子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?

「子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?」の有益情報をお届け!

子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮筋腫ありがとう♪                   赤ちゃんができるか不安なときにできることありますか?.com

内膜症・筋腫・のう腫・生理痛・婦人科・手術・治療

「卵巣のう腫の手術ですね」と言われたあなたへ

「卵巣のう腫で手術ですね」と言われてもすぐに手術しなくてもいいこともあります。

お客様の声・いただいた感想

黒ハート体外受精に切り替える直前で妊娠がわかりました

黒ハート卵巣の腫れが4pから1pまで小さくなっていました

黒ハート7cmの卵巣膿腫が3.8cmに小さくなってました!

黒ハート妊娠発覚。 子宮が元気になるよう努力してよかったです。

黒ハート「卵巣の大きさも もうほぼ通常と変わらないですね」と言われたんです!!

黒ハート36℃後半まで体温があがるようになっていました

黒ハート骨盤ケアをはじめて10日だった生理は7日で終わりました

黒ハートキッチンに2人で立つようになったのがすごくうれしいです

黒ハート生理痛が とても軽かったのです!!

黒ハート以前よりも和らいでいた気がするのです

黒ハート卵巣のう腫でのお腹の痛みがおさまりました!

黒ハート猛烈な腹痛のときに○○○をしたら治まりました

黒ハート続木和子さんの
14日間集中!子宮筋腫改善講座
について「効果があるの?」という問い合わせがありました。


やってみた感想を読む

メールマガジンの登録

病気があっても,【体が変わる!幸せに過ごすため体が喜ぶ簡単♪おうちケア 】 をするためのメールマガジンをあなたに届けています。 病気になってしまった自分を体を、幸せになるために変えたい方だけ登録してください。病気を治すのはあなた自身にしかできないことですから、私に病気を治してほしいと期待する方は登録しないでください。
※名前は名字かハンドルネームを入れてください。

メールアドレス: 名前:
>>プライバシーポリシー

2016年12月10日

気がねなく好きなものを買いたい&老後の不安



保健師のめぐみです。


今日、お読みくださるご縁に感謝します。




今回は、難病があって働けずにいた私の母方の伯母のせち辛い年金事情と節約している話を聞いて



「うわ〜、病気で働けなくて年金も少なくて

好きなものも買えないし好きなこともできずにガマンばっかりとかツライ…」



と、しみじみ思ったので


病気とお金のことについてお伝えます。




あなたは将来のお金のことも考えていますか?


あなたは病気で働けなくて貯蓄もできずに好きなこともガマンするしかない人生ってこわいと思いませんか?





先日、母から母方の伯母(母の姉)の年金の話を聞きました。


伯母は来年で60歳になるため、
正社員のころにかけていた厚生年金の分の年金がもらえることになったので、
年金をいくらもらえるか相談しに行ったみたいです。



ところが…




もらえる厚生年金の額は…



「月額5,000円だけで、子どものおこづかいだよ…

基礎年金がもらえるのは65歳まで待たなくちゃダメだから生活がキツイ…」




と、伯母は母にこぼしていたそうです…



この話を聞いた私は




「ええええ?!

基礎年金にあたる国民年金は月額6万円4,000円ぐらしかないのに、

厚生年金は5,000円しかもらえなかったら、
ダンナさんの年金と合わせても生活していくのがやっとで

好きなものを買うのもガマンばかりになるんじゃ…」



と、衝撃を受けました。



伯母は社交的ではたらくのは好きなほうでしたが、

あとから難病であることがわかったので
病気のこともあって働けず専業主婦でした。


専業主婦だとダンナさんの扶養には入れるので
年金のための保険料の支払いはしなくていいですが、


将来、もらえる年金はたったの6万円ちょっと!!

ちょっと正社員で働いていたぐらいでは
厚生年金もたったの5,000円!!



生活もしなくちゃいけないですから、
ダンナさんの年金と合わせたとしても1か月20万円いくかどうか。


これじゃあ、いろいろガマンしなくちゃ生活できません…





伯母夫婦は、ダンナさんもまだ65歳にならないので、
年金がもらえずに貯蓄を切り崩してて生活しているようです。




病気があって働けなかったとはいえ、

自由になるお金が少なくてガマンばかりする生活を想像すると未来が真っ暗な感じです…




あなたは病気のことやお金のこと、老後のことで不安になったことってありませんか?



私は、以前の自分の貯蓄がなくて余裕がない生活を思い出してしまいました。



「子宮内膜症が卵巣にできていて
卵巣のチョコレートのう胞がありますね」


といわれたのが25歳ぐらいのとき。


そのころから


「なんとかして卵巣の手術をしなくて済むようにしたい!!」


と思って、

保険がきかない高い漢方をはじめたり、
食事に気を付けようと高いもの買ったり、
腰が痛いので毎週マッサージにいったりと、

あの当時は家賃とは別に家賃ぐらいのお金を健康のために使っていました。




体のためとはいえ、お金ばかりかかって貯蓄なんてできず、


「あー、今月もギリギリ…

いつになったら病気がよくなって貯金できるようになるのかな〜

貯金できないまま老後をむかえたらどうしよう…」



と、通帳を見てはため息をついて不安になっていました。



そんなことを2年も続けていると

だんだん疲れてくるんです…




「いつまでやれば病気がよくなるのかな…

貯金はできないし、
食べるものとか気にしすぎてガマンばっかりしてて

私の人生って楽しくない気がする…」




と、泣けてきました。




当時は、生理痛もひどくて毎月生理のことで仕事を休んでいて、
休日も具合が悪くて寝たきりでつぶれることがあって、


誘いがあってもでかけられなくて
本当に楽しくありませんでした。




今思い出しても、


「貯金もできないでお金の不安もあって
病気のことでつらいばっかりのあんな生活は二度としたくない!!」




と、強く思ってしまいます。



病気のことで頭がいっぱいで、お金をつぎこんでいるのに体調がよくならず、
お金のことも不安だったあの頃にくらべたら、


結局、卵巣の手術はしましたが、
卵巣はちゃんと残してもらっているし、




「子宮内膜症や子宮筋腫があっても、

体調が安定していると

ちゃんと働けて、老後のための厚生年金もかけられるし、

気がねなく好きなものを買ったり、
好きなことのためにお金を使えて幸せなんだな〜




と、しみじみ幸せをかみしめてしまいました。




「漢方は高くて本当に払うのがしんどかったな〜」




その割には卵巣がよくならなくて手術になったしまったし。



今は、

自分の運動不足の生活のせいで体が冷えて
病気も悪化していたし体調も悪くなっていた




ということに気付けたので、


毎日1日5分は体操をして体があたたまるようにしたおかげで
払うのがしんどかった漢方をのまなくても体調が安定してきました。




体のためにとつぎこんでいたお金の分、貯蓄ができるようになり、
今年は旅行とか楽しんでいるわりには1年間で100万円の貯蓄が達成できてルンルン気分です♪



手術から5年以上経ったので
医療保険を見直して、質を落とさず安い保険に切り替えて
年間数万円の保険料の節約ができたのも大きいですけれど。



病気で働けずにいたことで年金も少ない伯母の話を聞いていると、


働いて自分のための年金を積んだり、
貯蓄できることって人生を豊かにするためには大事だな〜
としみじみ思います。



お金がすべてじゃないですけど、


お金がないと生活できないんですから、
お金があるにこしたことはありません!




あなたの今の生活はお金の不安がありませんか?


将来のお金の不安はありませんか?






婦人科の病気の場合、
命にかかわるものは少ないけれども


「完治するのはむずかしいから上手に病気と付き合う」


という病気が多いです。


子宮筋腫は手術でとりのぞいても再発するとまた増えてしまいます。



…私も手術したのに再発しましたし…



子宮内膜症は根治するお薬はないので、
悪化させずに病気とうまく付き合っていく必要があります。



子宮のポリープもとりのぞいても再発することがよくあります。



ですから、


卵巣や子宮の婦人科の病気では、


「病気とうまく付き合って体調が安定していること」が、

日常生活を楽しく送れて
自分のためのお金のために仕事もでき
人生をゆたかにしていくことにつながります。



私は体が冷えないように体操を続けているほかに、



ちゃんと子宮ちゃんや卵巣ちゃんのための食事について知ったことで、

以前は毎日きっちり食材に気を使っていろいろ気を付けて食事をしていたのが、


「ハメをはずして食べちゃっても

翌日は、子宮ちゃんや卵巣ちゃんのための食事に切り替えて食べればいいや」


というふうに、

食事のことで気を使いすぎて疲れることもなくなりました。




毎日毎日食事のことを考えるのって疲れると思いませんか?




でも、

子宮ちゃんや卵巣ちゃんのためにどんな食事がいいのか?


どんな食事がよくないのか?



ということをちゃんと知っておけば、


年末年始でハメをはずして食べてしまっても

「大丈夫かな…」と不安にならずに済みます。




「昨日は好き放題食べちゃったけど、

今日は子宮ちゃんや卵巣ちゃんのための食事しよう」

というふうに臨機応変に食事を調整できるようになったからです。



子宮ちゃんや卵巣ちゃんのための食事について知っておくと、
食事に対する不安も小さくなるので安心です。




ちゃんと食事の知識を知るだけなら
高い漢方を毎月のんでブランドバックが買えるくらいのお金をつぎ込まなくて済みます。




体のためとはいえ、お金をつぎこんで、
買いたいものをガマンしたり、

やりたいこともガマンしている人生って楽しいでしょうか?





