ココナッツオイルがはやっているけど…

「ココナッツオイルがはやっているけど…」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2015年06月12日

ココナッツオイルがはやっているけど…

保健師のめぐみです。


今日、お読みくださるご縁に感謝します。



今週は、たぶん半年ぶり以上に納豆を食べました。


納豆は粒が大きいものが大好きなのですが、

30才を過ぎたころから、納豆を食べるとお腹が張ってしまい、

いわゆるオナラも出てしまって恥ずかしいのであまり食べなくなってしまったのです…


でも!

たま〜に、どうしても食べたくなるのです!


ということで、食べたい欲求に負けて納豆を食べてみたのですが、

…やっぱりお腹が張ってしまってあとが大変でした…



でも、食べているときはおいしくって「幸せ〜♪」と満喫できました。



納豆って、血液をサラサラにする成分があるとか言われておりますが、

私のように食べるとお腹が張ってしまうときは、

そのときの体調には合っていない食べ物のサイン
なので、

あまり好きじゃない食べ物を

「健康にいいはずだから!!」とムリに食べなくてもいいのです。


食べてお腹が張るものは、
腸の中で消化が大変になっているサイン
ですから、

ムリに食べても栄養としては吸収しづらい状態で、食べてもあまり意味がないです。



「いまココナッツオイルがはやっているし、
脂肪は脂質で対処みたいなこと聞きます。MECや糖質制限もはやりみたいで、
脂質も炭水化物と一緒にとらなければ怖くないといわれているけど、どうなんでしょうか・・・。 」


