生理の周期が短くなってきていて不安

「生理の周期が短くなってきていて不安」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2015年11月23日

生理の周期が短くなってきていて不安

保健師のめぐみです。


今日、お読みくださるご縁に感謝します。


もう11月もあと少しになりましたね。

今年が終わるのも早いな〜と時の流れの速さを感じます。


私は10月に食べ過ぎたせいで内臓が重くなり、
11月前半は癒着が痛くて痛くて眠れない日がありました。


痛みで眠れないって本当にキツイ…

…食べ過ぎに気をつけてしっかり癒着の痛み予防の体操をしよう!と大反省しました。


あなたは今年、「ふだんの生活で見直そう!」と大反省したことありますか?




さて、今回は、以前にお伝えした「水素水」のご質問のお返事と合わせて、




30代で

5年前に右卵巣嚢腫とわかって、一時7センチを超えたので、
リューブリン注射半年、
その後ディナゲストを2年に渡って飲んでいたTさんから


「生理の周期が不順というかどんどん短くなってきていて不安になっています

今回はついに17日

正直とても落ち込んでしまっています。」

というメッセージをいただきましたので取り上げます。



生理の周期が17日なのは…

ショックで落ち込んでしまうと思います。


おそらくお薬で生理を休んでいたのも影響しているだろうなと思いました。


でも!

私が今まで相談にのってきた女性の中には、
卵巣が元気になってくると短くなった生理の周期も長くなって戻っていますよ!

Tさんからいただいたメッセージ




〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜


こんにちは

5年前に右卵巣嚢腫とわかって、しばらくは経過観察していましたが、
一時7センチを超えたので、リューブリン注射半年、
その後ディナゲストを2年に渡って飲んでいました。

終わりが見えないこともあって、セカンドオピニオンに行きましたが、

「治療を止めれば大きくなるだけ」と同じことを言われました。


ただ、主治医はわたしがセカンドオピニオンまで求める心境になったことを理解してくれて、
治療を一時中断しましょうかと提案してもらいました。


毎日薬を飲むたび感じざるをえなかった「自分は病人なんだ」という思いや
悩まされていた乾燥からも解放されました。


3月に薬を止めたのですが、6月の検診でも目立って大きくなっていなかったので、

次回の検診は12月予定です。


治療をする3年前に比べれば、生理痛はないに等しいし、
生理出血も初めの2日間くらいでほとんどで
期間も5日間程度と短くなって嬉しく思っていました。



しかし、生理の周期が不順というかどんどん短くなってきていて不安になっています。
生理周期は4月は29日、その次の5月も29日、
その後は26日、25日、23日、24日、26日、21日、
そして今回はついに17日

