんに、ママのお腹の中にいる時の胎内記憶について聞いてみると…




「1回、ママのお腹にきたんだけど、
性別を間違えちゃったから出直したんだ」

とか、

「ちょっと様子をみるつもりで1回ママのところにきたの」

と、話すお子さんもいるそうです。


つまり、このように話すお子さんは
一度流産か死産になってしまった命で、


「また同じママのお腹にやってきた」

ということなんです。




赤ちゃんにも、赤ちゃんの考えがあって
ママのところにくることもあるんですね。



池川明先生は著書の中で




「赤ちゃんはママを選んで生まれてくる。

たとえ流産するくらいの短い命だったとしても、
それを覚悟でママのお腹にやってくることもある。」

とあり、私はこれを読んで

赤ちゃんが短い期間でもママと一緒にいたいと願った気持ちをくんであげたいと思いました。

【楽天】



流産になってしまったとしても、
あなたの赤ちゃんががんばってママのお腹までたどりついたことを思えば、






「小さな体でよくがんばったね。ありがとう」





と、私なら赤ちゃんに言ってあげたいです。





もしかたら、次もがんばってOさんのところにやってきてくれるかもしれない命です。





がんばって生きようとした赤ちゃんに

「ありがとう」という気持ちになってもらえたら、
赤ちゃんだって嬉しいと思いますよ。






では、ご質問の、




次の妊娠に向けて、ピルと子宮筋腫について。


「一つは、のまなくても、ホルモンバランスは自然に整うのか?それなら、飲まなくてもよいかと思うんですが…

二つめは、のんだほうが、よい受精卵が作れたり、子宮でその卵を育てる時の助けになるのか?」

ということでしたね。



Oさんからのメッセージ







〜〜〜ここから〜〜〜



こんにちは。
お世話になります。


私は妊娠しましたが、胎嚢が見え、心拍が確認できず、結局、流産してしまいました。

掻爬手術のあと、ピルを飲むかどうかきかれたんですが、
よくわからなくて、答えに迷っていると、次回の診察の時に決めればいいという事で終わりました。



そこで、ピルの効能について自分でも調べてみたんですが、
確信を得られないことがあったので、伺いたいです。


一つは、のまなくても、ホルモンバランスは自然に整うのか?それなら、飲まなくてもよいかと思うんですが…

二つめは、のんだほうが、よい受精卵が作れたり、子宮でその卵を育てる時の助けになるのか?