あなたの人生は一度きりです。





一度きりしかない人生を病気のためにガマンしているより、
病気とうまく付き合いながら
楽しく食事をしてゆたかな人生を過ごしたいと思いませんか?






http://www.infotop.jp/click.php?aid=130478&iid=43301





追伸


40代以上女性は自分の年金がどれくらいもらえるのか
毎年届くはずの年金定期便でチェックして、

高い医療保険を払っているなら見直したほうがいいです!


とくに死亡保険は自分が使えるお金じゃないので、
よほど小さいお子さんがいるなら
お子さんのために必要かもしれませんが、

お子さんがそこそこ成長しているなら
死亡保険の金額は低く設定して保険料を下げたほうがよっぽどいいです。


年間で数万円も節約するのは大変ですが、


医療保険を見直すだけで、
年間数万円のお金が増えます!!



https://click.j-a-net.jp/1054052/233642/





■編集後記



「えっ?!

あのCMのがん保険て初期のがんて診断されても保険がおりないの?!」




1年くらい前に医療保険を見直そうと思って

保険のプロである国家資格ファイナンシャルプランナーの人に

保険の無料相談をしたら、
がん保険のカラクリを教えてもらい大ショックでした。


初期のがんだと診断されても保険がおりない
がん保険はけっこうあるのだそうです。


テレビCMで有名なA社のがん保険は、

いろんなオプションをつければ別なんでしょうが、

お手頃価格のノーマルながん保険だと、
初期のがんではがん保険がおりず、

進行したがんでないと保険がおりないのだとか。




「今は検診で初期のがんが見つかって治療する時代なのに、

初期のがんの診断でがん保険がおりなくちゃ掛け金がムダじゃん!!」

と、怒りがこみあげてきましたよ!




こういう保険のカラクリって素人にはわからないので、
ファイナンシャルプランナーに相談してよかったな〜と思いました。


無料なのにすっごいわかりやすく教えてくださって
本当に助かりました。



A社のがん保険だとあんまり条件がよくないわりに安くないので

ファイナンシャルプランナーの人たちは
A社のがん保険には入らないそうです。


そもそもテレビでCMしているということは
広告料にお金がかかっているのでその分保険料が高くなるのだとか。


「CMのせいで保険料が高いなんて納得いかない…」



私はファイナンシャルプランナーに家にきてもらって
ゆっくりじっくりいろいろ話を聞いて、


「初期のがんでも保険がおりて、

心臓病や脳梗塞などの病気などになったら保険料を支払わなくてもよいけど
保険はおりて

A社のがん保険より月額の保険料が安い保険」


に切り替えました。


ファイナンシャルプランナーの方は
ちゃんと丁寧に医療保険の条件を教えてくれるのでわかりやすかったですよ。


ちなみに私が入りなおしたのは●社です。(←メルマガ限定なので非公開で)



私は卵巣の手術をしているので、

「手術をしていると保険に入り直すのはむずかしいかな〜」


と思ったのですが、

手術から5年以上経っていて、
定期検査でも「異常なし」扱いなら

医療保険に入り直すことはできるそうで一安心。


これも、ファイナンシャルプランナーの方が
保険会社に確認してくれたんです。

いろいろやってもらって無料とかすばらしい!



保険料を見直しただけで年間数万円の保険料を払わなくてよくなり、

貯蓄できるお金も増えてうれしいです!!





https://click.j-a-net.jp/1054052/233642/






めぐみ



posted by megumi at 13:00 | Comment(0) | 体質改善>体質改善習慣

2016年11月26日

更年期症状はホットフラッシュの経験もなく、



保健師のめぐみです。


今回は前回のメルマガで


子宮を全部とる子宮全摘出手術と
卵巣もまるごととる卵巣の摘出手術を受けた40代後半のCさんから



「酷かった生理痛もないし、便秘もなくなり、すごく快適です。
早くしとけば良かったと思ってます。」




というメッセージをいただきご紹介したところ、


卵巣腫瘍で病気の部分だけとりのぞく開腹手術を受けた50代半ばのNさんから




「わたしは50代半ばですが、ちょっと気分の変動が激しかったり、
落ち込みやすくなったりするくらいで、更年期症状はありません。
ホットフラッシュの経験もなく、このまま、年を重ねることになりそうです。」


と、卵巣の手術後の更年期の症状についての貴重な体験について


メッセージをいただきましたのでとりあげます。



50代半ばのご年齢だと更年期症状が出て悩まされている女性が多いので、


Nさんからのメッセージを読んで

「ホットフラッシュの経験もないなんてうらやましい!!


こういう年の取り方をしたい!!」


と、自分の今後についても期待しちゃいました。



私のまわりでもなかなか「更年期の症状なんてそんなに出ていない」

という女性はいないので


Nさんのお話は


「卵巣の手術後も順調で

50代でもホットフラッシュがでないで過ごせることもできるんだ〜」


と希望がわいてくるハッピーなメッセージでうれしかったです。



また、Nさんが卵巣の手術をする時も
大学病院の先生が

「卵巣を全部とるリスクと卵巣を残すリスクを
ちゃんとNさんに説明して手術後に最小限のリスクで済むようにと

配慮してくださっている」



というのがすごく感動しました!!



私への相談では、


手術をするメリット・デメリットや
手術後の起きるリスクについての説明がろくにない先生とのやりとりの
相談も多いので、


「Nさんの担当医の先生は患者さん思いですばらしいな〜

こういう先生にめぐりあえているNさんもすごいな〜」

と感激でした。




Nさん、卵巣の手術の経緯と更年期症状について
とても参考になり希望もわくメッセージをいただきありがとうございます!!



卵巣の手術をしたら体調はどんなふうになるのか?


50代だと更年期症状はどうなるのか?


あなたは不安になったことがありますか?



Nさんからのメッセージ





〜〜〜ここから〜〜〜


保健師めぐみさま いつもメルマガで学ばせていただいております。

ありがとうございます。

本日(前回のメルマガ)の子宮と卵巣を全て摘出された方のお話、身につまされました。

わたしも3年前に卵巣腫瘍が発覚し、
子宮筋腫もありましたので、開腹手術を受けました。

その際、もし悪性なら子宮と左右卵巣摘出だけど、
良性なら子宮と腫瘍のない方の卵巣を残せますが、どうしますかと訊かれました。


ご存じと思いますが、卵巣ガンの疑いがありましたので、
手術時に良性か悪性かの簡易検査を受けて、
その結果でどこまで摘出するかが決まる方法でした。

いろいろ考えて、良性でも全て摘出と申し出ましたが、


先生の方から、腫瘍のない卵巣だけは残した方がいい、
卵巣を両方とってしまうと骨粗鬆症のリスクが上がるからと言われました。


片側の卵巣を残してそれがガンになる確率と、
卵巣を両方摘出して骨粗鬆症になるリスクを比べると、後者の方が高いとのこと。

その説明が納得できたので、腫瘍のない方の卵巣だけ残してもらうことにし、
簡易検査で良性でしたので、
今も片方の卵巣だけ残っています。

わたしは大学付属病院で手術を受けましたが、
医師にもいろいろな考え方をお持ちの方がおられると思います。


一例として参考にしていただければと思います。



ちなみに、わたしは生理痛で薬をのんだことも便秘に苦しんだこともなく、

50代半ばですが、ちょっと気分の変動が激しかったり、
落ち込みやすくなったりするくらいで、
更年期症状はありません。


ホットフラッシュの経験もなく、
このまま、年を重ねることになりそうです。



〜〜〜ここまで〜〜〜



Nさん、メルマガをいつもお読みくださりありがとうございます。



あなたはNさんの体験を読んでみてどう思いましたか?



あなたは
骨粗しょう症になるリスクと
卵巣がんになるリスクを考えたときに、どちらがリスクが高いのか知っていましたか?



こういう説明をしてくれる先生は
多くはないように思います。



Nさんの



「先生の方から、腫瘍のない卵巣だけは残した方がいい、
卵巣を両方とってしまうと骨粗鬆症のリスクが上がるからと言われました。


片側の卵巣を残してそれがガンになる確率と、
卵巣を両方摘出して骨粗鬆症になるリスクを比べると、後者の方が高いとのこと。」



というふうに


手術後のリスクについて
Nさんの担当医の先生のわかりやすい説明に感動しました。



以前だと、


「50代だと、どうせ閉経するんだから、

卵巣は全部とっておけば卵巣がんの心配がなくていいよ」



みたいな考え方が多くて、


50代で卵巣の病気で手術をする場合は、
卵巣を全部とる手術の方が多かったと思います。



でも、


卵巣を全部とると、
閉経後も微量ながら出ている女性ホルモンが
まったくでなくなり、

そのせいで骨がもろくなり骨折しやすくなる骨粗しょう症になりやすいわけです。




骨粗しょう症になるリスクと
卵巣がんになるリスクを考えたときに、どちらがリスクが高いのか?