というご質問があったのですが、


いくら体にいいといわれていも、

オイルは油ですから脂肪だし、
オイルに弱い腸の体質だと下痢をしやすいので、

自分で使ってみて体調がよくならないのなら食べても意味がないと思いますよ。


実際に、
下痢が止まらなくなった女性から
「ココナッツオイルをとりはじめたのと関係があるでしょうか?」


という相談がありました。


私からお伝えしたことは…



「ココナッツオイルを使い始めてから
下痢をするようになったら、

オイルはそもそも油で腸にとっては消化するのが大変なものなので、

下痢をするならココナツオイルが体に合っていないサインですから使うのを休んでみてください」


と、お伝えしたところ、

その女性は、ココナッツオイルをやめたら下痢は治ったそうです。


この女性の腸にとってはココナッツオイルは負担だったということですよね。


こういう体の反応が出るときは、

いくら「体にいい」といわれているものでもムリしてとらないほうがいい


と、慶應義塾大学の病院の産婦人科にいた


今は健康外来で97%以上ダイエット成功率を出している

横倉恒雄先生も話していました。



私もまったく同感です。




私の腸も油を消化するのが大変なタイプのようで、

中華料理を食べに行くと、油が多いせいか下痢することがよくあります…



今はアレルギーが出る人もいますから、

どの食べ物がその人の体に合っているかは
食べてみて体の反応を見ていくのが一番です。


ご質問をくださった女性からは、



「とってもい脂質があるということなんですが、
麦飯でも炭水化物で、その炭水化物と一緒に適量でも脂質をとっても太ったり体に害はないのでしょうか・・・ 」



というご質問もいただきました。



「食べてもいい脂質」に関しては、

以前、紹介した

4000人の子宮筋腫の女性たちの体質改善をしたきた続木和子さんの
14日間集中!子宮筋腫・改善講座に書いていあることなので、

私からは具体的にお伝えできませんが、


脂質、つまり脂肪は体にとって必要な栄養素の一つなので、

まったくとらないでいるのも肌質を悪くしたりするものなので、

体にとって害のない脂質をとることは大切ですよ。




麦ごはんは、麦そのものが食物繊維が多いので、

ふつうのごはんよりも太りにくく、

一緒に脂質を食べても、その脂質を食物繊維がからめとって
余計な脂質は体の外に出してくれやすく、

一緒に脂質をとっても太りにくい


ということが、栄養大学の研究でわかっています。


ふつうのごはんは、たしかに炭水化物だけなので
太りやすいかもしれませんが、

麦ごはんは食物繊維が多いので太りにくく、
麦ごはんにしただけで体重もウェストも減ったという実験も健康雑誌に載っています。


私はパンだとマーガリンのような質の悪い脂質で
肌がかゆくなってしまうため、

パンはほとんど食べないで麦ごはんを食べていますが、


35才の今現在で20才のころの体重より2キロ多いだけで見た目はやせ気味です。


健康診断の結果も異常がなくふつうですね。



麦ごはんに関しては、気功の先生からも

「脂肪をからめとってくれて肌にいいから食べた方がいいよ」
と言われてずっと続けていますが、

さすが食物繊維が多いせいか便秘にもならないので私はとっても助かっていておすすめしています。


麦ごはんを食べているおかげで
ほかの食物繊維が多い食べ物を意識して食べてなくても便秘にならないし、

肌の調子もいいんですよね。


私、食物繊維が多いって言われているキノコが苦手で食べないし、
野菜も値段が高いとたくさん買えないので、

野菜とかはあんまり種類を多く食べてません。


それでも便秘にならずに肌の調子もいいのですから、
麦ごはんの食物繊維パワーってすごいなぁと思います。


それに、野菜はいろいろ料理しなくちゃいけないですが、

麦ごはんを麦を混ぜて炊くだけで手間がかからないのも助かっています♪



あなたが麦ごはんを食べてみるかどうかはあなたの自由ですが、


麦ごはんと「食べてもいい脂質」の組み合わせについては、
あなたの腸の消化タイプによっても変わってくるので、


心配なら、「食べてもいい脂質」について教えてくださっている

「14日間集中!子宮筋腫・改善講座」を読んでみて、

続木和子先生に質問してみてください。



「14日間集中!子宮筋腫・改善講座」




もう一つのご質問の…


『めぐみさんが書いてるように、
お腹がしっかりとすいてからそのとき食べたいものを食べるのが一番っていうことば、すごく共感できます。

ただ、そのとき食べたいものがよくわからなくて(苦笑)

もともとタンパク質や脂質代謝が苦手な人ってやっぱりいるものですか?

ちょっと方向転換して和食メインにしてみようと思っています。

婦人科系のことと外れましたが、食について不安があってのでコメントしました。』



いただいたメッセージを読んでいると、

かなり脂質とかタンパク質とか脂質代謝とか、
栄養のことをかなり勉強していらっしゃるのが伝わってきます。


勉強し過ぎてたぶん栄養素にこだわりすぎているから、


『そのとき食べたいものがよくわからなくて(苦笑)』


と、なっているのだと思いますよ。


「お腹が空いたら食べたいものを食べる」という快食療法で

97%以上のダイエット成功率を出している
慶応大学病院の産婦人科の先生だった


横倉恒雄先生は、

「そのとき食べたいものがわからなくても、

だんだんわかるようになってくるから、

お腹が空くまで待って、味わって食べるようにするといい」

と、話しています。


あなたが勉強してきた栄養の知識で食べても
やせられていないのなら、

その知識だけではあなたの体はやせにくいということになります。


「この栄養を取らなくちゃ」と考えながら食べて楽しいですか?

食事は楽しく味わって食べたほうが、

脳が「満足した〜!」となるので実は食べ過ぎないです。


楽しく食べると消化もいいですし、
血流もよくなり代謝もよくなるので、

横倉先生のおっしゃるとおり、
楽しく食べていればそんなに食べ過ぎないですからぶくぶく太りません。



「この栄養を取らなくちゃ」と考えながら食べると、

脳は満足モードにならないので、

結局は物足りなくなって太るくらい食べてしまったり、
消化が悪くなってよけいな脂肪が体につきやすくなります。


「この人参は甘いな〜」

「菜の花は苦いな〜」

「この歯触りがいいな〜」


など、食べ物の素材を味わって食べてみてください。


「楽しく食べる!」

ということをすると、五感が冴えてきて
食べたいものもだんだんわかってくるようになります。



せっかくの一度きりの人生なのですから、楽しい食事をしましょう!


ダイエット成功率97%の健康外来をやっている横倉恒雄先生の本





めぐみ

病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。