ということです。


また、私は子宮筋腫(約5cm)もちです。


次回の妊娠を考えて、漿膜下筋腫をとった方が、
着床もしやすく、卵が育ち易く、無事出産に辿り着くのにいいかどうか。を時々、考えてしまいます。


ピルと子宮筋腫につきまして、回答をいただきたく、よろしくお願いいたします。


次回も着床まではいくように思うんですが、
今回、出産するまでに至らなかったため、着床以降の自信がありません。


〜〜〜ここまで〜〜〜



掻爬の手術のあとでツライ思いをしているところへ
いきなりピルの話をされても混乱してしまうでしょう。




ピルをのむことを強要していないのはよかったと思いますが、
どんなメリットがあるのかを説明するのは先生の仕事なので
そこはちゃんと説明してほしいなと思いました。



ピルはもともとは避妊用に使われるものですから、
次の妊娠のことを考えると避妊になるピルをのむのは抵抗があると思います。





ですから、Oさんがピルをのむのを迷うのは当然のことです。



まず、子宮筋腫の治療や手術について一般的なことをお伝えします。




先生がどういう目的で「ピルをのんでみる?」と提案したのか、
いただいたメッセージから推測しづらかったのですが、




5cmの子宮筋腫があるなら、ちょっと大きめなので、
筋腫を小さくする目的でピルを使うことはよくありますから、



期間を決めてピルをのむことで筋腫を小さくして、
妊娠にもいい条件になるようになる目的であなたにピルをのむことをすすめたのかなと思いました。



こういう目的なら、産婦人科の先生がよくとる治療パターンなのでふつうだと思います。



漿膜下筋腫は、子宮の外側にできている筋腫なので、
そんなに大きくなければ、子宮の内側にできている粘膜下筋腫よりは

赤ちゃんの着床を邪魔する筋腫ではないですから、
手術をしないで様子を見るパターンもあります。




漿膜下筋腫のイラスト

子宮筋腫3種類.png


ただ、妊娠して赤ちゃんが大きくなってくると、
子宮の外側にある筋腫が大きい場合は、

筋腫が赤ちゃんを圧迫したり、
赤ちゃんが筋腫を圧迫して痛みがひどくなったりしますので、



筋腫が大きいままの場合は、
手術をしないまでもピルや女性ホルモンのはたらきをおさえる薬で
筋腫を小さくしていくようにしたほうが
妊娠した後のことを考えると、
赤ちゃんが元気に育ちやすい条件にはなります。





手術をするかどうか?



については、


子宮筋腫の手術の基準は、筋腫が手のこぶし大になっているときは手術の基準となりますから、


5cmくらいのが1個だけなら薬で小さくなるか様子を見るパターンが多いと思います。


あなたの先生がどのようにお考えなのかはわかりませんが、



先生が今まで診察してきた女性の中で、
筋腫があっても妊娠して出産できた女性の例があるなら
その女性のお話をおおまかに教えてもらいつつ、
先生のお考えも聞くといいと思います。




では、ご質問について。



Q.ピルをのまなくても、ホルモンバランスは自然に整うのか?それなら、飲まなくてもよいかと思うんですが…


私が今までのべ1800人以上の女性のアドバイスをしてきた
経験から言えることだと、


女性ホルモンは卵巣から出ているので、
卵巣の血流がよい状態になりあたたまっていると
ホルモンバランスは薬を使わなくてもよくなる女性は多いです。



病院の先生は説明を簡略化するために

「女性ホルモンのはたらきを整えるのにピルを使いましょう」

と話す先生が多いですが、厳密にはちょっと意味合いが違います。



ピルはご存知の通り避妊になる薬です。



どうやって避妊できるように作用するのかというと、


女性ホルモンのはたらきをおさえて
妊娠に必要な排卵をしないように作用するのがピルです。



排卵しないから生理もこないし妊娠もしないのがピルです。



ですから、Oさんのご質問の


Q.二つめは、ピルをのんだほうが、よい受精卵が作れたり、子宮でその卵を育てる時の助けになるのか?


については、


ピルは排卵しない作用なのですから、よい受精卵を作る作用はないです




そもそもよい受精卵が作れるお薬はないです。



そんなものがあれば、とっくの昔に不妊治療で使っていて
たくさんの女性が妊娠しているでしょう。


それができないから妊娠のことで悩んでいる女性がいるのです。


よい受精卵ができる薬ができたらノーベル賞ものだと思いますよ。




ただ、ピルを使うことで、
子宮筋腫が小さくなることはあるので、

子宮筋腫が小さくなれば子宮で赤ちゃんが育ちやすい環境につながることは期待できます。



でも、子宮筋腫がなくても、
普段の生活で運動不足で子宮が冷えている女性が多いので、

子宮が冷えている状態だと
いくら子宮筋腫がなくても赤ちゃんが育ちやすい子宮とはいえません。



子宮筋腫や卵巣の病気がないのに
なかなか妊娠しない女性がいるのはこういうことも影響しているからです。




子宮筋腫さえなくなれば赤ちゃんが育ちやすくなるわけではないので
そこは覚えておいてください。






では、ピルのこの作用でどうやって女性ホルモンのバランスが整うか?


というと、

ピルの作用自体は女性ホルモンのはたらきをおさえているだけなので
女性ホルモンバランスを整える作用があるわけではありません。


ただ、一度女性ホルモンの作用をおさえることで、
アンバランスだったホルモンのはたらきをリセットする効果が期待できるため、
ピルをのむと女性ホルモンのバランスが整うことが期待できるという意味で先生はピルを使うことが多いです。



たとえば、電化製品などは「なんだかうまく動かないな…」というときは、

「一度電源を切ってコンセントを抜く」ようにすると、

なぜか機械のはたらきがリセットされて動くようになることがよくあります。




洗濯機とか、掃除機とかパソコンではよくあることです。



あなたにはこういう経験ありませんか?