大学病院の先生の貴重な説明なので
あなたにも覚えておいてほしいなと思いました。



ただし、

実際に手術してみたときに、
明らかに卵巣がおかしい状態の場合は、
卵巣がんを考えてまるごととりのぞいたほうがいいですので

あくまでも手術の時の卵巣の状態次第
ですし、


Nさんが


「わたしは大学付属病院で手術を受けましたが、
医師にもいろいろな考え方をお持ちの方がおられると思います。
一例として参考にしていただければと思います。」


と、おっしゃるとおり、


先生によっても考え方は違いますが、



卵巣の手術では、卵巣をまるごととればいいというものではない
ということを知っていてほしいです。



次に、Nさんの手術後の体調と更年期症状についてです。


Nさんは卵巣を片方とる手術の前後の体調として


「わたしは生理痛で薬をのんだことも便秘に苦しんだこともなく、
50代半ばですが、ちょっと気分の変動が激しかったり、
落ち込みやすくなったりするくらいで、更年期症状はありません。

ホットフラッシュの経験もなく、このまま、年を重ねることになりそうです。」


と、教えてくださいました。



卵巣が片方残っているとはいえ、

50代だともともと更年期症状が出やすい年齢ですから、


卵巣を片方とる手術をしたことで、
女性ホルモンのはたらきが一気に弱まり

更年期症状がひどくなってもおかしくはないだけに


ホットフラッシュの経験がなくてすんでいるなんてうらやましいです!



Nさんのように、卵巣を片方とる手術をしても
その後の体調も順調で

更年期症状もあまりでないで済んでいることもあるのだと思うと


私にとっても「こういうふうに年を取りたいな〜」

と希望の光がふわ〜っと降り注いできたような気がしました。




「卵巣の手術をしたあとはどうなるんだろう」


「自分は更年期症状ってどうなのかな」



と、いろいろ不安になってしまうかと思いますが、



Nさんのように


「50代半ばですが、ちょっと気分の変動が激しかったり、
落ち込みやすくなったりするくらいで、更年期症状はありません。」



という年の取り方もできるのだと思えば、

不安もやわらぎます。




ちょっと気分の変動があったり落ち込みやすいのは

更年期じゃなくても

生理前は女性ホルモンの量が減るので
だれにでもあること
ですから、



自分の性格とかの問題ではないので


「この気分のジェットコースターは女性ホルモンのせいなんだ」


と、思うようにしてほしいなと思います。





「言葉が変わる」と若い人でも高齢者のような歩き方をしてしまうって知っていますか?




若い人に
高齢者特有の「耳が遠い」「歩くのが遅い」といった
言葉を聞かせると

若い人にはまったくあてはまらないことなのに
高齢者のように歩くのが遅くなってしまう

という実験結果があるそうです。



テレビのよく出ている
脳科学者の中野信子先生のお話によれば、


この実験でわかることは、

実際に体はそうなっていなくても、

「脳に届く言葉によっては体の動きが変わってしまう」

ということを意味しています。




つまり、

「婦人科の病気が悪くなったらどうしよう…」

「更年期がひどくなったらどうしよう…」


というふうにネガティブな言葉ばかり使っていれば


脳がネガティブな言葉に反応し、
体もネガティブな言葉どおりの反応をしやすく、


「更年期の年齢になっても元気で楽しく過ごしたい」


という言葉を使えば
脳がその言葉に反応し、
体の動きもその言葉に反応しやすい

ということです。




言葉に出したことが現実化していくとしたら
あなたはネガティブな言葉となりたい言葉とどちらを使いますか?




たった一度きりの人生ですから、


「更年期のことが不安…」


「子宮筋腫で手術になったらどうしよう…」


「子宮内膜症が悪化したらどうしよう…」



と、心配ばかりして


楽しく食事ができなかったり、

せっかくの休日を楽しめなかったらもったいないと思いませんか?




Nさんのように、


「まあ、ちょっとは気分の変動はあるけど、
体調もそんなに悪くなくて更年期っぽい症状もあんまりでなくて楽しく過ごせている」


と、イメージしている方が



あなたの脳が変わり、人生も変わっていきます。



私は、「こうなったらうれしいな〜」とイメージしていると楽しいので

不安で気がめいったりしなくていいなと思いました。



更年期症状は体の冷えや血液の流れが悪いとひどくなりやすいので
もちろん、適度に体を動かしたほうがいいですが、


「更年期の症状があんまりでなくて楽しく過ごせてうれしいな〜」



というイメージをするのも



あなたの人生をキラキラと輝かせていく大事な魔法の1つです。





どんな年齢になってもキラキラしている女性でいたくありませんか?




追伸

今年のインフルエンザの流行がはじまっているようです。

インフルエンザの検査は
早くやりすぎると陽性なのに陰性となってしまうことがあるって知っていましたか?



いつごろインフルエンザの検査をしに行けばいいのでしょう?




http://www.chielife.com/byouki/infuleza.html




メルマガで紹介したら大好評だった

クリスマスで「添加物が気になるけど食べたい!」
というときに、添加物や農薬を気にしなくてもよくなる安心な…





【楽天】





posted by megumi at 22:19 | Comment(0) | お客様の声・体験談

2016年11月19日

すごく快適です。早くしとけば良かったと



保健師のめぐみです。


今日、お読みくださるご縁に感謝します。



さて、今回は、


おそらく子宮内膜症があって
腸に癒着が起きていて

痛みがひどいのに薬を使っても副作用がつらく、

これから子供を育てるのに働いていかなくてはいけないこともあり、


子宮を全部とる子宮全摘出手術と
卵巣もまるごととる卵巣の摘出手術を受けた40代後半のCさんから



「酷かった生理痛もないし、便秘もなくなり、すごく快適です。
早くしとけば良かったと思ってます。」




というメッセージをいただきましたのでとりあげます。



子宮や卵巣をまるごととる手術をするのは女性にとっては
とてつもない勇気がいることです。


「できるなら子宮も卵巣もとりたくない…」


と、私は思っています。


でも、場合によっては

命を守るために子宮や卵巣をまるごととる手術をせざるをえない女性もいるでしょう。

子宮や卵巣をまるごととる手術をしたらどんなふうになるのか?


あなたにもCさんの体験談を知ってほしいと思いながら
今日のメルマガを書いています。


Cさんからのメッセージ








〜〜〜ここから〜〜〜


私も生理痛が酷かったので
仕方なくピルを飲み生理日は有給を取って、
ピルの副作用にも耐えて頑張って何十年も一人息子を一人で育ててきました。


が、47才で腸に癒着ありの子宮内膜症状で痛みがひどくなり、
色んな薬を飲みましたが副作用ばかりが出てしまい、
働くことが出来そうにないと判断し腹腔鏡で子宮摘出を選びました。

卵巣は残すか悩んだけど、
卵巣ガンは命取られるけど、更年期はずっとは続かない

と主治医に言われ、卵巣子宮摘出を去年●月にしました。


もう1年になりますが、
酷かった生理痛もないし、便秘もなくなり、すごく快適です。


早くしとけば良かったと思ってます。



参考になればと思います。


〜〜〜ここまで〜〜〜



Cさん、貴重な体験を教えてくださりありがとうございます!




子宮や卵巣をまるごととる手術を実際に体験なさった女性の体調の変化というのは
体験した方ではないとわからないですから、

私もCさんのメッセージを読んでいてすごく参考になりました。



他の女性の方のためにとメッセージをいただけたことに
心から感謝いたします。



お子さんを育てるためには
働かなくてはいけないですから、


働きたいのに病気の痛みがひどかったのは
とてもお辛く苦しい日々だったと思います。


想像以上のご苦労があっただろうと思うと、
手術まで本当によく耐えていらっしゃったなと思いました。



Cさんが卵巣や子宮をとる手術をしたことで、


「もう1年になりますが、酷かった生理痛もないし、
便秘もなくなり、すごく快適です。

早くしとけば良かったと思ってます。

参考になればと思います。」




と、


薬もうまく効かないほどの痛みから解放されて、
快適に過ごせるようになったことは本当によかったなと思いました。


Cさんの病気がなんだかったかは具体的に書いてなかったので
推測ですが、


メッセージで


「生理痛が酷かったので仕方なくピルを飲み」

「腸に癒着ありの子宮内膜症状で痛みがひどくなり、」

という表現から、


癒着は子宮内膜症でよくあることで、

生理痛もひどくて子宮もとるとなると子宮筋腫もあったのかなと思いました。


子宮や卵巣をまるごととる手術をすると、

子宮筋腫が再発する心配はありませんし、
卵巣は子宮内膜症があるとまれに卵巣がんになる女性がいますので、
卵巣がんになる心配もなくなり、

生理痛や病気が影響している便秘などは改善されて楽になりやすいです。



子宮筋腫で全部子宮をとる手術をした漫画家井上きみどりさんの体験談でも、


「子宮を全部とるとどうなるのかと思ったけど、

実際はあんまり気にしていないし、

子宮がなくても私は私のままだ


生理がないのはそれはそれで旅行の心配とかしなくていいから楽♪」


というふうな気持ちになったそうです。


【楽天】


ピルを使っても痛み止めを使っても痛みがひどくて
働くのがしんどかった症状が楽になるのですから、


子宮や卵巣の病気で子宮や卵巣をまるごととる手術をする
メリットはありますよね。


その一方で、


子宮や卵巣をまるごととる手術をすると、


女性ホルモンがはたらかなくなるので、
閉経状態になり、更年期の症状がひどく出てしまう女性もいます。


とくに、更年期の年齢ではない30代ぐらいだと、

子宮や卵巣をまるごととる手術のあとは
更年期症状がひどくてふつうに日常を過ごせなくなる女性もいるようです。


子宮筋腫で全部子宮をとる手術をした漫画家井上きみどりさんの体験談でも、


最初は子宮をとる手術の影響で膀胱のはたらきが弱まり
尿漏れが起きやすくなったり、
長時間座っていられなかったそうです。

そういった手術の影響が1年ぐらい続き、
手術後1年で体調がよくなったと思ったら

更年期の症状が出始めてつらかったそうです。



「子宮を全部とると、こんなに更年期症状が出てつらいんだ…」


と、私もびっくりでした。




【楽天】



Cさんの場合は、
子宮も卵巣もとる手術だったけれども、

「もう1年になりますが、酷かった生理痛もないし、
便秘もなくなり、すごく快適です。

早くしとけば良かったと思ってます。

参考になればと思います。」




と、とても快適に過ごせているようで



手術をしてこういうふうに変われるんだったら

「もっと早く手術をしたほうがよかった」


という気持ちになるのはよくわかるな〜と思いました。



井上きみどりさんの体験談を読んだあとだと、
また考え方が変わってきて

本当にいただいてよかったメッセージで
感謝でいっぱいです!