正直とても落ち込んでしまっています。

生理痛はありませんが、ここ2回は2日目もそれほど出血がありません。

次回12月の生理が終わったら診察に行こうと思っていましたが、早めに行った方がいいでしょうか。

基礎体温も最近は測っていませんでしたが、記録しておいた方がいいでしょうか。

正直なところ、病院に行ったらまた投薬が再開されそうで怖いです。


長くなりました。最後まで読んでくださってありがとうございます^ - ^

〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜


以前もメッセージをいただいていたんですね。


以前の記録はあるのですが、お名前がわからないと検索できないので
思い出せなくてごめんなさい。


続けて、このメルマガを読んでくださりありがとうございます。



右の卵巣のう腫が7cmまでなっても
手術をしないで薬で乗り越えたのはすごいですね。


お薬はちゃんと効いていたのだろうなと思います。


かといってずっと飲み続けているのも
ホルモンのお薬はあなたが悩んでいた乾燥などの生理と関係ないトラブルが出やすいですし、

不正出血や貧血が出ることもあるので
あなたもお辛かったと思います。


あなたの気持ちを考えて
お薬を中断してくれたお医者さんは親切だなと思いました。


3月に薬を止めて、あまり大きくなっていないのなら
小さくならなくても、
そのままキープできていれば手術にはならないはず
ですから、

よくキープできていると思いますよ。


生理痛もないなら、本当によくがんばりましたね。



でも、生理の周期が短くなっているのは心配でしょう。


お医者さんの基準では、


生理の周期は「25〜38日周期ならふつう」ということになっていますので、

7月あたりから生理の周期が短くなりすぎていますよね。

生理の周期がおかしいときは、

「排卵をしていない可能性が高いか、
排卵していてもはたらきが弱っていて閉経に近い状態になっている可能性がある」


というパターンが多いです。


あなたの生理の周期もふつうの基準の25日より短くなっているのも
排卵していないだろうと先生も判断するでしょう。

ご質問の

Q.次回12月の生理が終わったら診察に行こうと思っていましたが、早めに行った方がいいでしょうか。
Q.基礎体温も最近は測っていませんでしたが、記録しておいた方がいいでしょうか。



については、12月の生理が終わってから病院に行っても大丈夫だと思いますよ。

それまで基礎体温を記録しておけば、先生も排卵しているかどうか判断しやすいでしょう


一般的には、病院では、排卵していないときは
排卵をサポートするためのお薬を使って排卵できるかどうかを様子をみていきますが、


あなたの場合は、卵巣のう腫があるので、
排卵をサポートするお薬を使うと、卵巣のう腫が悪化する可能性もあるため、

お薬を使うかどうかを、先生がどう判断するのかは私ではわかりません。


排卵していないのは、おそらくディナゲストをのんでいたのも影響していると思います。


ディナゲストはピルではないですが、

妊娠に必要な排卵をしないように作用するお薬です。


生理は、排卵したあとに妊娠しなかった場合、
子宮のおそうじをするために出血するはたらき
なので、

生理の周期がおかしいときは排卵もおかしいということになります。


では、なぜ排卵していないのか?

というと、あなたの場合は、排卵をしないように作用するディナゲストをのんでいたことで、


あなたの体が自力で排卵するのを2年も休んでいたのですから、

「2年も排卵する仕事をしていなかったから自力で排卵しづらくなっている」

という状態になっているのだと思います。


排卵をおさえる薬をのんでいる女性だとよくあるパターンです。


お医者さんはこういう考え方を否定する人もいますが、


私への相談でこのパターンはものすごく多くて20代でもゴロゴロいます。


Q.あなたは10代のときにできていたことで、今できなくなっていることがありますか?



私は、逆上がりを今やってみてといわれてもできないです。


なにせ20年近く逆上がりをしていないですし、もともと苦手だったので
いきなりやってみてといわれてもできない
です。


このように、


わたしたちの体は「しばらくやっていないことはやり方を忘れる」 =============

ことがよくあります。

とくに、あなたの場合は30代と若い年齢ではないですし、

病気がなくても、30代になれば卵巣の老化で
20代より排卵する能力は落ちています
から、


お薬で排卵を何年もおさえてしまうと、

老化している体ではますます排卵をするパワーが落ちてしまい、

いざ、薬をやめても自力で排卵できなくなってしまうのです。


しかも、30代の場合はそのままにしておくと、
本当に生理が終わりモードの閉経になってしまうことがあるので本当に注意したほうがいいです。



ここまでイメージできましたか?




排卵は、お薬を使えばすぐにくる女性もいますが、

もともと運動不足だと病気がない20代の若い女性でも
排卵しにくくなります
ので、


お薬を使うとしても、
自力でふつうに排卵して生理がきてほしいなら

絶対に体を動かして適度に運動するべきです。



動物の実験でも、
排卵している動物を

わざと運動できない環境に移すと、
排卵していたのに排卵しなくなる<そうです。

排卵しなくなった動物を
また運動できる環境に戻すと、
今度はまた排卵するようになります。

運動する、しないで排卵がこんなにもちがってきてしまうんですね。



あなたは20代のころより運動量が減っていませんか?
家にいるときに運動をしていますか?