ピルを使うのもこれと同じ効果を期待して
女性ホルモンのはたらきを一度リセットする目的で使うことが多いです。



でも、実際に女性ホルモンのバランスをよくする作用はピルにはないので、



女性ホルモンを出している卵巣が弱るような生活になっている女性だと、
ピルを使っても女性ホルモンのバランスはよくならないですし、


ピルをのんだあとに中止しても排卵しなくなってしまってかえって妊娠しづらくなる女性もいます。



病院の先生のほとんどは

「ピルを使っても中止したあとで生理が来なくなるような副作用はない」

と話す先生ばかりですが、


現実には、「ピルを何か月か飲んだら中止したあとに自力で生理がこなくなった」


と悩む女性からの相談が私には山のようにあります。



こういった現状を病院の先生がどうお考えなのか私はわかりませんが、


実際にこういう悩みがある女性もいますので、
私は、自力で生理がくる状態ならピルを安易に使うべきではないと個人的には思っています。



ただ、子宮筋腫がある場合は、
女性ホルモンのはたらきをおさえると、筋腫は小さくなりやすいので、


次の妊娠のために筋腫を小さくしたいのなら、
数か月くらい限定でピルをのんでみて筋腫を小さくしてから妊娠にのぞむのも1つの方法だと思います。



ですが、繰り返しますと


いくらピルを飲んでも、


◎女性ホルモンを出している卵巣が冷えるような生活をしている
◎筋腫ができやすかったり大きくなりやすい子宮が冷える生活をしている



といった生活のままだと薬を飲んでも中止するとまた筋腫も大きくなるし、
ホルモンバランスもくずれるのであまり意味がないです。




そもそも子宮筋腫ができているのは、子宮が冷えるような生活をしているのが大きく影響しています。



ホルモンバランスがくずれているのも、

卵巣が冷えるような運動不足の生活になっていることが大きいな原因になっている女性がほとんどです。



Q.あなたは子宮や卵巣があるオマタまわりが動くのを意識して生活していますか?

Q.あなたは座りっぱなし、立ちっぱなしなど同じ姿勢で過ごすことが多いですか?

Q.あなたはスマホなどをやっているときに、腰や背中がまるまったりしていませんか?


あてはまることがあれば、こういった生活で、運動不足になり、
子宮や卵巣が冷えて病気になったり、赤ちゃんの卵が冷えて弱ってしまいやすくなっています。



普段の姿勢も背中や腰がまるまった姿勢だと、
子宮や卵巣を圧迫するのでつぶされてしまって

子宮も卵巣も冷えるので筋腫はできやすいですし、

卵巣の中にいる赤ちゃんの卵である卵子ちゃんも冷えて育ちにくくなってしまいます。



こういった普段の自分の生活を見直さないで薬だけでがんばっても
なかなかうまくいかない女性がたくさんいて私への相談が多いです。


「漢方を飲んでいるのに…」
「薬を飲んでいるのに…」
「食事を頑張っているのに…」
「お腹を冷やさないようにしてるのに…」



これだけ頑張っていても、みなさんのお話を聞くと
運動不足の生活だし、子宮や卵巣を圧迫する姿勢になっているのです。





ちなみに、私は20代後半で卵巣の手術の時に
子宮筋腫もあるからと筋腫をとる手術もしました。


それなのに、3年後ぐらいに筋腫が再発したのです…!