Cさんは47歳過ぎのご年齢で、
もともと女性ホルモンの量が少なくなっている時期で
生理が終わる閉経の準備の年齢ですから、


体がもともと女性ホルモンが少ない状態になれていて、
更年期の症状にもそんなに悩まされていないのかなと思いました。



子宮や卵巣をまるごととる手術をするにしても、
年齢によっても手術後の体調が変わる

のだろうと思いました。



こういった生の体験談は人それぞれちがうので
Cさんの体験談は本当に参考になります。



ただ、お腹を切る手術を2回やったことがあり、
腸に癒着ができて手術後10年以上経ってから癒着の痛みが出てきた体験がある私としては、


Cさんは腹腔鏡手術なので
そんなに心配いらないと思いますが、


開腹手術で子宮や卵巣をまるごととる全摘出手術をした場合、

子宮や卵巣をまるごととる手術で体調がよくなったとしても、


「お腹を切る手術の後遺症みたいなものは
手術から何年も経ってから出てくるので、
手術による癒着予防として
腸のケアはしっかりやったほうがいい


です。


開腹手術の場合は、
手術をすることで90%のケースで手術後に癒着が起きます。


私への相談でも、
開腹手術後数年も経ってから癒着の痛みが出てきている女性からの相談が何件もあります。


私は小学校のときに盲腸の手術をしていて傷じたいは小さかったのですが、

傷が開いてしまってグチャグチャになってしまったので
ピンセットでかきまわれたせいか

盲腸の手術のあたりの癒着でひきつれがひどいのです。


盲腸の手術をした当時はそれは元気でした。



それが、
盲腸の手術をしてから10年以上経った20代で

盲腸の手術のときの癒着のひきつれの痛みが出るようになったのです




「まさか10年以上前の手術のせいでこんなに苦しむなんて!!」



と、大ショックでした…



その後、20代後半でまた卵巣の手術で開腹手術をしました。



この開腹手術の傷も3年後ぐらいから癒着でひきつれの痛みが出てきて

「イタイー!!」と叫びながら夜も眠れない…


という体験を何十回としました。



私の周りでも、腸や胆のうの病気で開腹手術をしてから
10年以上経ってから手術による癒着で腸閉塞を起こして入院している人が何人もいます。


私の祖父は、胆のうの開腹手術のをして10年以上経ってから
腸閉塞になり入院して絶食療法をしてもよくならないので

また腸を切る手術をしたのです。


私は祖父のお見舞いに行ったときに


「私もおじいちゃんのように腸閉塞になったらどうしよう…」


と、こわくなりました。



だからこそ、


「腸閉塞になりたくない!!」


という思いで、

手術による腸の癒着がひどくならないように
腸を動かす体操を毎日やっています。



お腹を大きく切る開腹手術をすると、手術による癒着の後遺症が
数年後になって出てくるものなのです。




Cさんが腹腔鏡手術なので手術による癒着の後遺症はでにくいと思いますが、


開腹手術の場合は、
今は体調が良くても数年後に癒着の後遺症が出やすいですから、


あなたが帝王切開や婦人科の手術で開腹手術をしている場合は、



いつまでも健康でいられるために


腸を動かすねじる動きをしてほしい


と、心から願ってこの記事を書いています。



開腹手術による腸の癒着の予防ケアには

体をねじる動きがとてもいいです。




私は7年以上も2回の開腹手術でできた腸の癒着に苦しみましたが、

ヨガにもある体をねじる動きを毎日5分でもいいからやるようになったら


「癒着の痛みがでなくて、ぐっすり眠れるって幸せ〜」

と、

本当に人生が変わったと思うくらいうれしかったです。



子宮のポリープでお悩みの女性にお伝えした

開腹手術による腸の癒着の予防ケアになる体をねじるスペシャルメニュー



腸の血液の流れがよくなるように

ねじる動きをすると、


腸の動きがよくなりなり手術による癒着の痛みもでづらくなりやすいです。



手術による腸の癒着が起きずに元気でいられたらうれしくありませんか?



★寝ながらねじりのびのび〜



寝ながら2分くらいでできて、

腸の血液の流れがよくなるうえに、

ウェストのたるみをスッキリする効果

もあります。


だるくて寝ているときでもできます。


(1)あおむけに寝る



(2)両腕をできる範囲で上に伸ばしてから、上半身を左にねじり、下半身は逆の右側にねじってのびのび〜


寝ながらねじりのび.png

「気持ちいい♪」と感じる程度にのびのび〜っと伸びをしましょう。

ムリにいっぱいねじろうとすると
かえって腰を痛めるので

「気持ちいいな♪」という程度でやめたほうが効果があります。


終わったら一度、体をあおむけに戻します。

(3)今度は上半身のねじる向きを変えて、上半身を右にねじり、下半身は逆の左にねじってのびのび〜


同じように、
「気持ちいい♪」と感じる程度にのびのび〜っと伸びをしましょう。


(4)両側をねじり終わったら、ねじってみてねじりづらかった側をもう一度ねじっておきます




終わりです。



とっても簡単ですよね。


寝ながらできるのにとっても気持ちいいです♪



上半身をねじると、
肝臓や腎臓、胃腸のストレッチにもなり、
それぞれの内臓のはたらきがよくなるので
だるさもやわらぎやすいのです。


ウェストをねじりますから、
自然とウェストのたるみがスッキリしてきます。


女優の観月ありささんは
ウェストのくびれキープに
毎日寝る前に体をねじっているそうです。


いつまでもスタイルがいい女性は
ふだんからケアをしているんですね。



立ちながらねじるのも、料理をしながらでもできますから
やってみてください。



立ちながらねじりのびのび〜




(1)息を吐きながら背骨を見るように、体を右側にねじっていく

立ちながらねじりのびのび.jpg

(2)息を吐き切ったら一気に力を抜いて体を元に戻す

吐き切ると、自然と空気を吸っていますので、息を吸うのは意識してやらなくても大丈夫です。

(3)反対側の左も同じように息を吐きながらねじって一気に力を抜く

立ちながらねじりのびのび.jpg


(4)左右を3回ずつやってみる



これも簡単にできますよね。



もう一つおすすめなのが、


ヨガのねじるポーズ
です。


これがすっごく腸を動かしてくれるので
お腹をこわしやすかった私の腸も

今ではとっても元気になってとてもうれしいです。


インストラクターさんの動画がありましたので
はじめは簡単なバージョンで、

慣れてきたら動画の1分過ぎからの
さらに体をねじるバージョンを左右1回ずつでいいのでやってみてください。








あなたの腸がいつまでも元気でいてくれたらうれしくありませんか?




【楽天】


めぐみ



追伸

Q.あなたはTポイントを持っていますか?

ヤフーネット募金なら、
Tポイントを使って1ポイントから
災害で被災した方を支援することができます。



鳥取中部地震で被災したみなさんを応援する!




http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630026/



追伸2


メルマガで紹介したら大好評だった

「添加物が気になるけど食べたい!」

というときに、添加物や農薬を気にしなくてもよくなる安心な…




【楽天】



posted by megumi at 15:00 | Comment(0) | お客様の声・体験談

2016年11月06日

病院を変えて正解でした。   〜20代女性〜



保健師のめぐみです。

今日、お読みくださるご縁に感謝します。



さて、今回は



生理不順があり、お薬を飲んでいて

「お薬を2種類のみ約5年まともに検査さえしてもらえませんでした。」


と、決しておすすめできない病院に通院していて
ご相談があった20代前半のSさんから



「他の病院にかかりました。
変えることに抵抗がありましたが、患者の思いをしっかりと受け取ってくれる病院がいいと心から感じました。
病院を変えることに背中を押していただきありがとうございました。」




と、うれしいメッセージをいただきました。


Sさんのメッセージを読んでいて
変えた先の病院の先生の対応が


「うわ〜、この先生なら私もかかってみたいな〜」


と思ってしまうくらい、うらやましい先生でした。


婦人科ってただでさえ行きたくないところですから、
病院を変えるのも勇気がいりますよね。



私はいくつかの婦人科に行きましたが、

「こんなに対応がちがうのか!!」

と、びっくりするくらい先生の対応に差があるのを実感しました。


あなたは

今の先生にそんなに不満はなくても


「もうちょっと話を聞いてくれる先生だったら…」

「もうちょっとわかりやすい説明をしてくれる先生だったら…」



って、思ったことはありませんか?



