ピルの服用についてご相談させてください

「ピルの服用についてご相談させてください 」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

2014年07月19日

ピルの服用についてご相談させてください



体質改善スタイリスト・保健師のめぐみです。

今日、お読みくださるご縁に感謝します。

さて、 今回は

40代後半で、
子宮筋腫・子宮線筋症があり、
生理痛に苦しんで30年以上のKさんからピルについてのご質問があったので取り上げます。


私は15年以上生理痛があり、
ロキソニンをのんでも効かなかったので
30年以上の生理痛では早く痛みから解放されたいですよね。


生理になっても生理痛がなくて普通に過ごせる女性がとてもうらやましかったです。



あなたは痛みから早く解放されたくありませんか?


いただいたメッセージ

〜〜〜ここから〜〜〜

あれから、めぐみさんの体操、できるだけ心がける毎日です。

少しづつですが、低体温は回復しているような気がします。

とはいえ、これまでの"長年の体質"を変えるにはまだまだ追いつかず。


今月の生理も激痛でした。

生理2日前くらいか頭痛。

経血が出始め生理が始まると、もう腰や下腹部が痛くなり、一日4回ロキソニン。

この激痛は寝ていることすらできず、まして家事や仕事となると鎮痛剤は飲まずにいられません。

座薬も手元にありますが、それは本当に最後の最後・・とできるだけ使わな いようにはしています。

昔からそうですが、経血は3日で終わります。

今日は生理3日目ですが、ほとんど経血はありません。

それでも子宮が痛み、ロキソニンを飲みました。

ピルの服用についてご相談させてください
(通っていた婦人科では聞く姿勢、答える姿勢がなく、もう行きたくないのです)


昨年、ヤーズやルナベル、ディ ナゲストと試したことはありますが、

不正出血や頭痛、下腹部痛と、
生理の時のような状態に耐えられず、どれも2か月ほどで断念しました。

「じゃぁやめる?」という医師の一言で、もうその婦人科にはいきたくなくなりました。


ピルですが、不快感を感じる場合は半分に割って、
一日2回に分けて服用するといいということを聞いたことがあります。

で、【半量を一日1回】だけでは効果はないでしょうか?

つまり、1シートを2か月かけて服用するということです。
(休薬期間などの日数は変えずに)

慣れるまで、このような服用ではだめでしょうか??


〜〜〜ここまで〜〜〜


体操をやってくださっているんですね。
うれしいです。
ありがとうございます。


少しづつですが、低体温は回復していると
感じられているのはすばらしいです。


Kさんがご自分で体操をして努力しているからこその結果ですよ。


昼間、座りっぱなしや立ちっぱなしなど
同じ姿勢でいることが多い
と、
どうしても体が動かないので、
その分、血流が悪くなって冷えるのはあたりまえなんです。


冷えれば、子宮もますます弱るので病気も悪化しやすくなります。


私はデスクワークで座りっぱなしだったので、
よく考えたら本当に動いてなかったのだから、
体が冷えて、子宮筋腫が再発しちゃったんだと気づきました。


でも、意識して体をのびのび〜っと動かすだけでも
体の血流は確実によくなります。

3分でも続けてみると、体は少しずつでもあたたまっていきます。


とはいえ、ロキソニンを1日4回も飲むほど
痛みがひどいのは辛いですね。


ロキソニンを作っている製薬会社によると、
ロキソニンは1日2回まで、
どうしても必要なら3回まで
とあります。

痛みがひどいとはいえ、4回ものむのは副作用がでやすく危険なので、
おすすめしませんので覚えておいてください。


むしろ、キソニンののみすぎでよけいに子宮が冷えやすく、
次回の生理で痛みがひどくなっている
ように思いました。


ロキソニンのような鎮痛薬は、
血液の流れをおさえることで、痛みがやわらぐ作用なのです。

つまり、血液の流れが悪くなれば、
時間が経つと、子宮の血のめぐりも悪くなり、
子宮が冷えやすくなってしまいます。



大学病院のお医者さんも、
やたらとロキソニンを飲んだところで病気が治るわけでないし
危険
だから、


生理の不調が起きやすくなっている生活習慣を見直して自分でケアする努力もしましょうと話しています。

寝るのが24時過ぎているならなるべく早く寝たり、
昼間、同じ姿勢でばかりいるなら軽い運動もしたり、
お酒をよく飲むなら、少し量を減らしたり、

自分でできることがあるのに
お薬にばかり頼っても不調は良くならないと話していて、

私も夜更かししていることがあってドッキリしました


心当たりがあれば、

本当に自分の体が大事なのなら、
寝る時間を5分でもいいから早くすることもやってみてください。


「病気のことばかり気にしすぎている」
のも、かえって体調が悪くなる
ので、

楽しいと思えることを5分でもいいのでやってみて
気分転換をするのもいい
と話していました。


好きな音楽を聴いて5分間リラックスするのも
体がほぐれて血流がよくなり、
病気の子宮の血流もよくなりますよ。


では、ピルについてのご質問へのお返事です。


お薬の飲み方については、一番のプロは薬剤師です。


病院の先生と合わない気がして
ピルのことについて聞きづらいのなら、
処方してもらった薬局で薬剤師に聴いてみましょう。

私はおおまかな作用はわかりますが、
イレギュラーな飲み方でどれだけ効果があるのかは薬剤師ほどわかりませんのでご了承ください。


調べてみたところ、

婦人科のお医者さんのお話がありました。


Q.子宮の病気が悪化しないためにピルをのむとき、副作用があまりでないようにするために、半分に割って飲んでも効果があるの?

A.

ピルの副作用が出ていて辛い場合は、
「ピルを半分に割って12時間ごとに半分ずつ飲む分割投与」という方法があります。

ただしこの飲み方だと避妊効果は不確実になるので、
避妊についてはちゃんとゴムを使ったほうがいいということでした。


「避妊効果が不確実だと、病気が悪化しないための効果も不確実になるのか?」

ということについては、私にはわかりませんので薬剤師さんに聞いてください。


お薬のことは、お医者さんより薬剤師さんのほうが詳しいし専門家です。


お医者さんは6年間で病気の治療や検査や薬についていろんなことを学びますから、
薬のことだけ詳しく勉強しているヒマはないのです。

自分の担当以外の病気の薬についてはまったく詳しくないお医者さんもいます。


薬剤師さんは、薬のことだけで6年間も大学で学びます。

お医者さんより何倍も薬について学ぶ時間が多いのです。


お医者さんに出してもらったお薬で気になることがあったら
処方してもらった薬局の薬剤師さんにきいてみましょう。

処方してもらった薬局なら、
電話で問い合わせても、

処方した記録があるでしょうから、
他のお薬との飲み合せについても教えてくださいますよ。


お薬をのまなくてすむならそのほうがいいですが、
なるべく副作用からあなたの体を守れるようにのめるといいですね。



めぐみ


病気があっても【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。