「せっかく筋腫をとったのになんで…!
漢方をのんだし、食事だって気を使ったし、
子宮が冷えないように腹巻したり湯たんぽを使ったりしてがんばたのに…!!」


また筋腫が再発したのは本当にショックでした…




でも、よくよく振り返ってみると、
食事や漢方やあたためでがんばってはいたものの、


運動嫌いで運動をしていなかったので典型的な運動不足でした。


デスクワークで車通勤なのですから
本当に運動していませんでした…


しかも、姿勢は猫背で、子宮を圧迫している状態で
病院でも「子宮が後ろに傾いているね」といわれるくらいだったのです…



子宮のためにがんばったつもりでも、
「私は子宮をいじめることしかしていなかったんだ…」

と、最近ようやく気づきました。




あなたには心当たりがありますか?



卵巣や子宮があたたまるように体を動かせば、

妊娠に不利な条件となる甲状腺の病気や高プロラクチン血症がある女性でも
妊娠することができた女性がこれまで何人もいました。



病院の先生は運動のアドバイスはしない人がほとんどなので
運動がもたらす結果を知らないだけで、薬ばかり使いたがりますが、


私は薬を使っているのにうまく妊娠できなく悩んでいる女性の相談をたくさん受けてきて、
運動をしたことで妊娠できた女性も何人もいますので、

私の経験からは、


薬を使うにしても

「赤ちゃんの卵である卵子ちゃんがいる卵巣や子宮をあたためる体操をしましょう」



と話しています。



運動の指導をしている北海道の産婦人科の先生も
運動すると妊娠にもいいと話しています。




子宮筋腫を小さくするためにピルを使うのは1つの方法なので、

その先生の実績で今までどらくらいの%でピルをのんだことで筋腫が小さくなったのか聞いてみて

その話をもとに、あなたがピルを使うかどうか考えてみてください。




あなたの大事な赤ちゃんの卵である卵子ちゃんがいる卵巣を温める体操メニュー

http://phnroom.sblo.jp/article/172172593.html



この体操メニューで子宮ちゃんもあたたまります。




今、すでにあなたの卵巣の中には赤ちゃんの卵である卵子ちゃんがいます。



もうすでにあなたのお腹の中にいるのですから


「卵子ちゃん、元気に育ってくれてありがとう〜〜♪」


と、声をかけながら体操をしてみてください。




iPS細胞の研究でノーベル賞を受賞した山中伸弥教授は、


「体の細胞の一つ一つが意思をもっているから
ちゃんとはたらきかけてあげれば
細胞にもそれが伝わって、細胞もこたえてくれる」


と、いったことを話していました。



卵子ちゃんは人体の中で最大の大きさの細胞です。




あなたの卵子ちゃんにだって意思があるのです。


卵子ちゃんも
「元気に育ってくれてありがとう♪」と感謝されると
うれしくなって元気に育とうとがんばってくれます。



あなたの卵子ちゃんが元気に育ってくれたらうれしくありませんか?






■編集後記



「体に声をかける」って、非医学的なんですが、

けっこう効き目があることを話しているお医者さんもいます。


たとえばこ整形外科の先生とか。

【楽天】



さらに驚いたことには!!


ノーベル賞候補といわれている世界的な遺伝子研究の権威である
筑波大学名誉教授の村上和雄先生



「心のはたらきかけで遺伝子のはたらきは変わる」


とおっしゃっているのには


「遺伝子の研究をしている人がそんなこと言うんだな〜」


と目玉が飛び出そうなくらいびっくりでした。



Q.「遺伝子って変えられないって思ってませんか?」



村上和雄先生のお話しでは、遺伝子そのものは変わらないらしいのですが、

遺伝子の働き方は変わるそうなんです。


たとえば、がんの遺伝子をもっていても、
スイッチがオフになっていれば遺伝のかんも発症しないとか。


こんなふうに、スイッチがオフになっている遺伝子と
オンになっている遺伝子があるので、

遺伝子の働き方しだいで人生も変わるそうです。


そして、遺伝子の働き方には心の影響もあるだろうとおっしゃっていました。



「自分で遺伝子の働き方を変えられるかもしれないなんて
なんだかおもしそう…!!」



と、思って村上和雄先生の本にハマっています。

【楽天】




体が変わる方法っていろいろあって、

「こんなふうに体が変わったらうれしいな〜♪」


と思いながら実践していくのは楽しいです。





めぐみ

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。