Sさんからいただいたメッセージ





〜〜〜ここから〜〜〜〜




いつもメルマガ読ませていただいています。

数年前に相談させていただきました。

その時は5年以上前から生理不順があり、病院にかかっていました。

お薬を2種類のみ約5年まともに検査さえしてもらえませんでした。


意を決して、いつまで飲んだらいいですかと先生に聞いたら、
血液検査しましょうということで、今年5月、数値が安定したため、一度休薬しました。


しかし、また、不順があり、他の病院にかかりました。



その時はもし合わなかったらどうしようとか、
薬変えられたら怖いなという思いでなかなか踏ん切りがつきませんでした。



でも変えて正解でした。



先生は優しく丁寧で、説明もしっかりしてくだり、
漢方も当帰芍薬散が合わないと言ったら中止ではなく、
他の方法を考えて下さり、現在は漢方の25番を飲んでいます。


採血結果も丁寧に郵送して下さり、


LH 19.22
FSH6.9
プロラクチン19.83
プロゲステロン0.43
エストラジオール38.3



卵巣ホルモンの値が低いので漢方で様子を見ましょうということになりました。



変えることに抵抗がありましたが、患者の思いをしっかりと受け取ってくれる病院がいいと心から感じました。



時が経ちましたが、病院を変えることに背中を押していただきありがとうございました。


〜〜〜ここまで〜〜〜〜




Sさん、お久しぶりですね。



病院を変えたことでお薬の工夫をしてくださる先生に出会えたのは
すばらしいご縁に恵まれているなと思いました。


メッセージでお知らせくださりありがとうございます。



勇気を出して病院を変えたSさんの行動力が
いいお医者さんのもとへと導いてくれたのではないかと思いながら
メッセージを読んでいました。



Sさんのメッセージを読んでみて


あなたは


「お薬を2種類のみ約5年まともに検査さえしてもらえませんでした。」


というお医者さんと、


「優しく丁寧で、説明もしっかりしてくだり、
漢方も当帰芍薬散が合わないと言ったら中止ではなく、
他の方法を考えて下さり、現在は漢方の25番を飲んでいます。」




というお医者さんとでは


どちらのお医者さんにかかりたいと思いますか?





私は、後者のお医者さんのほうにかかりたいです。



同じ薬を5年も出し続けるお医者さんはいくらなんでもヒドイです…



生理不順の場合、漢方を含めていろんなお薬の種類があり、
アレルギーなどがあることを考えたり、

どれくらいの間隔で生理がきているのかなどを考えて、
患者さんに合わせて使うお薬を変えるのはふつうのことで、


同じ薬を半年以上使って効果がない場合、

本当に患者さんのことを考えているお医者さんなら


Sさんの変えた病院の先生が

漢方も当帰芍薬散が合わないと言ったら中止ではなく、
他の方法を考えて下さり、現在は漢方の25番を飲んでいます。」



と、対応しているように、

お薬の種類を変えたり、量を変えたりしてほかに効果が出る方法がないか工夫してくれるのがふつうです。


5年も同じ薬しか出さないお医者さんは

「とりあえず、この薬をだしておけばいいでしょ」ぐらいの思いしかないのだろうなと思いました。


こういうお医者さんのところにかかっているのは
時間と診察代と薬代のムダになります。



お薬だって安くはないですから、1か月分が3000円だとしたら、

1年で3万6000円もかかります。

それを5年間も続けたら、
18万円もの薬代がムダになっているのです。




18万円もお金をかけているのに生理不順がよくならないんて
あなたの大事なお金がムダになっているのと同じですから本当にもったいないことです。




生理不順の場合、お薬を工夫することですぐに生理が安定してしまうこともよくありますが、


担当医の先生がいかに工夫してくれるかにかかっています。


もちろん、ふだんの生活が不規則だったり、
食生活がいい加減だったり、
ストレスが続くようなことがあれば、


それが大きく影響して生理不順になっているので、
薬だけに頼ってもなかなか生理不順はよくなりませんので


自分の生活を見直しつつ、
薬も使ったほうがいい場合は、上手に使ったほうが生理不順にはいいです。



私は薬アレルギーがあって使えない薬が多いので、
自分でできるケアをしっかりやりたいタイプですが、


お薬が体に合っていて効果が出ているのならそれはその人の体質の問題なので
それでいいと思っています。





ですが!!




5年も同じ薬しか出さないで生理不順もよくならないような結果しかでない
先生のところに通うのだけはやめてほしい



と、強く思って今日のメルマガを書いています。



婦人科に行くのって内診もあるから、私だって正直、あちこち行きたくないものです。



それに、通える婦人科がいくつもある地域は少ないですから
探すのも大変です。


私は茨城県在住でしたが、知り合いの紹介で埼玉県まで通ったこともありました。


紹介してもらっただけあって、

女医先生でゆっくり話を聞いてくれるし、
「子宮内膜症があって内診が痛い」と話したら、

内診は避けて、お腹の上からの超音波にしてくれました。


薬の出し方も、合わない薬を伝えたら、
それまでの先生が提案しなかった種類の薬を出してくれて


「こんなに工夫してくれる先生もいるんだ…」


と、めちゃくちゃ感激しました。



…ただ、茨城県から埼玉県に通うのが大変すぎたので数回で終わってしまいましたが。




病院の先生はみんな同じ対応をするわけではなく、
個人差がとてもあります。


総合病院だと先生が何人かいますが、
総合病院の中でも先生がたの対応に差があります。



Sさんの前の担当医のように5年も同じ薬しか出さないのは論外で、

1年以上も同じ薬で対応している先生のところに通っているのも、


あなたの大事な時間と数万円ものお金がムダになり、
「いつまでたっても変わらない…」


と、あなたの人生も変えられません。





あなたのことを真剣に考えてくれて、薬の工夫をしてくれる先生に出会って

あなたの人生を変えるために


「ほかの先生のところに行ってみようかな」


と、トライしてほしい


と私は切に願っています。




行列ができるレディースクリニックで仕事をしてたナースさんも、


「1年も同じ薬出して効果がないままにしている先生はやめたほうがいい」

と話していました。



あなたが

「今の病院のままでいいのかな」


と、少しでも疑問に感じるときは




「いい先生がみつかるかどうか不安」と足踏みしたくなると思いますが、



「いい先生に出会うぞ!」


という気持ちでほかの先生のところにトライしてみてください。



「また同じような先生かも」という先入観で病院を変えるよりも


「いい先生に出会うぞ!」という気持ちでいる女性のほうが、
不思議なことに引き寄せの法則でも起きたかのように良い先生に出会っているのです。





私も「こういう先生に出会いたい!」と思っていたら、

本屋で偶然、整体の先生の本を見つけて


「この体操、やってみたらすごく体が楽になったー!!」


と、感激してしまい、


東京でも通いやすいところにあったので
その本の整体の先生のところに通っては体操のメニューも教わるようになりました。




血眼になって理想の先生を探さなくても

「こういう先生に出会うぞ!」という気持ちでいると、

自然と出会えるようになっているんだな〜と実感しましたよ。




私は


あなたのためを考えて工夫してくれる先生に出会って、
体調がよくなってほしい
不安なままの人生を楽しい人生に変えてほしい



と、強く強く願っています。



あなたのことを真剣に考えてくれる先生に出会って、あなたの人生が変わったらうれしくありませんか?




■編集後記



私は食べ物の添加物でじんましんが出ることがあるので、
なるべく添加物が多くないものを選ぶようにしていますが、


「ハーブソーセージ」が好きで


「これって添加物多いけど好きだからやめられないッ!!

このソーセージの添加物が無効になる魔法のグッズってないの?!」



と、葛藤しながらも食べていたんですよ(苦笑)



そうしたら、体操を習いに行っている整体の先生が


「農薬とりができて添加物も気にならない

食べ物にかければいいだけのがあるんだよ」



食べるのが楽しくなるステキなものを教えてくださったのです!!


【楽天】


「そんな魔法みたいなものがあるなんて!」

と、早速買って使ってみたら…


「添加物がキツイものだと食後にボ〜っとしてたのが

これをかけて食べると大丈夫だ!

じんましんも出なくてうれしい〜〜!」


と、感激して愛用するようになりました。




「添加物が気になるけど、食べたい!!」

というときでも安心して食べられるってうれしいですね〜




【楽天】



めぐみ
posted by megumi at 16:00 | Comment(0) | お客様の声・体験談

2016年10月28日

ぐっすり眠れてハッピーな気分で1日を始めたい



保健師のめぐみです。


今日、お読みくださるご縁に感謝します。


虹 はしご.JPG



10月ももう終わりで寒くなってきましたね〜



茨城県も朝夕はだいぶ寒くなってきたので冬布団に変えました。



冬布団にするのはいいのですが、


実は、毛布の使い方を間違っていると、
寝ている間に体がほてってしまうんですよ…



【楽天】


あなたは「ほてり」や「のぼせ」で悩んだことはありますか?