生理の周期が短いということは
排卵ができていないでしょうから、排卵に必要な運動量にはなっていないと思いますよ



もともとは生理がきていたのなら、あなたの体は排卵もちゃんとできていたはずです。


2年も排卵を自力でしていなかったとしても、もともとはできるはずなので、


排卵している卵巣が排卵しやすくなるように体を動かしてあたためるようにすると、



40代後半の女性でも23日だった生理周期が25日に戻っていきました。

〜〜〜いただいたメッセージ〜〜〜〜



先日はご相談にのっていただき、ありがとうございました。

4●歳のわたしが、
めぐみさんに教わった体操をいくつか続けたことで、

23日の生理周期が25日になってきたことをご報告したくて…


〜〜〜ここまで〜〜〜〜



40代後半の女性でも短くなった生理の周期が
ふつうの基準の25日まで戻るってすごい!と思いました。


彼女は私がお伝えしている体操をしっかりやってくださったのです。


40代後半の体でも、体を適度に動かすことでこれだけ変わることができるのですから、


卵巣のう腫の手術をしないで乗り切れたあなたの体なら、


体を動かすことで排卵も変わって生理の周期も安定することが可能だろうと私は信じています。



私のことを信じるのではなく、


あなたの体のチカラを信じてやってみれば、あなたの体だってこたえて変わってくれます


40代後半で生理の周期が短くなってしまった女性にお伝えした体操のメニューをやってみてください。





http://ameblo.jp/kenkostylist/entry-11912635643.html



…もう一つ、排卵している卵巣の血流がよくなるのを助ける食事としては、


【水素水】を飲むのもおすすめです。




今はアレルギーがでる人も多く、私も食べ物アレルギーがあるので、

「卵巣にはこの食事や食べ物がいい」ということはあまりお伝えしませんが、


日本人の太田成男教授が世界で初めて発表した

体を老化させてサビさせる活性酸素を消すはたらきがある「水素水」は、



水に「水素」を加えたもので、


これまでもたくさんの研究がされていて、
アレルギーがあったり、病気があるどんな人の体にも害がないことがわかっています。


「水素水」は

体の細胞を老化させサビさせてしまう活性酸素を打ち消す効果
難病にも効果があるという研究もあるくらい注目度が高いお水です。



順天堂大学の病院では難病のパーキンソン病の患者さんに水素水をのんでもらう研究をしていて、


「体に害はなくて安全だったうえに、

パーキンソン病の症状の改善の効果も見られた」


という結果が出ているそうです。


難病にもいいって、「水素水」ってすごいですね〜



あなたの大事な卵巣も28歳ころから老化していますが、

ストレスが大きかったり、食事に添加物が多かったり、タバコを吸っていると、
あなたの卵巣の老化は早まってしまい、

病気が悪化したり、がんになりやすくなったり、
排卵できなくなって閉経が早まったりしやすくなります。



老化をナシにして若返らせることはできませんが、


老化を早める活性酸素を打ち消す「水素水」で、

活性酸素からあなたの大事な卵巣を守ることはできます。


しかも、「水素水」を飲むと、

◎体の血流がよくなり疲れがとれやすい
◎脂肪の燃焼効果もあるのでダイエットしやすい
◎肌が乾燥しなくなるのでアトピーや湿疹も楽になりやすい


といった効果が出ている人が続出しています。


だから雑誌やテレビでも取り上げられるんですね。


私も試してみましたが、肌の調子がよくなってきて本当にびっくりです。


太田成男先生のお話では、

水素水を1日500mlくらいからのんでみるとよい。

水素水を飲むときは、チビチビ飲むより一気にのんだほうがよいが、冷たいままだと飲みづらいしお腹をこわしやすいので、一気に飲むときは冷たくしすぎないように
ということでした。


ご質問いただいたKさん、参考にしてみてください。


おすすめの水素水は、使っているお水が、
おいしいお水で有名な熊本県菊池水源ようにきれいでおいしいお水のほうが飲みやすいです。





http://s-ter.net/mg/c/00070.html



■編集後記



私は青森県の雪解け水が水道から出る水がおいしい地域で育ったので、

水の味にはうるさいですが、


おいしい水で有名な熊本県の菊池水源のお水もクセがなくておいしいです!


水素水もどうせならおいしいお水で作ったもののほうが肌にもいいな〜と感じがします。


肌のシミ・シミが気になるなら「水素水」はめっちゃおすすめですよ〜



http://s-ter.net/mg/c/00070.html



めぐみ


病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。