私は一時期、寝ていても朝方に体がほてって
寝汗がダラダラで目が覚めたことがありました。



「のぼせ」も困りますよね〜



汗ばっかりかくのもなんだか恥ずかしいですし



「ほてり」や「のぼせ」が起きてくると、

汗が多くなり、
汗が冷えて体が冷えやすいので

子宮筋腫や子宮内膜症があると、
体の冷えでお腹が痛くなりやすい
んですよ。


病気がなくても、お腹が冷えて不正出血が起きることもあります…



毛布の使い方を間違っていたり、

モコモコのパジャマも

実は「のぼせ」や「ほてり」がひどくなりやすいって知っていますか?



【楽天】



私も以前はフリースのあったかパジャマを着ていて、
毛布を布団の中に使っていたのですが、


真冬なのに寝汗をダラダラかいてほてって
朝方に目が覚めるのを毎日のように繰り返してしまったことがありました。






「なんで、真冬で寒いはずなのに、こんなに寝汗かくの?!」



と、困っていました。




あなたは真冬なのに寝汗をかいたことってありますか?



寝汗をかいてほてると眠れないし、
汗が冷えてくるとまた体が冷えてしまうのです。



冷えた汗で体が冷えると、お腹も冷えるので、
子宮筋腫がある私は子宮が冷えて

「お腹イタイ〜」


ということがよくありました。




子宮って冷えると「ギュ〜」っと収縮してしまい、
病気がなくても不正出血も起きやすい
んですよね。





私は夜にほてるようになったらいきなり不正出血したこともあって
ぐっすり眠れないし

「こんなにほてって眠れないし不正出血するなんてどうしたらいいの?!」


と、パニックになったことがありました。



そんなとき、偶然見たテレビ番組で


「毛布の使い方を間違うと体が冷える」



という実験をしているのを見て



「これだー!!」


と、納得しました。




ついでに、以前お世話になっていた気功の先生に教わった
体が冷えない最高のパジャマの話も思い出して、


「ガーン

フリースのパジャマのせいで体がほてってたんだ…」


ということもわかったのです…



私は早速毛布の使い方を変えて
パジャマを変えたら…


「ああ、ぐっすり眠れて幸せだ〜

あんなに寝汗をかいていたのがウソみたい!」



と、寝汗を書かなくなってめちゃくちゃうれしかったです。




「毛布の使い方とパジャマを変えるだけで
ほてらずにこんなにぐっすり眠れるなんて…(感涙)」




と、感激しました。



ぐっすり眠れると朝起きたときも

「ぐっすり眠ったから、なんかやる気でる!」

と、

一日をハッピーな気分で始められます。




体がほてりにくくなる毛布の使い方って知っていますか?

体が冷えず、ほてらない、かゆみ出ない最高のパジャマって知っていますか?






http://www.el-aura.com/nurseーmegumi20161022/






「ほてり」や「のぼせ」が楽になって
ぐっすり眠れてハッピーな気分で1日を始めたくありませんか?







http://www.el-aura.com/nurseーmegumi20161022/




追伸

子宮筋腫と子宮内膜症がある40代前半のTさんから

「最近は、ホットフラッシュ的なものがあったり、
イライラが抑えられなくなったり、不安感でいっぱいになったりで

精神科に通ったほうがいいのでしょうか?」


というメッセージをいただきましたので、


生理のお悩みブログでお返事を書きました。





http://ameblo.jp/kenkostylist/entry-12213659383.html




追伸 2


Q.あなたはTポイントを持っていますか?



ヤフーネット募金なら、
Tポイントを使って1ポイントから
鳥取の地震で被災した方を支援することができます。




Tポイントで鳥取のみなさんを応援する!




http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630026/



虹 はしご.JPG





めぐみ

posted by megumi at 18:00 | Comment(0) | 体質改善>体質改善習慣

2016年10月21日

過去ポリープは2度とっており、  〜40代女性〜



保健師のめぐみです。


今日、お読みくださるご縁に感謝します。




朝夕の気温が下がってきて秋らしい気候になってきましたね。



秋は朝夕の気温が下がってくるのに、
昼間は暑い日もあるため、気温差で下半身が冷えやすいです。


下半身が冷えると、卵巣や子宮も冷えやすく子宮筋腫だと痛みも出やすいので、

秋は足の指をのびのび〜っとひっぱって足を温めてあげる

のがおすすめです。




足指のびのび1.jpg



足の指を1本ずつのびのび〜っとひっぱるだけなんですが、


これが意外とぽかぽか〜っと足があったまって気持ちイイ!!


私は秋ぐらいから足が冷えやすいんですが、
手で直接足をさわってみると

「うわっ 冷たい…」


と、自分が思っているよりずっと足が冷えていることがあってびっくりします。


足が冷えて冷たいときはのびのび〜っと指をひっぱってあげるだけでも
血液の流れがよくなりほんわかあったまって気持ちいいです♪


お風呂に入る前や寝る前にやると足の冷えで寝付けなかったり、
冷えて明け方に足がツったりするのを予防できます。


とくに冷えでお腹をこわしやすい方は、足があったまるだけでもお腹が冷えづらくなるので
お腹をこわしにくくなります。


私はもともとよくお腹をこわしていたのですが、
体をのびのび〜っと動かすようになったら

見違えるようにお腹をこわさなくなってびっくり!!


体を動かしてあたたまるとお腹もこわしくくなるんだ〜と感激です。



あなたの足は冷えていませんか?





さて、


今回は


東日本大震災で被災してから生理が止まり、
不正出血に悩んでいた40代の女性のTさんから、



「いろいろアドバイスをいただき、毎日実践していたところ、
不正出血も止まり、なんとその翌月から、ちょっと遅れることもありますがずっと生理がきています!!」

と、


読んでいてめちゃくちゃハッピーになれたうれしいメッセージと


「私は腸も弱く、軟便気味で
過去ポリープ(7mmくらい)は2度とっており、2〜3mmのポリープも去年、今年と毎年1個づつ取っています。」



というお悩みについて

メッセージをいただいたので、


婦人科のことではないんですが、

お腹をこわしやすく、腸の癒着があって痛みがでるので腸のケアは

私は大好きなので(笑)

取り上げてお返事します。



あなたは便秘や下痢、ポリープなどの腸のお悩みはありますか?



Tさんからのメッセージ




〜〜〜ここから〜〜〜〜



こんにちは。今年の1月頃、東日本大震災で被災してから生理が止まり、不正出血があると相談した者です。

めぐみさんに

◎卵巣を温める体操
◎骨盤を動かす体操


など、いろいろアドバイスをいただき、



毎日実践していたところ、不正出血も止まり、
なんとその翌月から、ちょっと遅れることもありますがずっと生理がきています!!


めぐみさんから教えていただいた体操は朝晩にして、

今までのように、ゆっくり時間をかけたスクワット(5秒で下す、5秒で戻るを20回)と
階段の上りおり(30分×朝、晩)を毎日続けています。



それと年に1度子宮頸がんの検診を受けていて、
今までも幸いにも異常なしではありましたが、
今までは軽度びらんありだったのが、9月に受けた今回はなし。


先生にも検診の時点で、



とてもいいです。異常なし!!


と言われました。

めぐみさんに教えていただいた体操とアドバイスのおかげです。


本当にどうもありがとうございました!!!

それと、、ここで相談するのは的外れなこととは存じておりますが、相談させてください。


私は腸も弱く、軟便気味で
大腸内視鏡検査も毎年受けています。


過去ポリープ(7mmくらい)は2度とっており、2〜3mmのポリープも去年、今年と毎年1個づつ取っています。


食生活も気をつかっていて、野菜料理中心でたんぱく質は納豆を週に2回くらい、
乳製品もヨーグルトを毎日大匙1いただくくらいで、肉も週1回くらい、あとは魚を少しいただくくらいです。



先生には、そういう体質の人もいるから、
毎年検査して予防しようと言われています。



婦人科の相談でないことをつらつらと書きまして大変申し訳ないのですが、
めぐみさんのアドバイスで本当に婦人科の悩みが解決して感動しています。



なので、厚かましくもめぐみさんならこのような腸の悩みにもよいアドバイスをいただるのではないかと思って相談させていだだきました。



めぐみさんのアドバイスのおかげで、子宮や卵巣が元気になって本当にうれしいです!


お礼を申し上げたくてメールいたしました。
本当にどうもありがとうございました!


〜〜〜ここまで〜〜〜〜



Tさん、生理が再開したことおめでとうございます!


軽度びらんもなしになったのはすごいです!!



ステキなメッセージをいただけて読んでいてめちゃくちゃハッピーな気分になれました。


ありがとうございます!



前回のご相談のときには、東日本大震災のときから5年くらい
生理が止まっていたという話だったと思うので、


5年も生理が止まっていたのが
体操を続けて翌月には生理が再開したのは本当にすごいです!!



40代という年齢だと、もともと閉経の準備段階で、
生理不順になりやすく、

震災のような大きなストレスがかかるようなことがあって生理が年単位で止まると、
40代ならそのまま生理が再会しないままになってしまう方もいます。



ですから、5年も生理が止まっていた40代の女性の生理が再開しのたは
本当に大記録ようなすごさなんです!!



Tさんはもともと私でも尊敬してしまうくらい
体を動かすのをかなり頑張っていらっしゃった方でしたが、

お伝えしたことをしっかりやってみてくださったようで
本当にすごい実行力がある方だとあらためて尊敬の念があふれてきました。


お子さんもいらっしゃるのに本当によくがんばりましたね。


新しい感動に出会えて、本当にうれしいメッセージでした。



Tさんが5年ぶりくらいに40代で生理が再開したことは、
同じ40代で生理不順になっている女性にとって希望になることなんです。



もともとスクワットや階段昇降をしっかりやって運動なさっていましたが、

さらに女性ホルモンを出していて排卵している
卵巣があたたまるようにストレッチをしたことで
生理も再開しやすかったのでしょう。


卵巣をあたためると女性ホルモンのはたらきも活発化するんだな〜と
あらためて卵巣があたたまるように体操をすることのすごさを感じています。


私ももう37歳でアラフォーですから、40代になっても
元気でいられるようにしようと思いました。


5年ぶりにくらいに生理が再開した40代のTさんにお伝えした体操メニュー



http://phnroom.sblo.jp/article/172172774.html




さて、


それでは、Tさんの腸のお悩みについて。



腸のケアは私は大好きです!!(笑)


すでにお伝えしていますが、


私はちょっと冷えただけでお腹をこわしたり、

アレルギーがあるのでアレルギーに反応してもお腹をすぐこわし、
冷え性だったので冷えてお腹が張っていたりと腸のお悩みはいろいろありました。



さらには、盲腸の手術で腸の癒着もあって、痛みが出るので
腸のケアはかなり必死になってやってきているのです!!



腸のケアで一番イイのは
体をねじって腸を動かして血液の流れをよくしてあげること!!


寝ながらねじりのび.png

大学病院の教授の先生や腸の専門医の先生の本を読みまくってみましたが、


どんな腸の悩みであっても、
腸を動かして血液の流れがよくなるようにするケアとして共通して



◎体をねじる!!
◎腸が動きやすくなるように「水」を飲む


のを紹介しています。


Tさんは腸のポリープの検査を定期的にしていて、
小さなポリープは切除してもらっているんですね。


腸のポリープは意外とできやすい人が多くて、
Tさんと同じように定期検査でポリープを切除している人は意外といるんです。


ポリープといっても良性のものなら切除してしまえば
そんなに問題はないのですが、


Tさんの担当医の先生が

「そういう体質の人もいるから、毎年検査して予防しよう」

と、おっしゃるように



ニキビのようにしょっちゅう繰り返し
ポリープができてしまう体質の人もいるので、

そういう場合は1年に1回は検査をして切除できるポリープは切除したほうがいいですね。


とはいえ、繰り返しポリープができるのは大腸がんにならないかと心配になるでしょう。



お食事はすっごく気を使っていらっしゃるんだな〜と思いました。


なかなかここまでできないですよ。



ただ、あまりにきっちり食事をがんばるのはストレスになることもあるので、

1週間に1回くらいは
「なにも考えず、そのとき食べたいな〜と思うものを味わいながら楽しみながら食べる」

ようにしてみてください。


「なんとなく食べたいな〜」と感じるものは、
体がその時に必要としている栄養素の食材が食べたくなるものなので、

体の声を聴いて食べることになりますから
そんなに体にとって悪いことではないです。


食事でいろいろがんばるにしても、がんばりすぎると
ストレスがたまり、

ストレスは腸にダメージを与えやすいですから


腸のためにも

1週間に1回くらいは
「なにも考えず、そのとき食べたいな〜と思うものを味わいながら楽しみながら食べる」

のもやってみてください。



そして大事なのが「水」です。



あなたは「水」を意識して飲んでいますか?




コーヒーやカフェラテ、ミルクティーやハーブティなど
いろんな飲み物がありますが、


コーヒーや紅茶系はカフェインがあるので
飲むと利尿作用でかえって腸が脱水状態になりやすいですから、


とくにコーヒーを飲んだら腸のためには、
コーヒーと同じ量だけ水をよけいにのんだほうがいいと腸の専門医は話しています。



「水」を飲む量が少ないと腸の動きが悪くなるため便秘にもなりやすいですし、
便秘がひどくなるとガスが発生するのでポリープもできやすいです。



下痢を繰り返しすぎるのも、腸の粘膜に負担がかかるし、
水も出るので腸の脱水状態になりやすく
ポリープにはよくありません。



私はコーヒーが好きなので1日1回くらい飲む日がありますが、
腸のためにとコーヒーを飲んだらコップ1杯の水をしっかり飲むようにしていて、

以前より「ぐるる〜」と腸がよく動くようになりました。



ハーブティもいいことはいいのですが、

それとは別に
腸の血液の流れがよくなるためにはなんにも混じっていない「水」が必要です。


お好きな飲み物は今まで通り飲んでもいいのですが、


ほかの飲み物とは別に、

1日に1リットルくらいはただの「水」を飲む方がいいです




1リットルがムリなら500mlからでいいのでチャレンジしてみてください。



腸に吸収されやすいのは5〜15℃くらいのちょっと冷たいお水です。


冷たいお水だとお腹が冷えそうなイメージがあって
以前の私は常温で飲んでいたのですが、

体が吸収しやすいのは5〜15℃だそうで、

ちょっと冷えているほうがいいんです。


ただ、冷えているお水をゴクゴク勢いよく飲むと胃腸が冷えてお腹をこわしやすいので、


「チョビ…チョビ…」と少しずつ口に含みながらゆっくり飲むと、
口の中で冷たいお水の温度が体温に近くなるためお腹もこわさないですし、

腸にも吸収されやすくて腸の動きがよくなります。




私も最初は半信半疑でやってみたのですが、

「チョビ…チョビ…って飲むとたしかにお腹をこわさない!

しかも、冬でも唇が乾燥しなくなってリップいらないうるおいがある!!」


と、

唇の乾燥が明らかによくなったのでびっくりしました。


唇が乾燥しないってことは、それだけ飲んだお水が吸収されて肌のうるおいに効いている証拠です。


「ガサガサの唇だったのがうるおってるってうれしい〜〜!」

と、大喜びで、水をチョビ…チョビ…っと飲むようにしています。



あなたもお水をのんできれいな腸とうるおう唇を手に入れたくありませんか?




そして!!



ポリープのケアのための腸のケアでは

体をねじる!!


のがとってもいいです。



腸の血液の流れがよくなるには、腸が動くことをするのが一番てっとり早いのですが、

体をねじると腸はよく動くようになるんです。



体をねじるだけならそんなにむずかしくはないですよね?




ヨガのねじりポーズもいいので

いくつかのねじる体操メニューを紹介しますのでやってみてください。



あなたの腸がきれいでいてくれたらうれしくありませんか?




寝ながらねじりのびのび〜



寝ながら2分くらいでできて、

腸の血液の流れがよくなるうえに、

ウェストのたるみをスッキリする効果

もあります。


だるくて寝ているときでもできます。


(1)あおむけに寝る



(2)両腕をできる範囲で上に伸ばしてから、上半身を左にねじり、下半身は逆の右側にねじってのびのび〜


寝ながらねじりのび.png

「気持ちいい♪」と感じる程度にのびのび〜っと伸びをしましょう。

ムリにいっぱいねじろうとすると
かえって腰を痛めるので

「気持ちいいな♪」という程度でやめたほうが効果があります。


終わったら一度、体をあおむけに戻します。

(3)今度は上半身のねじる向きを変えて、上半身を右にねじり、下半身は逆の左にねじってのびのび〜


同じように、
「気持ちいい♪」と感じる程度にのびのび〜っと伸びをしましょう。


(4)両側をねじり終わったら、ねじってみてねじりづらかった側をもう一度ねじっておきます




終わりです。



とっても簡単ですよね。


寝ながらできるのにとっても気持ちいいです♪



上半身をねじると、
肝臓や腎臓、胃腸のストレッチにもなり、
それぞれの内臓のはたらきがよくなるので
だるさもやわらぎやすいのです。


ウェストをねじりますから、
自然とウェストのたるみがスッキリしてきます。


女優の観月ありささんは
ウェストのくびれキープに
毎日寝る前に体をねじっているそうです。


いつまでもスタイルがいい女性は
ふだんからケアをしているんですね。



立ちながらねじるのも、料理をしながらでもできますから
やってみてください。



立ちながらねじりのびのび〜




(1)息を吐きながら背骨を見るように、体を右側にねじっていく

立ちながらねじりのびのび.jpg

(2)息を吐き切ったら一気に力を抜いて体を元に戻す

吐き切ると、自然と空気を吸っていますので、息を吸うのは意識してやらなくても大丈夫です。

(3)反対側の左も同じように息を吐きながらねじって一気に力を抜く

立ちながらねじりのびのび.jpg


(4)左右を3回ずつやってみる



これも簡単にできますよね。



もう一つおすすめなのが、


ヨガのねじるポーズ
です。


これがすっごく腸を動かしてくれるので
お腹をこわしやすかった私の腸も

今ではとっても元気になってとてもうれしいです。


インストラクターさんの動画がありましたので
はじめは簡単なバージョンで、

慣れてきたら動画の1分過ぎからの
さらに体をねじるバージョンを左右1回ずつでいいのでやってみてください。








あなたの腸がきれいになったらうれしくありませんか?








めぐみ



2016年10月14日

気持ちが軽くなりました


保健師のめぐみです。


今日、お読みくださるご縁に感謝します。



今回は、前回のメルマガでお返事をした40代で子宮筋腫があり、

食事をがんばっているNさんから



「食べ忘れてしまうと、「しまったー」と、ちょっと罪悪感を感じてしまっていたのですが、

体が受け付けない時は、食べなくてもいい」と言うのは、気持ちが軽くなりました。 」



と、うれしいメッセージをいただいたのでご紹介します。



「気持ちが軽くなりました」という気持ちになってもらえたことがうれしいです!!


そして、私も同じような罪悪感や義務感で食事をしていたことがあったので



「一度きりの人生なのだから、婦人科の病気があっても
楽しく食べて幸せな日々を過ごしてほしい」



と、強く思い、メルマガで伝えたくなって書いています。




私も以前は

「子宮内膜症が悪化しないように!

子宮筋腫が再発したから気をつけなくちゃ!!」


と、食事にすっご〜くきを使っていて、


「○○と●●はちゃんと毎日食べなくちゃ!」と、食べるのが義務になっていたり、


大好きなコーヒーやポテトチップスをガマンしているのがストレスで…




正直、疲れきってしまっていました。




でも、あるとき気が付いたんですよ。


「体のためとはいえ、こんなに食事に気を使って義務感で食べたり
ガマンばかりしてて、

一度きりの人生なのに、こんなに楽しくない食事してるのって幸せなのかな?」と。





あなたは「体のために」といつの間にか義務感で食べていることがありますか?




Nさんからいただいたメッセージ







〜〜〜ここから〜〜〜〜




めぐみさん、こんばんは。

先日、大豆の摂取について質問させて頂きました、Nです。


早速、お返事を頂きましてありがとうございました。


わざわざ調べて下さって・・・感謝の気持ちで一杯です。



「体が受け付けない時は、食べなくてもいい」と言うのは、気持ちが軽くなりました。



食べ忘れてしまうと、「しまったー」と、ちょっと罪悪感を感じてしまっていたのですが、



そういう時は、体が食べたくないから忘れたんだって思えばいいんだって思いました。




ちょうど今、生理の終わりかけの腹痛があるんですが、
以前より症状が軽くなってきた気がします。


夜、痛みで何度も起きて、眠れない日が続いたのですが、
それもあまりなくなってきました。



「また痛い・・・」ではなくて、
「痛い日が減った」「夜中起きなかった」って、プラスに考えた方がいいですものね。



頑張りすぎず、自分の体に向き合っていこうと思います。

本当に本当にありがとうございました。


〜〜〜ここまで〜〜〜〜




Nさん、メルマガをお読みくださり、

うれしいメッセージをいただけて心があったまりました。


ありがとうございます!



生理の痛みで夜に何度も起きていただなんて
とてもお辛かったでしょう。


生理がくるたびにこわい思いをしたと思います。


生理の痛みが強く出ていたお体が


「ちょうど今、生理の終わりかけの腹痛があるんですが、
以前より症状が軽くなってきた気がします。」




と、痛みがやわらいできているようで本当によかったなと感涙してしまいました。



Nさんが、「自分の体のために!」とがんばったからこそ、

体も血液の流れがよくなり変わってきたのでしょう。


「体は何歳からでも変わることができる!」



ということを、Nさん自身が証明できたのですから、
がんばってきたご自分をほめてあげてください。




そして!


すごくうれしかったお言葉が


「体が受け付けない時は、食べなくてもいい」と言うのは、気持ちが軽くなりました。

食べ忘れてしまうと、「しまったー」と、ちょっと罪悪感を感じてしまっていたのですが、

そういう時は、体が食べたくないから忘れたんだって思えばいいんだって思いました。 」



この部分です。




【食べ忘れたときは体が食べたくないから忘れたんだって思えばいいんだ】



というのは、本当にそのとおりです!





風邪をひいているときに
油っぽい焼き肉を食べたいと思わないように、


体は弱っていれば消化がいいものしか食べたいと思いません。


子宮筋腫のために、子宮が冷えないような食事に気を付けたりすることは大切ですが、


体の声を聴いて、

「あんまり食べる気がしないな〜」というときは、

体にとっては足りている栄養だったり、
消化しにくい栄養だからそう思うのですから、

ムリにがんばって食べなくてもいいんです。



そのことに気づいていもらえたことが、とってもうれしいです!!



私も続木和子先生の子宮筋腫のための食事療法の講座を受けて
それを活用した食事をするようにしていますが、


きっちり講座の通りの食事をしているわけではないです。



「子宮筋腫のためにはどんな食事がいいのか?」


ということを講座で学んでおけば、


ちょっとぐらいハメをはずした食事をしても


「今日はハメをはずしちゃったけど、
明日は子宮ちゃんのためにアレを食べておこうかな〜」


と、ハメをはずしてもそのあとで子宮ちゃんのために調整しながら何を食べたらいいのかわかるから


続木先生の講座を活用しているのです。




http://www.infotop.jp/click.php?aid=130478&iid=43301



子宮筋腫のための食事を知らないままだと、


「あ〜、今日は暴飲暴食しちゃった…」


と、後悔して落ち込んだままになってしまいますが、


続木先生の講座のような食事法を知っておけば、


「今日は暴飲暴食しちゃったけど、
明日は子宮ちゃんのためになる食事をしよう」



というふうに、自分で調整できるようになり、


「今日はアレを食べなくちゃ!

アレはガマンしなくちゃ!」


と、

ツライ食事療法を続けなくてすみます。




食事療法は、そのとおりきっちりやらなくても、

1週間トータルで考えて必要な栄養がとれていればOKと
食事療法にくわしいお医者さんたちは共通して話しています。




好きなものをいつもガマンしているのって辛いと思いませんか?




「あ〜〜、コレ食べられて幸せ〜♪」
って、
笑顔で味わって楽しく食べたいと思いませんか?





大事な子宮ちゃんのためとはいえ、

「大豆をちゃんと食べなくちゃ!」という気持ちになってしまっていると、

それって義務感で食べているだけで、
「楽しんで食事をしていない」ですよね。


私も、ちゃんと食べようと思ったものを食べられていないと罪悪感があって
気分も落ち込んでいました。



でも!


慶応義塾大学の病院の産婦人科医で
現在は健康外来を開いている横倉恒雄先生が、


「体の回復のために脳が疲れていると

どんなに栄養があるものを食べてもうまく消化できなかったり、

うまく栄養吸収できなくなってしまうから


食事は食べたいと感じたものをお腹が空いたときに味わって食べる


というふうに食べてみると、


”食べれて幸せ〜”という満足感で消化もよくなり、

脳の疲れもとれるから栄養状態もよくなってダイエットも成功しやすい」


と話しているのを知って



「私って義務感で食べてばかりいて

”今、何が食べたいか”なんて考えていなかったかも…」



と、自分が義務感で食事をしていたことに気づいてガク然としました。


義務感で食事をしているなんてまったく幸せな感じがしなくて


「なんだか一度きりの人生なのに私ってば幸せな食事をしていないかも…」


と、ショックを受けたんです。



それからは、


続木先生の子宮筋腫のための食事講座の内容を

そのままきっちりやるのではなく、


「今、なにが食べたい気分かな〜」


と、体の声を聴くようになりました。



すると、


「あー、今日はなんだか無性にお肉が食べたい!!」


という日もあるので、


そういうときは、

続木先生の講座の内容を思い出して、


「じゃあ、お肉と一緒にアレを食べようかな」


というふうに全体として栄養バランスがよくなるように調整をするようになりました。



こうやって

「今日はコレが食べたい!!」

という体の声を聴きながら食べていると



「あ〜、幸せ〜」と、自然と味わって食べることができて、

以前よりストレス食いをしなくなったのです




コーヒーやポテチも「むしょうに食べたい!!」


というときは食べたりのんだりしていますが、

以前よりお腹が冷えたりしなくなって
気持ちよく食べたり飲んだりできていて幸せな気分を満喫できるようになりました




おかげで、健康診断をしても20代のときのほぼ変わらない血液検査の結果で

子宮筋腫は再発してしまったけれども健康的な体をキープできています。




子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣のう腫などになってしまったら、
体が冷えないように食事を見直すことは必要ですが、



体のためとはいえ、義務感で食べたり、罪悪感を持ちながら過ごしていて楽しいですか?





あなたの今の人生は一度きりしかありません。




東日本大震災や熊本の地震のように、
いつなにが起きて好きなものが食べられなくなるかわからないのです。



子宮ちゃんや卵巣ちゃんのためを思って食事を見直すことは大切ですが、


「一度きりしかない人生なのだから、病気があっても楽しく食べることも幸せの一つ」


だと、私は思っています。




続木先生の食事の講座を学んだら、それをきっちりやるのではなく、


体調を考えながら、ハメをはずして楽しく食べてもいいんです。

ハメをはずしたあとは、食事の講座で学んだことを活かして食事のメニューを調整すればいいのですから。




あなたの大事な人生を義務感や罪悪感で染めてしまうのではなく、


「楽しく食べて幸せ〜」な時間に変えていくことはできます。




そのための食事の講座です。




「食べられて幸せ〜」と感じる幸せな食事をしたくありませんか?




http://www.infotop.jp/click.php?aid=130478&iid=43301




追伸





Q.あなたはTポイントを持っていますか?

ヤフーネット募金なら、
Tポイントを使って1ポイントから
災害で被災した方を支援することができます。



今なら寄付額が2倍に!

みなさんを応援する!




http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630001/



めぐみ
posted by megumi at 17:00 | Comment(0) | 体質改善>心の体質改善